【重要】3月2日(月)より病児保育の受診代行休止について

ご利用会員の皆さまへ

 

新型コロナウイルス感染の影響に伴い、ご利用会員のみなさまへ緊急のお知らせです。
以下、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

◆2020年3月2日(月)より病児保育の受診代行を一時休止いたします

連日のニュースで報道されておりますように、昨日、大阪府より、
大阪市内での新型コロナウイルスの感染3例目・4例目の発表がありました。
[大阪府の報道発表]http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona.html

 

先般よりお知らせしております通り、ノーベルサービス提供エリア内で2次感染者が発生しているため、ノーベルスタッフによる受診代行を一時休止といたします。

親御さまへご負担をおかけすることになり、大変心苦しい気持ちでいっぱいですが、保育スタッフが受診を代行することで罹患するリスクが高まり、お約束している100%対応ができなくなってしまう可能性があること、更に、保育スタッフ自身が感染源となってしまうことで、安心安全の病児保育を提供することができなくなってしまう可能性があるため、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

◆病児保育のお預かりについて

【1】ノーベルスタッフによる受診代行を一時休止いたします

親御さまによって受診の上、ご予約をお願いします。

ご予約時は、予約フォームに必ず「診断結果(病名)」をご入力ください。

なお、本日時点におきまして、予約フォームの改修が間に合わず「受診代行」を選択できる状態となっておりますが、ノーベルスタッフによる受診代行の受付はできませんので、予めご了承くださいませ。

また、ご予約当日に受診される場合は、保育開始時間までに事務局に、メールもしくは電話にて、診断結果をお知らせください。

 

【2】以下のケースは予約をお受けいたしかねます

●「新型コロナウイルス」あるいは「新型コロナウイルスの疑いがある」と診断を受けた場合

●新型コロナウイルス感染者と接触した可能性がある場合

(同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)

●中国全土から帰国したご家族がいる、もしくは帰国者と濃厚接触したご家族がいる場合

(帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで)

●入院中の付添保育

●2020年2月1日以降、肺炎と診断を受けたお子さまもしくはご家族がいる場合

(ウイルス性・細菌性に問わず、完治後、同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)

 

 

◆受診代行開始の時期について

引き続き、厚生労働省・自治体からの情報提供をもとに提携医師に相談のうえ、
対応・方針を決定いたします。
随時、ご利用会員の皆さまへご案内させていただきますのでご確認をお願いいたします。

 

 

親御さまにおかれましては、お仕事もある中、本当に大変な局面かと存じます。
引き続き、お子さまの安全・保育者の安全を守りながら最善のサポートとなるようノーベルスタッフ一丸となり検討と対応を続けて参りますので、何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

認定NPO法人ノーベル