淀川区委託事業スタート!淀川区民は大変お得にノーベルを利用できます!

       

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。
本日は、重大な発表がございます。

ノーベルは2014年度、大阪市淀川区から委託を受け、
この4月から全国の政令指定都市で初めて、
共済型モデルの訪問型病児保育事業を、実施することになりました。

要約しますと、
淀川区民の方は、区からの補助で、
ノーベルの病児保育を大変お得に利用できるということです。

▼淀川区ホームページはこちら
http://www.city.osaka.lg.jp/yodogawa/page/0000260098.html

yodogawa

お得な淀川パックの料金概要

■入会金・年会費が無料!

通常パックでは、入会金15,000円(税別)、年会費5,000円(税別)を
頂戴していますが、なんとこれが丸々無料です。

月会費が定額の毎月3000円

毎月、病児保育を利用してもしなくても月会費(毎月初回分の利用料含む)を
お支払いいただき、会員の皆さまで病児保育の必要経費を支える共済型の
システムを採っているノーベル。平均月6000円(利用回数によって
4,500円~18,000円の変動性)の月会費が
何回利用しても毎月3,000円(税別)の固定料金となります!スゴイ!

毎月2回目以降の保育料が1時間あたり1000円に!

毎月2回目以降は、1時間あたり通常1,500円(税別)ですが、
これが1000円(税別)になります。
1日10時間お預かりした場合、5000円もお得に利用可能です。

延長パック・発達障がい児パック加入料も無料に!

通常パックは18時半までの利用ですが、延長パックにご加入いただくと
20時までご利用可能になります。
また発達障がい児のお子さん向けのオプショナルプランも追加料金なしに、
それぞれ加入料月1,000円(税別)が無料になります!

現会員の皆さまにお伝えすると、
みなさん「え???すごい!ほんと助かります」とおっしゃってました。
他の区民の方はかなり羨ましがられていますね。
これを機に引っ越す?と検討されるかたもいるかもしれませんね。

ノーベルは事前登録制となっており、事前に必ず利用希望者向け説明会に
ご参加いただき、内容にご納得いただいた上で、ご入会いただいております。
詳しくは記事最後の説明会ページヘのリンクよりお申込み下さいませ。

 淀川パックができるまで

話は代わり、この委託事業がスタートするまでの経緯を今日はお伝えしたいと思います。

行政からお金の補助が出るということは、利用者にとっても、事業者側にとっても嬉しいと
考えるのが通常ではありますが、今回の委託において、
私たちがとても大切だと思っていること、ポイントはそこではありません。

今回のポイントは結論から言うと、

1.行政マンのすごさ
2.結果にこだわる

この2つだと思います。

淀川区は昨年度、 訪問型病児保育を実施している事業者を募集し、
利用者(区民)に年間48,400円の補助を出すプランを実施しました。

ノーベルもその事業者の1つでした。
ですが、正直、利用者は少なく、結果は出ませんでした。

しかし、ここで諦めなかったのが淀川区の担当者の方です。
なぜだめなのか、どうすればいいのか、様々なところにヒアリングに訪問し、
ノーベルにも来られました。

他の区からも病児保育に関するヒアリングがありましたが、
「淀川区と実施してみてどうですか?」と電話で聞くのがほとんどで、
そんなことでわかるわけないと思っていましたが、
淀川区の行政マンは違いました。
何回も何回も細かいことをひつこく聞いてこられます(笑)

正直、この担当者の方も幅広い仕事を抱え、仕事はこれだけではないはずです。
だからこそ、1つの制度を創るには専門家や現場の声を聞かないと
ニーズにマッチした制度設計にはならないということでもあります。

だから、私たちとしても、できることは最大限お伝えし、
それを聞いて下さる人がいるのであれば、
ぜひ区民の方たちの声を代弁して伝えたい。そう思いました。

これこそ、協働・連携していく中で、一番必要な条件なのではないでしょうか。

そして2つ目のポイント、今回ノーベルもこの委託を覚悟して受けています。
やはり、結果にこだわりたいからです。

行政からもらう補助金のほとんどは結果が出なくてもお金がもらえるのです。
そこにとても違和感を感じており、一体その税金が何の意味をなしたのかを
問わずに日々、たくさんの税金が行政から事業者に流れているのが現状です。

しかし今回、ノーベルは結果がでないと補助額がどんどん減額される仕組みです。。
私たちは補助金に甘えるのではなく、税金を最大限に活かしていきたいと考えています。

これも1つ、新しい在り方ではないでしょうか。

ここまで至るには様々なストーリーがありました。
その試行錯誤にすごく意味があることだと思っています。

そして、これからの1年も色々試行錯誤することになると思いますが、
淀川区と連携して、新しいカタチを生み出していきたいと考えています。

淀川区民のみなさんにもぜひこの過程を知っていただきたいと思いました。

ノーベルは「病児保育」の部分で関わっていますが、
淀川区は安心して子育てしやすい街をつくりたいと発信しています

これを機会に、行政側に思うことを伝えてみてはいかがでしょうか?

その声の1つ1つが地域をよくしていくきっかけになると思っています。

ご利用検討される皆さまへ

前半でお伝えしたとおり、利用希望者向け説明会にご参加下さいますよう、お願いいたします。

★淀川区説明会概要
——————–
日時:4月26日(土)10~11時

場所:ノーベル事務所
最寄駅:大阪地下谷町線「谷町四丁目駅」から徒歩7分・地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩7分
——————–

▼説明会のお申し込みはこちら
https://nponobel.jp/service/orientation/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼ ノーベルの病児保育とは
https://nponobel.jp/service/overview_service/

▼ 入会をご検討中の方は説明会へご参加ください
https://nponobel.jp/service/orientation/

▼ 週1からOK!病児保育スタッフ絶賛募集中です
https://nponobel.jp/about/recruit_staff/

▼ 吹田市・東大阪市西部に提供エリア拡大決定!詳細はこちら
https://nponobel.jp/service/area/

▼ その他ノーベルのサービスご提供エリアはこちら
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■