• 代表高亜希のブログ > 
  • ノーベル8周年を迎えました。

高 亜季代表ブログ

ノーベル8周年を迎えました。

Posted at 2018.02.02 |

  • LINEで送る

2月1日でノーベルは無事に8周年を迎えることができました。

1月の年始にゆっくりめのスタートだなと思っていたら、
インフルエンザが過去10年の中でも最大の感染者数だとメディアでは報じられ
ほんとにノーベルも過去8年間の中で最大のお預かり率、件数が続いてばったばたです。

でも、朝から晩までみんなそれぞれが自ら、わたしこれしますあれしますと協力しあって、
助け合っているのをみると、これがノーベルなんだなと本当に思います。

そんな中、ノーベルは9年目を迎えることになりました。
10周年を迎えるまであと2年。

3年、5年、7年、10年、となるとキリの良い数字でなんか区切りがある感じですが
そういうキリの良い数字でないときが一番のふんばりどころなのかなと思います。

10年目に迎える大きな成長に向けて。

本当に今すべきこと、大切なことは何か。
となると、
10年目を迎える大きな成長に向けて、

本当の安心・安全とは何か。

をもう少し深く考えたいと思っています。

そして、創業時からずっとどんな子どもや親御さんにとってもセーフティネットでありたいい
と言っているけれど、
そこの実現に向けてどこまで動けるのか、形にできるのか
ひとりおかんっこ応援団プロジェクトやスペシャルニーズ対応、
エリア拡大などやってきましたが
もう一歩踏み出し現在のものを見直し、また新しいものも創っていきたいと思っています。

できたことに目を向けることも大切にしていますが、
あえて、できなかったことを正直に書きます。

私は民間企業からこの世界に入り、保育や福祉についてはど素人でした。
だからこそ、怖いものなしでできたことは多くあります。
でも、8年たった今、不安やこわさ、おっくうになっていく自分を自覚するようにもなりました。
それは、不安やこわさではなく、8年目、なかだるみだったのかもしれない。
そうも思いました。

でも、やっぱり色々考えさせられる出来事がこの1年はよく起き、
私たちの仕事は働く親御さんやその子ども、家族の人生のサポートになるのだと
改めて学び、
そして、どんな子どもであっても家庭であっても受け入れられる体制を作っていきたいと
強くおもいました。

9年目、子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会。

そんな社会に少しでも近づけるようにみんなと一緒に進んでいきたいと思います。

引き続き、よろしくお願いします。

Posted at 2018.02.02 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター