どんな時にノーベルを頼ればいいの?ケース別!あなたにあったノーベルの選択肢

       

こんにちは!ノーベル事務局です。

コロナ禍で世の中が大きく変わり、働き方や子育ても、より多様化しています。多くの親御さんが緊急事態宣言中や、自宅保育などの中でリアルに体感されたのではないでしょうか?

ノーベルでは、そんな世の中の変化や、皆さまからのお声をいただきながら、多様化する仕事と子育ての両立に合わせたサポートをするために、新しい取り組みをはじめています。

「ノーベルって病児保育だけじゃないの?」
今年7月以降に登場した新サポートを交えながらご紹介します!
あなたに合ったぴったりのサポートが見つかるかもしれません。

まわりに頼れる人がいない、仕事が休めない、ひとりで抱え込んでしまう…etc…。
そんなときにノーベルを、ぜひ頼ってくださいね。

 

◆ケース別!あなたにあったサポート

<週5フルタイムおかんAさんの場合>

        
「無事保育園入園を果たし、慣らし保育も終盤!少しホッとしながら仕事をしていたら、
園から「お子さんにお熱が…」と呼び出しが。思いもしなかった事態に唖然…。今日はなんとか帰れたけど、明日は外せない会議がある…。」

 ▼


今日は帰れたけど、復帰早々の早退はやはり気をつかいますよね。
明日からどうしよう〜、実家が遠いし頼れない〜そんな頭を抱えるおかんも安心してください!

①15時〜20時に病児保育を予約しておけば、翌朝8時に保育スタッフが家に来てくれる!
 遅刻せず、いつも通りの時間に仕事へむかえます!

②もし夜中に発熱した場合も当日朝8時までに予約すれば、120分以内にかけつけます!
 1時間ぐらいの遅刻なら会議にも間に合うかもしれません。

 ▼


「『明日の仕事どうしよう〜』とハラハラせずに安心して眠れます。
『職場に休みの電話をなんてしよう』そんなモヤモヤもなし!」

18時30分まで預かりますので、1日仕事に集中できます。
また、病気のお子さんのことは気になると思いますので、お昼過ぎに経過報告を、急変時は必ずご連絡をしています。安心して仕事ができますよ。

 

<週3~4勤務の時短おかんBさんの場合>


「保育園がいきなり休園に!子どもは特に何もなく元気。元気とは言え子どもをひとりにして仕事には行けない…。コロナ禍では、これからもこんなこと出てきますよね…。」

 ▼


コロナ禍でいきなり保育園がお休みになってしまった!どうしよう!

という経験をされた方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
またこんな日々が来るのかもしれないと考えると不安ですよね。

「げんきっ子保育」なら、げんきなお子さまもご自宅でお預かり。
病児保育のスタッフがお伺いするので安心です。
また、親御さんが在宅勤務の場合でも、別室でお預かりします。

 ▼


「在宅勤務に切り替わったら子どもと遊んであげないと…
って思っていたので、安心して仕事に集中できる!」

「預けるところが近くになくて…」も、げんきっ子保育は訪問型なので解決できます。
お子さんが体調を崩している場合は病児保育をご予約くださいね。
(げんきっ子保育は病児保育会員のオプションとなります)

 

<保活中おかんCさんの場合>


「保育園に入りたいので働きたいんです。面接にも行かなければ…だけど子連れでは面接には行けない。その時だけでも預かってくれるところがほしい…。」

 ▼


保活中!でかつ就活中!
保育園のことを調べたり、求人も見たり、書類も作ったりと、時間がたくさん必要ですよね。

そんなときに、一時保育室「ノーベルさんのおうち」を利用してください。
予約制で、空きがあれば当日でもご予約できます。保活や就活は急に話が進むことも多いので、もしもの時でも、ちょっと時間が欲しいというときも頼ってくださいね。

 ▼


「保活中でも預けられるところがある!って心強い。
急な予約でも空きがあれば受付けてくれるので、駆け込み寺みたいに利用できるかも(笑)」

もし保育園が決まったら、預ける練習をしてみませんか?入園前から練習することでリズムをつかんだり、入園に向けての準備など時間を作ることもできます。

 

<フリーランスおかんDさんの場合>


「フリーランスで仕事をしていて、仕事の分量に波があります。子どもは幼稚園に通っていてお昼で帰ってきます。納期間際や忙しい時、商談や打ち合わせがたまにあるのでなかなかキツイ…。」

 ▼


フリーランスの方って保育園に入れづらいですよね…。

まだ空いている時はお子さんを見れるかもしれないけれど、忙しいときは預けたい。

こういう時も、一時保育室「ノーベルさんのおうち」を利用してくださいね。
短時間から丸一日、平日午後8時までお預かりできます。ご予約も30日前から可能です。
今通われている幼稚園へスタッフがお迎えに行って、そのままお預かりもできます(オプションとなります)

 ▼


「必要な時だけ預けられ、仕事量や時間が不安定でも安心して利用できますね!」

もし大阪市内にお住まいなら、お得に利用いただける「行政パック」も活用できます!

 

◆ノーベルのサポートについてくわしく

(1)病児保育

ノーベルが10年間実績を積んできた「訪問型病児保育」。保育スタッフがご自宅に訪問し、1対1でお子さんをお預かりします。病児保育専門の研修を受けた経験豊富な保育スタッフがおうかがいします。

・会員さまのご自宅に訪問してお預かり
・当日朝8時までのご予約で100%対応をお約束
・お子さんの様子をきめ細かくご報告
・実績13,000件以上
・月会費制

<どうすれば利用できるの?>
ノーベル病児保育会員へのご入会が必要です。まずは説明会にご参加ください。

★病児保育の利用者様の声・活用事例
★詳しくはこちら、病児保育サイトへ

 

(2)げんきっ子保育

(1)のノーベル会員さまが利用できるオプションです。
病気の症状がなく、げんきなお子さんを、ご自宅に訪問してお預かりします。
病児保育と同様に、経験豊富な保育スタッフが保育を担います!

・会員さまのご自宅に訪問してお預かり
・習い事への送迎も対応OK
・短時間利用OK
・1時間1800円

<どうすれば利用できるの?>
まずは、ノーベル病児保育会員へのご入会が必要です。まずは説明会にご参加ください。

★詳しくはこちら、ニュースリリースへ

 

(3)一時保育室「ノーベルさんのおうち」

谷町四丁目にある「ノーベルさんのおうち」は、ちょっと預かって!におこたえできる
一時保育室です。短時間でも、まる一日でも。平日は午後8時までお預かり可能です!

・少人数制(最大10名)
・空きがあれば当日予約OK
・1時間1000円で気軽に使える
・見学可能

<どうすれば利用できるの?>
一時保育入会申込フォームよりお申し込みください。

 

(4)まずは一度体験してみる「おためし保育」

「子どもが家族以外に慣れてくれるかな?」
「どんな人が預かってくれるのか知りたい!」
「他人が家に入るのは、やっぱり少し不安だな・・・」
など、入会を検討しているけれど、少し迷っていたり不安に感じたりしている方に、入会前にノーベルの訪問型保育をご体験いただけるチャンスです!

★詳しくはこちら、詳細ブログへ

 

◆まとめ

今回は「病児保育」・「げんきっ子保育」・「一時保育室『ノーベルさんのおうち』」4つのサポートの活用をご紹介しました。
こんなことでも、ちょっとしたことでも預けていいんだ、と安心材料や、選択肢のひとつになればいいなと思います。

利用者の方のお声をおうかがいし、寄り添えるサポートをこれからも展開できるよう、ノーベルのサポートはどんどん進化しています!


LINE@