ノーベルの保育品質

【随時更新】新型コロナウイルス感染拡大に伴う病児保育のご利用制限に関するご案内

2022年7月29日更新

今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ノーベルの病児保育ご利用に関するご案内をいたします

病児保育のご利用にあたっては、以下のご案内を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

※ノーベルでは、提携医に相談のもと「子どもの命を守る」「スタッフの命を守る」という観点から、感染拡大状況に応じてお預かり方法や基準を定めています。

ご利用をお断りするケース

以下のケースは、病児保育のご予約をお受けいたしかねます。

●お子さま、同居のご家族が、新型コロナウイルス陽性者、濃厚接触者となった場合
●お子さま、同居のご家族が陽性、濃厚接触者の疑いがある場合、または自宅待機要請がでている場合
●入国前の滞在歴等により自宅待機期間中のご家族がいる場合
●入院中の付添保育
●同居家族が原因不明の発熱など、体調不良の方がおられる場合

ご利用前の「コロナ検査」について

※2022年7月29日更新

2022年8月1日より、
抗原検査またはPCR検査の事前実施を必須とさせていただきます。
(下記「検査が必要ないケース」は除く)

期間

8/1(月)保育~適用開始(大阪モデル赤色・黄色点灯期間中)

コロナ検査が必要ないケース

 ・医療機関でコロナ以外の検査を実施し、感染症の診断が出た場合
  (アデノウイルス/RSウイルス/ヒトメタニューモウイルス等)
 ・骨折等のケガでのお預かり

●医師が検査不要の判断をした場合も、病児保育利用のために検査実施が必要な旨をお伝えいただき、できる限り医療機関での実施をお願いします。
● 医師の判断で医療機関での検査がかなわない場合は、医療用の抗原定性検査キット(「体外診断用医薬品」と記載があるもの)での検査も可能とします。
●陰性証明書の提出は不要です。検査結果は予約フォームにご入力ください。

新型コロナウイルスのオミクロン株(BA.5)が急速に過去最大レベルで感染拡大していること、他の感染症との区別もつきにくい状況を考慮し、ご利用前の受診(再診含む)の際に新型コロナウイルスに関する検査(抗原検査、PCR検査)を必ず実施していただき、陰性の場合のみお預かりいたします。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

事前受診と保育スタッフによる受診代行について

現在、ノーベル保育スタッフによる受診代行を一時休止しています。

病児保育ご利用前に、必ず親御さまによって受診を済ませていただき、ご予約フォームに必ず「診断結果(病名)」をご入力いただきますようお願いいたします。
受診前に予約することは可能です。
ご予約当日に受診される場合は、保育開始時間までにメールもしくは電話にて、事務局へ診断結果をお知らせください。
発熱が4日以上続く場合は、再受診と検査実施をお願いします。

※ノーベルでは、大阪府による新型コロナウイルスモニタリング指標と警戒基準に基づき、受診代行の実施について検討しております。(【大阪モデル指標】はこちら

病児保育スタッフの感染予防対策について

お子さまと保育スタッフの安全を確保しながら病児保育を継続的に運営するために、ノーベルでは、感染予防対策を徹底した上で病児保育を行っています。

ノーベルの感染予防対策

1.朝晩の検温と保育開始前の体調の報告
 (37.5度以上の発熱症状が認められる場合は保育出勤停止・病院受診 / 他スタッフに切り替え)
2.通勤時・保育時マスク着用
 (玄関でのご挨拶時もマスク着用のままとさせていただきます)
3.保育開始前の手洗い・うがい、手指のアルコール消毒
4.保育中のエプロン着用
5.食事やおやつ前後の手洗い
6.おむつ交換や嘔吐物処理の際は手袋着用
7.食事やおやつの時はお子さまの横に座る(対面での飛沫を防ぐ)
8.お子さまの安全に配慮しながら室内をこまめに換気
 (1時間に1回3分~5分ごとに換気を実施)
9.人工呼吸用感染防止マスク「キューマスク」を携帯
「キューマスク」は、人工呼吸用の携帯マスクで、万が一、人工呼吸を行うべき事態になった場合に救助者を感染から守ります。傷病者からの呼気などを逆流させない一方向弁と、口への直接接触を防ぐソフトな感触の半透明シートでできています。

人工呼吸用感染防止マスク「キューマスク」

https://aed.yagami-inc.co.jp/item/mask.html
※上記画像は株式会社ヤガミ様ウェブサイトよりお借りしました。

ご利用後のお願い

保育スタッフが新型コロナウイルス感染症の媒介者となることを防ぐため、以下についてご協力お願いいたします。

●万が一病児保育ご利用後2日以内に、お子さまやご家族に新型コロナウイルス感染症が確認された場合(感染疑いを含む)は、速やかにノーベル事務局までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
●ノーベルから個別にお問い合わせをさせていただく場合がございますので、ご協力をお願いいたします。

 


ご利用会員の皆さんに於かれましては、ご負担をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、感染拡大防止のためには、おひとりおひとりのご理解とご協力が必要です。

引き続きお子さまの安全・保育スタッフの安全を守りながら最善のサポートができるよう、ノーベルスタッフ一丸となり検討と対応を続けてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

ご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。
06-6940-4130(平日9:00~18:00)
認定NPO法人ノーベル

更新履歴
・2022年7月29日「◆ご利用前の「コロナ検査」について」を更新しました。
・2022年7月28日「◆ご利用前の「コロナ検査」について」を更新しました。

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
この記事をシェアする

RELATED POSTS

保育で親子を支える
2022.08.26

ノーベルと学ぶ保育

訪問保育研修|感染症状況下におけるこころのサポートを学ぶ
保育で親子を支える
2022.08.07

ノーベルの保育品質

いざというときに役立つホームケア|ウェルカムキットの中身を大公開!
保育で親子を支える
2022.08.01

ノーベルの保育品質

ノーベルの訪問保育|保育スタッフの採用と育成プロセスについて