【緊急支援】ひとり親家庭向けに保育の無償提供を決定

=======================
【緊急支援】
ひとり親家庭向けに
保育の無償提供を決定
=======================

 

認定NPO法人ノーベルは、2020年7月9日(木)~2021年3月末の間、ひとり親家庭向けに、訪問型病児保育・一時保育(訪問・施設)の保育の【無償提供】を決定いたしました。

 

この保育無償提供は、株式会社ミクシィ様が運営する子どもやその家族を取り巻く社会課題の解決を目的に設立された「みてね基金」の助成により実現することができました。
そのため、財源には限りがあり、恒常的な支援とすることは難しいですが、コロナ禍において困難な状況に直面しているご家庭を少しでもサポートできればと思っております。

 

 

現在、ひとりおかんっ子パックご加入の会員様は、お手続き不要で、サポート期間中、自動的に【無償提供】の対象となります。(「一時保育室 ノーベルさんのおうち」未登録の方はご入会手続きが必要です))

 

コロナ禍においては、すべてのご家庭が影響を受け、心身ともに休まる日がなかったことと思います。

 

親御さまからは、
・勤め先の都合や休園・休校で働く時間が短くなり、収入が減った
・解雇され、職を失った
・買い物も子どもを安易には連れていけないし、留守番させるわけにはいかない
・リモートワーク時に家に子どもがいると仕事にならない
・子どもが病気で病児保育を使い続けるとお金がもたない、でも働きたい
・このコロナ禍で心身ともに疲れ果てた
・仕事も生活もままならない状況でしんどい
などの声をいただきました。

 

こんな状況だからこそ、私たちノーベルに何ができるか話し合い、特に切実な状況に直面しているひとり親家庭を対象とした保育の【無償提供】を実施することにしました。

お子さまが、元気なときも、病気になったときも、負担なくお預かりすることで、少しでも親御さまの心身の余裕をつくり、生活の安定を取り戻すサポートができればと思っています。

 

多くのご家庭が大変なときです。

そんなときこそ、ぜひノーベルを頼っていただければと思います。

 

 

◆ひとり親家庭への保育無償提供に関する概要

【期間】
2020年7月9日~2021年3月末日まで
※ご利用者数が予測よりも上回った場合は、終了期間を変更する場合がございます。

 

【お願い】
3か月に1回アンケートのご提出をお願いします。

 

【内容】

(1)訪問型病児保育
〈対象者〉ひとりおかんっ子パック加入者のみ
〈無償枠〉保育料・交通費:無料
※受診代行にかかる費用は、ご請求となります。

 

(2)訪問型一時保育「げんきっ子保育」
〈対象者〉ひとりおかんっ子パック加入者のみ
〈無償枠〉保育料・交通費:無料
※送迎サポートにかかる費用は、ご請求となります。

 

(3)施設型一時保育「ノーベルさんのおうち」
〈対象者〉ひとり親家庭の方
※世帯年収300万円以下でお子さまをご自身が扶養している方(提出書類が必要となります)
〈無償枠〉入会金 1,000円(通常3,000円)/ 保育料:無料
※送迎オプションのご利用料金は、ご請求となります。
※既にご入会いただいている方への入会金返金はできません。

 

▼お申込み方法(ノーベルさんのおうち 新規ご入会の方)
以下、URLよりご入会のお申込みをお願いします。
https://www.1jihoiku.nponobel.jp/
※既にご入会いただいている方は、必要書類をご提出ください。

 

【必要書類】
・源泉徴収票もしくは課税証明書
・ご自身がお子さまを扶養されていることを証明できる公的書類(健康保険証など)
※児童扶養手当を受給されている方は【児童扶養手当の証書のコピー】のみで可

 

▼書類提出方法
【メール】info1ji@nponobel.jp (写真添付で可)
【 FAX 】06-6940-4131
【郵 送】〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-12 中央内本町ビルディング701

 

 


 

 ご利用に関するご質問などございましたら、ご遠慮なくお問合せくださいませ。
【電 話】06-6940-4130(平日 9:00~18:00 / 土・日・祝除く)
【メール】info@nponobel.jp

 

認定NPO法人ノーベル