保育サービスを継続しています

       

こんにちは、ノーベル事務局です。
新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令されてから約1週間が経とうとしています。
ノーベルも「保育」という業種柄、継続すること・一時休止することなど、決断の毎日です。
その決断の基準は、お子さんの命を守ること。スタッフの命を守ること。
そして、医療従事者、公的機関、販売、物流、IT関連など、今最前線で頑張ってくださっている企業にお勤めの親御さん、またさまざまな理由で保育を必要とされている親御さんをどこまでサポートできるのか。日々、悩みながら1つ1つ決断を重ねています。

新型コロナウイルス感染拡大から、緊急事態宣言、そのあとにノーベルが決定したことを改めて整理してご案内いたします。

 

<2020.6.2更新>
緊急事態宣言解除後も引き続き保育サービスをご利用いただけます。
一部サービスに制限がありますが、新規ご入会も受け付けておりますのでぜひお問い合わせください。

 

 

◆緊急事態宣言発令後も保育サービスの継続を決定

緊急事態宣言後も、ノーベルは訪問型病児保育および一時保育室ノーベルさんのおうちのサービスを継続いたします。サービス内容は一部お受けできないものもありますが、感染予防に最大限配慮したうえで保育を実施します。
詳しくは、下記ブログまたはリリース内容をご確認ください。

 

 

◆【病児保育・一時保育】下記のご家庭を優先サポート

この厳しい局面の中「働かなければならない」ご家庭のサポートを何とか継続したいと考え、以下の方を優先し、病児保育・休園休校保育・一時保育サポートの継続を決定いたしました。
下記のご家庭の方々はご予約を優先的にお受けさせていただきますので、お困りの際はお問い合わせ・ご予約くださいませ。
●医療従事者や社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な仕事に就業されている方
●公共機関、販売(食品・医薬品等)、物流、通信等の仕事に就業されている方
●ひとり親家庭などで仕事を休むことが経済的に困難な方

 

 

◆【病児保育】休園・休校保育の前日予約を受付開始

平時は当日8時以降で保育スタッフに余剰がある場合のみお受けさせていただいている休園・休校保育(元気なお子さんのお預かり)ですが、スタッフのシフトを確保して「前日予約」の体制を準備いたしました。働く親御さんにとって、この状況でのお子さまの預け先は悩ましいところだと思います。病児保育同様にご自宅におうかがいして1対1の保育をおこないますので、預け先をご検討中の場合はご利用ください。(病児保育優先のため100%お預かりのお約束は出来かねますことをご了承ください)
【実施期間】令和2年4月13日(月)~ 5月6日(水)
【実施曜日】月~金曜日(土・日・祝除く)
【保育時間】8:00~18:30
【保育料金】1時間1,800円
▼詳しくはこちら
https://nponobel.jp/news/20200410/info-8/

 

 

◆【病児保育】お預かり制限について

1)3月2日(月)よりノーベル保育スタッフによる受診代行を一時休止しております。
2)以下のケースは予約をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。
●「新型コロナウイルス」あるいは「新型コロナウイルスの疑いがある」と診断を受けた場合
●新型コロナウイルス感染者と接触した可能性がある場合
(同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)
入管法に基づく入国制限対象地域から帰国したご家族がいる、
 もしくは帰国者と濃厚接触したご家族がいる場合(帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで)
●入院中の付添保育
●2020年2月1日以降、肺炎と診断を受けたお子さまもしくはご家族がいる場合
(ウイルス性・細菌性に問わず、完治後、同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)
【追加措置】
1)同居家族が原因不明の発熱など、体調不良の場合はご予約をお控えください。
2)保育ご利用中のマスク着用をお願いいたします。(引継ぎ者さま、お子さま含む)
3)お子さまの安全を確保した上、保育スタッフが窓を開けるなど保育スペースの喚起をいたします。
▼詳しくはこちら https://nponobel.jp/news/20200301/info-3/

 

 

◆【一時保育室】ノーベルさんのおうちは引き続き開室中

サービスを一部縮小いたしますが、お預かりは継続しております。
【実施期間】令和2年4月13日(月)~ 当面の間
【保育日時】月~土曜日 10:00~18:00(開室時間を短縮しております)
【保育料金】1時間1,000円
【WEBサイト】https://www.1jihoiku.nponobel.jp/ ▼詳しくはこちら
https://nponobel.jp/news/20200410/info-8/

 

 

◆【病児保育・一時保育】スタッフの予防について

保育スタッフは出来る限りの感染予防対策をおこなっております。 ・マスク着用(ご訪問時や保育中などはマスク着用のままとさせていただきます) ・こまめな手洗い、消毒 ・朝晩の検温(37.5度以上の発熱症状が認められる場合は保育出勤停止/他スタッフに切り替え)

 

 

◆4月13日時点でのリリース内容まとめ

刻一刻と感染者数・状況が変わっておりますので、変更事項がありましたら会員様専用サイト・メール・団体サイトのニュースなどにおいて随時お知らせいたします。

▼【病児保育・一時保育】緊急事態宣言に伴う対応措置を決定(2020.04.10)
https://nponobel.jp/news/20200410/info-8/ ▼【重要】3月2日(月)より病児保育の受診代行休止について(2020.03.01)
https://nponobel.jp/news/20200301/info-3/ ▼【重要】新型コロナウイルス感染拡大予防に伴う対応措置について(2020.02.28)
https://nponobel.jp/news/20200228/info-2/

 

 

◆最後に

3月2日に発令された休園・休校から、1ヶ月以上。
4月7日に緊急事態宣言発令から、1週間。
親御さんも、お子さんも、医療従事者の方々や休めない業界の方々、ノーベルと同じく保育の現場を担う方々、それぞれが本当に気持ち・体力をすり減らしながら日々頑張っていらっしゃることかと思います。
疲れが溜まってくると、身体だけではなく、気持ちもささくれてきます。
本当に当たり前のことしか言えないのですが、まずはご飯をしっかり食べる。そして眠れるときは眠る。身体が回復すると、気持ちも少し落ち着きます。
あと、いつでも出来ることが1つ。それは「深呼吸」です。忙しいとき、気持ちが塞ぎがちなときは深い呼吸を忘れがちです。深い呼吸は、緊張状態を緩和する効果があると言われています。
呼吸は当然誰もが無意識におこなっていることですが、意外と「浅い呼吸」になってしまっていることも多いので「深い呼吸」を通勤途中でも、トイレでも、エレベーターの中でも、ほんの10秒でいいので取り入れてみてくださいね。 1日でも早い終息と、日常が戻ることを心より祈ります。 ノーベルは引き続き働く親御さんのサポートのため、お子さんの命とスタッフの命を守ることを念頭に置きながら、今、私たちが出来ることを丁寧かつスピード感を持って取り組んでまいります。

 

▼ノーベルの各種サイト
ノーベル団体サイト(リリースなど):https://nponobel.jp/
訪問型病児保育専用サイト(ご入会など):https://byojihoiku.nponobel.jp/
一時保育室ノーベルさんのおうち専用サイト:https://www.1jihoiku.nponobel.jp/