ノーベル公式ブログ

インフルエンザA型の2歳7カ月、鼻水・咳で眠れないときは?/病児保育スタッフ奮闘記

Posted at 2017.02.05 |

  • LINEで送る

日々の保育で出会うお子様とのやり取りご紹介する保育スタッフ奮闘記。
今回はインフルエンザでぐったり…の2歳の女の子のケースです。

お子様プロフィール
Aちゃん:2歳7カ月
豊中市在住。
――――予約時の状況―――
「2日前の早朝4時頃、暑がって目覚める。
なだめて寝かしつけて8時過ぎに体温を測ると38.1℃。午前中37.6℃に下がったが、晩ご飯のあと体が熱くなり39.1℃。
インフルエンザだとしてもまだ反応が出ないと思うので、前日は小児科には行きませんでした。
おおむね機嫌よく、元気です。本日保護者のほうで小児科受診後、お願いいたします」
ということでご予約いただきました。

--

ご予約後、かかりつけ医が定休日で普段とは異なる小児科を受診するため、利用開始時間の変更のご連絡をいただきました。

かかりつけ医の休診日に備えて、近隣の小児科の診察券を発行していたため、初診にもかかわらずスムーズに受診できたとのこと。
まさに備えあれば憂いなしですね…!

さて、受診結果は想像通りインフルエンザA型だったそうで、いつも元気でノーベルも何度も利用しているAちゃんも、さすがにぐったりして元気がなさそうです。
ご機嫌もかなり斜め…。(><)

お母さまにべったりのまま引継ぎを終え、お見送り時は不安そうな表情のAちゃんでしたが、まずは絵本や積み木、ぬりえや折り紙などのいろんな遊びを並べて、「どれにする?」と選んでもらうようにしました。

するとお絵かきとシールを指さしたので、取り掛かることに。このくらいの年齢のお子さんの場合、自分でお絵かきをするのがまだまだ苦手なお子さんもいるので、ぬりえ+シール遊びの合わせ技に誘ってみたところ、目がキラーン☆と光って興味津々に。

丸い窓がたくさんついた船の塗り絵にシールを貼って遊びます。
集中して一枚一枚、ていねいに貼っていました。
IMG_2855

一緒にシール貼りでカラフルなお船を完成させていくうちに、気持ちがほぐれてきたのか少しずつお話をしてくれるようになり、笑顔も見せてくれました。

その後、何冊か絵本を読んでいたのですが、一緒に見ている時に眠そうな様子が見られたので「お布団に横になる?」と尋ねましたが、まだ遊びたいようで嫌がったので、一緒に折り紙を。

スタッフが一度折り紙を折ってみせると、三角に折るのを覚えたようで「こう!」と言って上手に折れていました♪
「葉っぱをつけてね」と声をかけると上手にできて、糊も上手に使えていました。
チューリップがたくさんできあがりました。
お花が好きだというAちゃん、うれしそうに眺めています。
IMG_2856

ニコニコのAちゃんの顔とあいまって、ひととき、一足早い春の訪れを感じました^^

昼食はおかゆとお味噌汁は半分ほど残しましたが、好物と言われていた黒豆とブロッコリーはパクパクと完食しました。

昼食後はお父様・お母さまを思い出して悲しくなることがありましたが、抱っこをしてお部屋を歩くと気持ちが落ち着いたようで、しばらく背中をトントンしていると入眠しました。

ただ、透明の鼻水が多く、咳も出ていて眠りが浅い様子・・・。
30分ほどで起きてしまい、そのあとは抱っこしても泣いて、しばらくして落ち着いてまた泣いて・・・を繰り返していました。お熱は38。5℃あたりをいったりきたり。
その後も時々目を覚ましてはまたねんねして・・・を繰り返しました。

ほっぺたは赤いのですが、足が冷たかったのでクーリングはせず、足を温めてあげると、また眠くなって眠るものの咳が出て、泣いて、抱っこ…の繰り返し・・・眠いけれども鼻水と咳がつらくてぐっすり眠れなさそうでつらそうでした。
結局2時間ほどほぼずっと抱っこでしたが、少しでも休めたかな?

早くよくなるとよいですね。お大事に☆

参考記事:
~咳で眠れないときの対処法~
子どもが嫌がらないクーリング術
保育スタッフへの評価
愚図り続ける娘を長時間抱っこし続けてくれたようで、大変だったと思う。鼻水がたくさん出たようで、ティッシュの消費量を見て鼻の下が荒れたかな?と思ってチェックしたらまったく荒れておらず、丁寧に対応いただいたんだと思った。明るく優しい方でした。

事務局スタッフへの評価
いつもありがとうございます。

ブログスタッフMより

※インフルエンザで登園禁止ということで、Aちゃんにはこの翌日もノーベルをご利用いただきました。
次の日のスタッフには折り紙でスタッフと一緒に大量のペンギンを作りとても気にいっています!というご連絡をいただきました。
おめめの部分のシールをAちゃんに貼ってもらうなど、役割分担があり、自分も作品に関われたのでうれしかったようです、とのことです。

IMG_2857
A
ちゃんのお母さまから届いたペンギン大集合の写真。

ノーベルのスタッフは、年齢・性格・病状など、ひとりひとりにあったじっくり保育を心がけていますので、遊びをお褒めいただき光栄です!
インフルエンザ、猛威を振るっておりますのでご家族の皆様もお気をつけて・・・Aちゃん、早くよくなって、ぐっすり眠れるようになりますように☆

お子さんが病気の時のシッターを大阪でお探しなら病児保育のプロの「ノーベル」をご検討ください。

bnr-160526_01
bnr-160526_02

 

 

Posted at 2017.02.05 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター