「37.5℃の涙」病児保育を題材にしたマンガがドラマ化!試し読みできます◎

       

この夏、訪問型病児保育がドラマ化されることに!

これは「37.5℃の涙」という病児保育を題材にしたマンガが話題となり、

ついには、ドラマ化。しかも連ドラ。連ドラですよ。みなさん。
71Fdw2xvxxL._SL1200_

キャストの発表が楽しみでしかたないです。

主人公が「病児保育士」

自分たちのおシゴトがドラマになるなんて信じられないです。

これ、働くおかんたちも、保育スタッフたちも泣けてくる内容です。

少子化とか女性活躍とか大きなコトバを語るではなく、

おかんたちや病児保育士のココロの葛藤をリアルに感じてもらい、

少しでも日本の子育てと仕事の両立に貢献したい!と思う人が増えると嬉しいです。

 

▼37.5℃の涙の試し読みはこちら↓
http://sample.shogakukan.co.jp/bv?isbn=9784091358226

▼購入はこちらから↓
37.5℃の涙

ドラマが始まるまで、「病児保育のおシゴトって?シリーズ」を今までより詳細にブログでお伝えし

ドラマと重ねてみて、楽しんでいただければと思います!