• ホーム
  • ブログ
  • 私が「ノーベルさん」になった理由。~経験者の場合~

私が「ノーベルさん」になった理由。~経験者の場合~

       

ノーベルさん

こんにちは!ノーベル採用担当です。

 

ノーベルでは現在、2020年4月採用に向けて、保育スタッフを積極採用中!
(即日勤務も可能ですので、就業時期は随時ご相談ください♪)

ノーベルで働く保育スタッフを、ノーベルでは「ノーベルさん」と呼んでいます。
今まで様々な経歴を持つノーベルさんたちですが、

今回は、保育士からノーベルで転職してきたスタッフたちの

「なぜ ノーベルで働こうと思ったのか?」

をご紹介させて頂きたいと思います!

 

施設にはない、1対1の魅力

 

スタッフD:
保育園で保育士をしていたんですが、集団保育になるので、
1人1人に寄り添うということがなかなか難しい。
体調が悪そうな子がいても、熱がなければ一人だけゆっくりさせてあげること難しく、
お外遊びや課外活動をしたり、食欲がない子でも、お昼には一斉にお昼ごはんを食べさせないといけない。
もっとこうしてあげられたらいいのに」と、
「でも限られた人数で大勢の子どもをみないといけないから仕方ない、園の方針もある
の板挟みでした。

そんなときに出会ったのがノーベルの病児保育。
ノーベルのお仕事は1対1なので、目の前のお子さんの好みや体調に寄り添って保育が出来るのがとても魅力的で、「これだ!」と思いました。
ゆっくりとその子だけに合わせてあげられるので、「今、何をすればこの子のためになるかな」をかなえてあげられやすいですね。
 

 
スタッフE:
私はもともと週2日、保育園で保育士として働いていたんですが、
たまたまノーベルの求人を見かけたんです。
週1日から働ける」というところと、
WワークOK」というところに魅力を感じました。
園のお仕事も好きなんですが、組織特有の歯がゆさもあって。
もう少し自由に「自分の保育」がしたいなと思ったんです。
Wワークで種類の違う保育をすることで、気分転換にもなるかなと思いました(笑)

今、実際に働いてみて、集団保育と1対1保育では
それぞれ良いところもしんどいところも違っていて、
自分的には、両方やることでバランスが取れているなと感じます。

1対1の良さは、やっぱり目の前のお子さんとじっくり関われること。

朝、緊張して人見知りしているお子さんが、
昼過ぎにはわがままを言うようになったり、
帰り頃には寂しくて泣いちゃったりするのを見ると、
ああ、しっかり信頼関係が作れたんだなと嬉しくなりますね。
 

組織に捕らわれず、目の前の保育に集中できる

 

 
スタッフF:
子どもが好きで保育士をしていたんですが、園の人間関係に疲れて辞めてしまったんです。
そんな時出会ったのが、ノーベルの病児保育。
もちろん、お子さん相手の仕事なので大変なこともあるんですが、
1人でお子さんをお預りして、直行直帰なので、
保育業務以外のしんどさ」がないのは本当にありがたいですね。
行事の準備や持ち帰り仕事もないので、本当に「目の前の保育」に集中できます
「子どもは好きだけど人間関係で辞めた」という保育士は意外といるので、
そういう方にはぜひおすすめしたいですね。

土日祝休みで依頼時間以外の残業もなく、事前の希望シフト制なので、
プライベートと両立しやすく、働きやすいです。

 

ノーベルで「じっくり保育」始めませんか?

ノーベルでは、施設での集団保育から転職してきたスタッフがたくさんいます!

「もっと寄り添いの保育がしたい」
「深くじっくりと一人のお子さんと関わりたい」
「わずらわしい人間関係がないところでマイペースに働きたい」

など、ノーベルでは自分の「やりたい」と「柔軟な働き方」を同時にかなえられます!

「自分のやりたい保育って、どんなのだろう」
「子どもは好きだけど、今の保育にジレンマを感じる」

そんな方はぜひ、一度ノーベルのお仕事にチャレンジしてみてください!
一期一会の可愛いお子さんたちが、あなたのサポートを待っています!

詳しい募集要項はこちらをご覧ください>>

お仕事説明会も随時開催中!
ご不明点があればお気軽にお問い合わせ下さい♪
06-6940-4130
saiyou@nponobel.jp

002001