• ホーム
  • ブログ
  • 採用活動
  • 病児保育の運営サポートスタッフ募集!/保育現場にいるスタッフを本部から支える縁の下の力持ち

病児保育の運営サポートスタッフ募集!/保育現場にいるスタッフを本部から支える縁の下の力持ち

       

こんにちは、ノーベル採用担当です。
今回は、保育スタッフのサポート業務を担当する「運営サポートスタッフ」募集のお知らせです!

ノーベルでは、設立以来、子育てしながら働く親御さんを病児保育でサポートしてきました。

「子どもが熱、でも仕事が休めない……」 そんな時、子どもの預け先がない親御さんにとっては、病児保育サポートの存在は命綱であり、設立から10年で病児保育のお預かり件数は10,000件を越え、ご家庭一つ一つに寄り添った保育を実践しています。

ただし、病児保育だけでは解決できない課題がたくさんあることも事実です。 これから先10年。 私たちは「子どもを産んでも当たり前に働ける社会を」に向けて 新規事業や様々なプロジェクトを始動させていきたいと考えています。

実際に、2020年現在、訪問型病児保育事業のほか、

・少人数制一時保育施設の運営
・元気なお子様を1対1で預かる訪問型保育

を開始しました。

これからも、更に多様化するニーズに応えて事業展開をしていく予定です。
今回は、そんなこれからの10年を、共に創り、伴走してくれるメンバーを募集します!

 

◆保育現場で奮闘中のスタッフを本部からサポート!

病児保育運営サポートは、発熱などで保育園に登園できないお子さんをお預かりする病児保育を本部からサポートするお仕事です。
保育スタッフはお子さんのご自宅に訪問し、親御さんの用意したご飯を食べさせたり、お子さんに合った遊びなど、体調に合わせて1対1で保育をおこないます。

運営サポートスタッフは、そんな保育スタッフが円滑に一日の保育が完了できるよう、困った時のサポートや、利用会員の方と保育スタッフの橋渡しを担う重要な役割となります。

現場での経験が活きる職種になるため、入社後3ヶ月程度は、病児保育の研修と病児保育の実務を経験していただき、その後運営サポートスタッフとして勤務いただくことになります。

具体的には…  
・お預かり中の病児保育のサポート  
 病気のケア、トラブル対応、災害時対応など  
(お薬をのんでくれない、泣き止んでくれないなど保育スタッフからのSOSをサポート)  
・病児保育に関わる緊急ケース発生時のサポート   
 熱性けいれんが起きたときなど  
(保育スタッフへの指示(蘇生指示含む)、救急車やタクシー手配、会員連絡)  
・災害等の発生時のサポート  
・利用会員様への電話連絡、専用システムを使ったメール対応 ・保育スタッフの人事、労務管理

病児保育スタッフの仕事について詳しく見る>>
運営サポートスタッフ仕事内容について詳しく見る>>

一緒にノーベルのこれからの10年を創りましょう!!

【勤務時間】
8:00-14:00または12:00-18:30(休憩30分)
※週3日程度の扶養内勤務となります。
※保育実務期間中(入職後3カ月間)については、8:00-18:30の時間内での勤務になります。  
勤務時間は会員様の依頼内容により変動します。
勤務実績は平均9時間程度(最長10.5時間の勤務日もあり)です。

【休日】
土・日・祝日(年間125日)、夏季休業、冬季休業
※月に1回程度、土日に研修の場合あり。
(その場合は平日に振替)

【給与】
時給1,000円〜1,200円
※残業代・割増賃金は全額支給
※予防接種手当一部負担

詳しい募集要項はこちらをご覧ください>>
エントリーはこちら>>

ご不明点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい♪
06-6940-4130
saiyou@nponobel.jp

 

002001