企業と働く親御さんのやさしい仕組み。法人パックをご紹介!

       

こんにちは、ノーベル事務局です!

先日、歩いているとセミの声が聞こえてきました!本格的な暑さの到来を感じさせますね。

今年の育休復帰は、コロナ禍の影響もあり、6月へとずれ込んだ方も多いのではないでしょうか。
緊急事態宣言もあり、本来ならじっくり検討・準備を進められる、子どもの発熱や病気時の対策やサポート体制など、十分な準備ができないまま復職された方もいらっしゃいますよね。
今回、ノーベルでは福利厚生の一環としておすすめの「法人パック」をご紹介します。

 

◆なぜ病児保育が必要なのか?

激戦である保活を勝ち抜き、保育園に入れたから一安心されてる方も多いと思います。実は、保育園に入ってからも戦いがあるんです。
それは、子どもの病気!
こちらをご覧ください。保育所に入所している子どもが1年間で病気で休む平均的な日数です。

子供は免疫力がまだ弱く、熱をよく出します。
しかし、保育園では37.5度以上の熱があると預かってもらえません。さらに感染症だと、登園禁止期間があり、5日間保育園を休まなくてはいけないことも。

 

◆子育てあるある…

保育園に入るまでは、「うちの子は風邪をひかないし、大丈夫だわ。」なんて思っていたのに、保育園に入園した途端に毎週発熱?!なんて話聞いたことありませんか?
うちの子も全然風邪をひかなかったんです。それなのに、保育園に入園して3週目。大事な面談を控えた前日に突然の発熱!そして、翌日にはなんと私も発熱…!!ふらつきながら面談へと出かけたのでした…。
子どもの風邪は感染力が強いのか、もれなく自分まで発熱してダウン…。これもよくある話です。子どもの風邪はすぐ移る、しかも自分の方が重症に!! とほほ…。

 

◆法人パック導入のメリット

お子さんが発熱等で保育園に登園できないときは、親御さんが会社を休んで看病をすることが大半です。
会社側としては、育休復帰後に戦力として期待していたけど、お子さんのために休みが続いて、正直困った…なんてことも。

 

例えばこんなピンチのときに!

【法人様】

大事なプロジェクトを頼みたい!
  お子さんいるけど急な休みとかないかな…。
  他の従業員にフォローを頼むか。
優秀な人に長く働いてもらいたい!
  育休後に辞めちゃう人が多いな…

法人さまのメリット
・多様性のある柔軟な組織であることをアピールできます。
・従業員の満足度向上に繋がり、採用時の強みになります。

 

【従業員様】

こんな日に限って…
  絶対に外せないアポイントが。
感染症シーズン到来が怖い…
  繁忙期はどうしても休めない。
会社も同僚にも迷惑かけたくないけど…
  休み続けると業務が終わらない。

従業員さまのメリット
・お子さんの病気による、急な早退・欠勤を防げます。
・会議や大事なアポ等の仕事に集中して取り組めます。
・ご自身でご入会されるより、費用負担が軽減されます。

 

◆法人パック導入企業さまの声

すでにご契約をいただいている法人さまのお声をご紹介します。
課題となっていたことが解決できた、クリアできそうだというお声を頂戴していています。

<A社の場合>
病院なので、ドクターなど、どうしても休めない職種が多いのですが、
それでもお子さんの体調はどうにも出来ないため、休まざるを得ず業務が滞っていました。
ノーベルを利用し始めてから、休まずに業務に就けるようになりました。
あと、担当者が休んだ際にフォローに入っていた人に業務が偏ることもありましたが、
そのようなことも減り、当人だけでなく周りも助かっています。

<B社の場合>
お子さんがいる女性従業員から、「保育園に通っているが熱が出ると預けられない、
でも仕事も休めない。

ノーベルの病児保育なら必ず預かってくれるから導入してほしい」という要望が。
それで安心して働けるようになるなら導入しようと決めました。
でも、「何かあっても預かってもらえる」という
安心を貰えるのがノーベルを導入した一番の理由かもしれませんね。

 

◆法人パックのご紹介

法人パック費用はご予算にあわせて、法人さま・利用者さまの負担比率(ご負担額)のカスタマイズが可能です!

自由にカスタマイズができることにより、法人さまの年間ご予算などに合わせて、ご利用がしやすくなっております。

さらに!こんな法人特典も。
法人優先枠を確保!
サービス提供エリア外も特別対応!

ご利用をご検討される従業員様・法人様には、法人パックのご案内パンフレットを資料として郵送することも可能です。

▼こちらまでご連絡ください。
https://nponobel.jp/contact/

 

▼法人パックの詳細はこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/houjinpac

 

▼100%駆けつけをお約束「おうち訪問型の病児保育」
子どもの鼻水ケア おうち訪問型の病児保育説明会参加


LINE@