2014年もたくさんの応援をありがとうございました!

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。

2014年も残り6日となりました。ノーベルは本日が最終営業日となっています。今年も多くの方々にご支援いただき、ノーベルの活動を進めることができました。
最終日の本日は、2014年度の活動を少し振り返りたいと思います。

1月 吹田市全域・東大阪市西部への病児保育提供エリアの拡大

2010年2月から始まったノーベルの訪問型病児保育。最初のサービスご提供エリアは大阪市中央区、西区のみでした。サービスイン5年目の14年1月、ノーベルのサービスご提供エリアは、大阪市全域、吹田市全域、東大阪市西部まで広げることができました。創業当初からお問合せの多かった吹田市北部エリアの方々にもノーベルを利用していただけるようになりました。

2月 ノーベル新ポスター&チラシ完成!

2012年発刊「働く!!おかん図鑑」を制作してくださった、株式会社電通大阪支社「おかんカンパニー」の皆さんが制作してくださいました。

B-あなたの子なのにA-保育園休ませてE-罪悪感

この新ポスターをお披露目したブログ記事は「いいね!」が376に昇り、Facebook上でも「昔を思い出して、泣けてきました」や「このフレーズの気持ちわかります!」といった共感の声とともに、多くの方にシェアしていただき、保育園などに配布した際は、多くの問合せにつながっています。
https://nponobel.jp/blog/140228/

さらに下記のポスターは、2014年度TCC新人賞を受賞!日本の錚々たる大企業の広告がズラーっと受賞している中、地方のイチNPO団体であるノーベルのポスターを制作してくださった、電通大阪支社の佐藤朝子さんが受賞されました。
https://nponobel.jp/blog/141031/

D-土日しか

 

4月 淀川区との協働スタート!半額以下で利用可能な「淀川パック」リリース

ノーベルの2014年大阪市淀川区から委託を受け、全国の政令指定都市で初めて、共済型モデルの訪問型病児保育事業を実施することになりました!平たく言いますと、淀川区民の方は、区からの補助で、ノーベルの病児保育を半額以下で利用できるということです。

利用者にとって負担感の大きい、入会金年会費が無料。月1回分の利用料を含む月会費も、通常の約半額の3,000円等など、とっても利用しやすい制度となっており、4月以降、多くの方々にお問合せをいただき、約90世帯(予約会員も含め)のご家庭の万が一をサポートしています!

「この制度がなかったら、利用できなかったと思う」というお声も多く、この制度の意義の大きさを感じる1年でした。
https://nponobel.jp/blog/140421-2/

yodogawa

 

4月 ノーベルが仮認定NPO法人に。ノーベルへのご寄附が寄付控除対象になります。

4月23日、所轄庁である大阪市の認可を受けて、仮認定NPO法人という法人格を取得できました!これにより、2014年4月24日以降、
ノーベルに寄付された方は、税制優遇が受けられ、寄付金の約4割が、確定申告すれば手元に戻ってきます!

IMAG1605-1

https://nponobel.jp/blog/140502/

の仮認定NPO法人格取得により、個人・法人からの寄付を募り、ひとり親に安価に病児保育を提供する「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」の活動も大きく前進しました。 「半額が戻ってくるなら!」と、それまで月額1,000円のぺんぎん団員だったが寄付者の方が、月3,500円のぱんだ団員に変更してくださったり、単発でご寄付を下さる方も大変増えました。その結果、2013年の年末時点では、サポートしているひとりおかんっ子は26名でしたが、1年間でさらに20名が増え、46名ののひとりおかんっ子をサポートしています。

この場を借りて、このプロジェクトにご賛同いただき、ご寄付いただいた皆さま、いつも応援くださる皆さまにお礼をお伝えします。2014年も本当にありがとうございました。

8月 第2創業期を支える経営メンバー募集「花咲くプロジェクト」始動

2010年サービスインをして5年目、ノーベルは第2創業期を引っ張っていく、経営メンバーや、財務などの専門的アドバイザーを募集することになりました。

hanasaku-blog

おかげさまで、強力なメンバーが10月以降、続々と仲間入りしてくれ、新たな挑戦に向けて準備を進めています!
https://nponobel.jp/koaki/140728/

10月 豊中市・堺市の一部へノーベルの病児保育提供エリアが拡大!

2014年は、1年のうちに2回、ご提供エリアを拡大!後半は豊中市南部と堺市北部へ広げることができました!
https://nponobel.jp/blog/141001/

10月 大阪マラソン 公式寄付先団体として参加

今年はじめ、大阪マラソンの公式寄付先団体に、大阪を拠点とする団体としては唯一、ノーベルが選ばれました。
公式寄付先団体として、大阪マラソンEXPOのチャリティブースにて、ノーベルやひとりおかんっ子応援団プロジェクトの活動の説明を行い、多くの方々にチャリティに参加していただくことができました。

S__31212982014-10-24 11.56.04

さらに当日は、ノーベルのファンドレイザー北村が、チャリティランナーとして、フルマラソンに参加!見事、3時間台で完走しました!!

 

DSC_0213

一大イベントをスタッフ全員で、大きな目標に向けて、企画段階からマラソン当日まで取り組み、スタッフがさらに一致団結したと思います。

2014年も怒涛のように1年が過ぎていきましたが、さらにノーベルの挑戦は続きます。
2015年も、一件一件の病児保育を安心・安全に行うために、そしていまだ利用したくてもできない親御さん方にサポートを提供できるように、一歩一歩進んでまいりますので、引き続き、応援のほど、よろしくお願い致します!

皆さま、よいお年をお迎えください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼ ノーベルの病児保育とは
https://nponobel.jp/service/overview_service/

▼ 入会をご検討中の方は説明会へご参加ください
https://nponobel.jp/service/orientation/

▼ 週1からOK!病児保育スタッフ絶賛募集中です
https://nponobel.jp/about/recruit_staff/

▼ 豊中市・堺市の一部に提供エリア拡大決定!詳細はこちら
https://nponobel.jp/service/area/

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。

ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
この記事をシェアする

RELATED POSTS

団体情報
2020.04.13

保育サービスを継続しています
団体情報
2020.02.04

【スタッフ紹介】本部スタッフに1名新しい仲間が増えました!
団体情報
2019.12.26

ノーベルクリスマス会を開催しました♪