【ご協力お願いします】高亜希への各種ご依頼について

       

ついに今年も残り3か月をきり、下半期に突入しました!!

今日はちょっとみなさんにお伝えしたいことがあり、ブログを。
最近、ありがたいことに講演の依頼も多く、
大学生から高齢の方まで幅広く、ノーベルのお話を聞かせていただけないですか。
起業したいのでアドバイスいただけませんか。
などなど、メールやFacebook、お手紙を通して、たくさんのご連絡をいただきます。

特に、病児保育のノウハウを教えてほしいという依頼は多く、
できる限りと思って対応してきましたが、時間を作ることが難しくなってきました。

今まで、できる限りお応えしていたのですが、
スタッフとと話し合い、控えることになりました。

もし、病児保育ノウハウを学びたいということであれば、
ノーベル指定のエントリーシートで書類審査・面接
そして、6か月以上、ノーベルに修行する形であれば受け入れたいと思います。

今まで立ち上げ初期から多くの問い合わせをいただきましたが
ほとんどが1回だけ話を聞いて、結局は病児保育事業が立ち上がっていません。

私も東京で修行し、ノーベルを立ち上げましたが、
やはり、かなりの覚悟やコミットがないと難しいと考えています。

今年のアニュアルレポートでも発表したように、
私たちノーベルはこれから5年かけて「病児保育が必要ない街」を作る挑戦を掲げました。

vision2

今年度入ってから、やればやるほど、高い壁であることを痛感します。

▼詳しくはVISION BOOKをご覧ください(下記URLからお読みいただけます)
https://nponobel.jp/wp-content/uploads/2015/08/visionbook.pdf

これまで5年で築いてきた病児保育事業は
私がいなくても回る仕組み・土台ができてきています。

来年度は私がいない中で、
この土台をどう広げていくかをスタッフたちに挑戦してほしく、

それを見守りながら、私は自分の時間を新規事業に使い、
自分の描いている構想をカタチにしていく行動をしていきたいと思ってます。

2015年度の上半期、なかなか思うように動けず、結局は思うような結果が出ませんでした。
その反省も含めて、しっかり行動していきたいと思います。

それが、いつもノーベルを応援してくださってる皆さまへの恩返しだと思っています。

もちろん、私の中で次世代を育成していきたい、
企業や行政などに対しても啓発をしていきたいといった思いはありますので
できる限りの時間を使い、講演をしたり、
ビジネスプランコンペedgeで理事・メンターとして、起業家育成に取り組んでいきます。

随時、講演情報やメンターとしての情報はノーベルのFacebookページなどで
発信していきますので、そちらをご覧ください。

最後にFacebookのメッセージにお仕事の依頼がくることも多々あるのですが
面識がない方には返信はしていません。ご了承ください。
ご理解を頂けると助かります。

どうぞよろしくお願いします。