ノーベル公式ブログ

病児保育求人|保育士資格なしでも困り事を助けられるプロになれる

Posted at 2019.03.04 |

  • LINEで送る

ノーベルさん

みなさんこんにちは!ノーベル採用事務局です。

実際に働いているスタッフの声を何回かに分けてご紹介する連載企画ブログ

今回は、子育て経験のみで病児保育のプロになった高杉をご紹介します。

ブログを読まれて、「やってみたけど、どうしよう」という気持ちが、「よし、応募してみよう!」の気持ちになり、ぜひ私たちノーベルの仲間になってくださると嬉しいです!

高杉プロフィール

もともとは保育と関係のない仕事に従事していましたが、結婚後、2人のお子さんの出産を機にキャリアアップを断念。ただ、自身の子育てを通し近所のちびっ子たちと関わるなかで「私、子どもが…すごく好きかも…」と目覚めたそう。現在はノーベルに勤務する傍ら、地元の病児保育施設からもヘルプで出動されています。
病児保育スタッフインタビュー

施設型の病児保育と、訪問型の病児保育の違いとは?

施設型はお子さんにとっては普段と異なる環境でのお預かりになります。一方、訪問型は、お子さんにとっては慣れたおうちでの保育なので「いつもの保育園と違う」「保育スタッフもいつもと違う」と戸惑うことの多い施設型よりはお子さんの気持ちが安定しているな、と感じます。

また、訪問型は1対1の保育なので、私もしっかりお子さんに愛情を注げます。そして、お子さんのほうもそのぶん私に気持ちを返してくれますのでたとえ1日限りであってもお子さんと愛情を持ちあう関係を築けます。それでとても私自身も癒されます。

スタッフの立場としては、施設型のほうが医療従事者や他のスタッフにその場で相談できるかもしれませんが、ノーベルの場合は迷うことがあれば、医療的なこともそれ以外でもすぐに電話で本部に相談ができて適切なアドバイスをくれるので、どうすればいいの?などと困ったことはありません。

なぜ病児保育を選んだのでしょう?

テレビでノーベルや訪問型病児保育のことを知り、「こんな社会貢献のしかたがあるのか」と感心したんです。自分自身が、子どもが病気のときに仕事を休まなければならず、キャリアをあきらめた経験を思い出し「働くお母さんたちの支えになりたい!」と強く思いました。
病児保育スタッフと子ども

今の仕事を辞めても、自分の代わりはいっぱいいるけれど、病児保育スタッフは常になり手が足りない…ということが転職を検討させた理由の一つでした。

応募するにあたり迷った事はありましたか?

自分には保育士の資格がなく、子育て経験しかないしな…と悶々としたり、でも「資格なしでOK」と言ってるしな…と思ったりして迷いました。

迷いを吹っ切れたのはなぜでしょう?

ダメだったら不採用なんだから、何はともあれ思い切って応募してみよう!と。(笑)

家族の方は何か言っていましたか?

夫が気にしていたのは、病児保育という仕事の特性上、お預かりするお子さんに何かあったら…ということでしたが、ノーベルはしっかりと研修(※)もあるし、万が一の保険も加入しているということで安心したようです。

※ノーベルでは、採用後に座学約10時間のあと、ベテランスタッフと一緒に実際の利用者さん宅で2人での実際に近い保育実習を最低4日経験してから本番デビューに臨みます。デビューの後も、疑問点は随時本部スタッフへ質問・相談ができ、月に一度はスタッフ研修で疑問を解消したり、最新情報の共有を行ったりできます。

病児保育スタッフ写真

働いてみてギャップや大変なことはありますか?

ギャップはありません。大変なことは、利用者さんたちが家を出る頃に各家庭に到着しなければならないので、早起きや通勤が大変かな?と思っていたのですが思ったより苦になりませんでした。
最初週5で働きたい、と希望を出したのですがいきなり最初から週5は大変だから、週3で様子を見てみたら?とアドバイスしてもらったのもよかったのかもしれません。

ノーベルで働くことの良さは何かありますか?

月に1度、スタッフ会議があって、その情報交換がとても勉強になります。
子どもにどんな遊びをしてもらうとよいのか、寝かしつけに困るときの技とか。

スタッフ研修で話していても、スタッフはみんな子ども主体、子ども目線で考えていることが伝わりますし、お互いに磨きあって保育の質を高めていこうという意識を感じるところがとても刺激になります。

ノーベルに応募しようか迷っている方に一言ください。

「案ずるより産むがやすし」!です。
誰かの困りごとを助けてあげたい、という気持ちが何より大事だと思います。
かつて自身のキャリアを断念したという高杉。
「今、またもとのキャリアに戻れますよ、と言われたら戻りたいですか?」とお伺いすると、「いいえ!」と即答されました。
「今、ノーベルがとってもやりがいがありますし、楽しいんです。だから、今がいいですね」とイキイキした表情でお答えになったのが印象的でした。

NPO法人で働いてみませんか?

2019年早々、病児保育を利用したい!という多くの入会希望の声をいただいており、現在、絶賛スタッフ募集中です。ノーベルのビジョンは、「子どもを生んでも当たり前に働ける社会」をつくること。あなたもチームノーベルの一員となり、一緒に実現させてみませんか。

今後もノーベルで働くスタッフの声をお届けしますのでどうぞお楽しみに!

働き方・経歴・応募動機など、さまざまなタイプの「ノーベルさん」がいます!

▼専業主婦、子育て、ファミサポを経験した「ノーベルさん」
http://nponobel.jp/blog/190227s/

▼子ども好き、資格なし、保育未経験からスタートした「ノーベルさん」
http://nponobel.jp/blog/190304s/

▼銀行員、ケーキ屋、シッター、華麗な転身を果たした「ノーベルさん」
http://nponobel.jp/blog/190311s/
 
▼詳しい募集要項とご応募はこちらから!
001002

Posted at 2019.03.04 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター