大阪弁護士協同組合様と提携いたしました

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。

先日、あずさ監査法人様との法人契約締結についてご報告しましたが、
本日も続いて法人提携のお知らせです!

大阪弁護士協同組合様と提携し、
組合員の方は、入会金の割引が適用されます。

osakabengoshi

2014年11月、大阪弁護士協同組合様と平成26年12月~平成27年11月までの1年間のアフィリエイト提携契約を締結いたしました。

アフィリエイト提携内容

 ■ 通常15,000円(税別)の入会金が15%割引となります

アフィリエイト提携とは、ノーベルの活動に共感してくださる法人・団体様と提携し、提携先の法人・団体様は、ノーベルからのお知らせ等を、従業員や会員に対して広報していただき、その結果、提携先を通じてご入会いただいた際に、 ノーベルは入会金割引の特典を提供するという仕組みです。

1

大阪の弁護士の先生方には、ノーベル創業当初から活動を応援してくださる方も多く、会報誌の一面に代表のインタビューを掲載していただく等もありましたが、今回、こうして契約にいたったことを大変嬉しく思います。

140701 大阪弁護士会full

認知度の低い「病児保育」。社会全体で助け合って子育てする世の中を目指して。

一方で、依然、病児保育を知らない人がほとんどなのが実情です。待機児童問題が叫ばれる中、「子どもの急な病気」に悩まされている働く親の多さ、病児の預け先が圧倒的に不足している「病児保育問題」に気付いているのは、働く親当事者のみです。

この病児保育問題を解決するためには、働く親だけの努力ではどうにもなりません。家族、勤務先の同僚・上司、企業、行政、それぞれがこの問題を知り、行動の変化が連鎖を生み、世の中が変わる。

今回のアフィリエイト契約は、その「知る」を後押しする手段として意義を感じ、ノーベルでは導入しています。今後も、ノーベルの活動に賛同いただける、多くの企業・団体様と積極的に結んでいきたいと思っていますので、ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお問合せください。

▼病児保育 法人提携に関するお問合せはこちらから
https://nponobel.jp/contact/contact_entry/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
▼ ノーベルの病児保育とは
https://nponobel.jp/service/overview_service/

▼ 入会をご検討中の方は説明会へご参加ください
https://nponobel.jp/service/orientation/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
この記事をシェアする

RELATED POSTS

団体情報
2020.04.13

保育サービスを継続しています
団体情報
2020.02.04

【スタッフ紹介】本部スタッフに1名新しい仲間が増えました!
団体情報
2019.12.26

ノーベルクリスマス会を開催しました♪