【新サービス】訪問型一時保育 “げんきっ子保育” を開始

=======================

【新サービスのご案内】

訪問型一時保育“げんきっ子保育”を開始します

=======================

 

ノーベルでは、新型コロナウイルス感染拡大での影響や困りごとなどに関して、病児保育会員様を対象とした「コロナ禍での子育てと仕事の両立アンケート」を緊急実施いたしました。

その中から皆さまにいただいたご回答やご意見から、ノーベルとしてどのようなサポートが可能か検討、そしてこの度、令和2年7月9日(木)より、休園・休校時以外でもご予約いただける訪問型一時保育(ベビーシッター)を開始することを決定いたしました。

 

これまでは、休園・休校時に限定していましたが、それ以外の用事やお困りごとの際にもご利用が可能になりました。ただし、約3ヶ月間は皆さまのご意見を聞きながら、正式なパッケージを作るための運用試験期間(お試し期間)としたいと思っています。

 

昨年、2030宣言「両立を、つくりなおそう。」と、ビジョンブックでも発表したとおり、「病児保育のノーベル」ではなく、皆さまの子育てと仕事の両立サポートに向けて「総合的な預かり」へ、シフトをしていきたいと考えています。

今年の1月には第一弾として、施設型一時保育「ノーベルさんのおうち」を開室いたしましたが、今回は訪問型一時保育(ベビーシッター)を試験的に開始します。

 

ー 納得して預ける

ー 納得して働く

ー 心身ともに余白がある

 

 

この3つを実現することが、私たちの理想の「両立」です。

働き方も以前より多様になってきています。

コロナ禍で第2波がいつやってくるかわかりません。

そんな中、柔軟に安心して預けられる選択肢を増やしたいと考えています。

 

●学校や保育園がお休みで預かってほしい…

●夕方のお迎え間に合わない…

●ちょっと疲れているので休みたい…

 

日常の「いざ」という時のサポートをしたいと思っています。

ぜひ、ちょっとしたことでもいいので私たちを頼ってください。

そして、ぜひ皆さまからの声をお寄せください。

皆さまと一緒に創っていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

◆訪問型一時保育「ノーベルげんきっ子保育」サービス概要

げんきなお子さまをお預かりし、会員さまのご自宅にて1対1保育いたします。休園・休校時以外のご利用も可能です。また、ノーベルスタッフが親御さんの代わりに保育園や習い事等へお子さまを送迎するサービスもございます。

 

【ご利用対象者】

●ノーベル訪問型病児保育の会員さま

※体調が優れない場合は、訪問型病児保育をご利用ください。

 

【利用時間】

●月~金曜日 8:00-18:30(土・日・祝除く)

※延長保育オプション加入者は、最大20:00まで可能

 

【予約受付時間】

●前日予約:利用希望日の30日前~前日17時までの予約

●当日予約:利用希望日の前日17時~当日15時までの予約

※お子さま一人あたり最大2日事前予約が可能。

※2時間~ご利用可能です。(15分単位で予約可能)

 

【予約枠】

●保育スタッフの余剰数により変動

※先着順でご予約をお受けします。予約枠が埋まっている場合は【キャンセル待ち】になります。

 

【利用料】

●保育料 1,800円/時間(全パック一律)

※月1回目のご利用でも保育料が発生します。(病児保育無料枠適用外)

※月会費見直しの基準となる「病児保育利用回数」にはカウントしません。

 

【ご予約方法】

ノーベル事務局より、病児保育会員さま宛にお送りしているメールマガジンや、会員マイページ【病児保育一覧】トップページよりご予約いただけます。

 

 


 

ご利用に関するご質問・ご不明点などございましたら、

お気軽にノーベル事務局までお問い合わせください。

【電 話】06-6940-4130(平日 9:00~18:00 / 土・日・祝除く)

【メール】info@nponobel.jp

 

認定NPO法人ノーベル