子どもを産んでも当たり前に働ける社会へ。 子どもを産んでも当たり前に働ける社会へ。

子どもが病気のときでも日常のちょっと困ったときでも預けられる安心


ABOUT US

ノーベルについて

「いま、私たちノーベルが伝えたいこと」

関西初の訪問型病児保育を始めたきっかけ、
そして、ノーベル設立10年目の想いとは?

「病児保育のノーベルから、両立支援へ」

母親がしんどくなるばかりの両立を無くし、
仕事と子育ての両立をつくりなおすノーベルに変わります。

CONTENTS

両立をつくりなおす実践の記録2030

お母さんやお父さんの努力だけで成り立つ両立から、
頼りあえる社会の実現によって成り立つ両立へ、つくりなおす。
保育者も地域の方もお勤め先も行政も、みんなが子育てに携われる仕組みをつくっていく、その実践の記録です。

ノーベルが描く未来と今
2022.12.08

社会の課題代表高亜希ノート

#11 自宅に入ることで見えてくる、訪問型保育のソーシャルワークとしての役割
ノーベルが描く未来と今
2022.11.29

社会の課題代表高亜希ノート

12月18日(日)上野千鶴子さん講演イベント開催|ケアするのは誰か~これからの新しい両立、子育てのためのヒント~
ノーベルが描く未来と今
2022.11.25

代表高亜希ノート2030ビジョン提言

#10 ティール組織・ビュートゾルフのあり方から学ぶ組織の仕組み
2030ビジョン提言
2022.11.22

2030ビジョン提言代表高亜希ノート

#9 場づくりのプロから日本・世界のコミュニティの事例を学ぶ
実践の記録
SNS

最新情報を受け取る

団体情報・プレスリリース・新しいサービス・活動状況などに関する最新情報を発信しています。
ぜひ、フォローやシェアをよろしくお願いいたします。

両立をつくりなおすメールマガジンに登録する