【重要】ご利用前受診でのコロナ検査実施協力のお願い

       

ご利用会員の皆さまへ

いつも、安心安全の病児保育へご協力いただきありがとうございます。

第6波に入り、想定を超すスピードで感染が拡大しており、
保育園や小学校も休園等が相次いでいる状況です。

風邪症状と見分けがつきにくいと言われるオミクロン株の感染拡大を踏まえ、
引き続き、安心安全の病児保育を提供できるよう、提携医と相談のもと
以下の通り、ご利用会員の皆さまへご協力のお願いがございます。

 

————————————
コロナ検査実施にご協力ください
————————————–
●ご利用前の受診の際、医師による抗原検査もしくはPCR検査実施にご協力ください。
※医師から検査の希望を確認された場合は、検査実施をお選びください

●1/24(月)ご利用分から検査結果を予約フォームへご入力ください。
※医師が検査不要の判断をした場合は、その旨予約フォームへご記載ください。

●発熱が4日以上続く場合は、再受診と検査実施にご協力ください。

 

新型コロナウイルスの検査を実施するかどうかは医師の裁量に任されており、
医療機関で統一した方針がないのが実情ですが、
以前に比べ、何らかの感冒症状があり、希望があれば検査を実施する医療機関も増えている
状況です。

 

お子さま、ご家族の安心安全はもちろん、保育スタッフ、ノーベルご利用の他のご家庭への感染拡大リスクをできる限り下げるために、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

————————————–
病児保育ご利用にあたって
————————————–
※2022年6月1日より、スタッフによる受診代行を一部再開しています。くわしくはこちら。
【1】1月12日よりスタッフによる受診代行を一時休止しております
親御さまによって受診の上、ご予約をお願いします。
ご予約後、受診される場合は、保育開始時間までに事務局へメールもしくは電話にて、診断結果をお知らせください。
再診による受診代行も受付できませんので、ご注意ください。

 

【2】以下のケースは予約をお受けいたしかねます
●お子さま、同居のご家族が、新型コロナウイルス陽性者、濃厚接触者となった場合
●お子さま、同居のご家族が濃厚接触の疑いがある場合、または自宅待機要請がでている場合
●入管法に基づく入国制限対象地域 から帰国したご家族がいる、もしくは帰国者と濃厚接触したご家族がいる場合(帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで)
●2020年2月1日以降、肺炎と診断を受けたお子さまもしくはご家族がいる場合 (ウイルス性・細菌性に問わず、完治後、同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)
●入院中の付添保育
●同居家族が原因不明の発熱など、体調不良の方がおられる場合

 

————————————–
今後のコロナ対応措置について
————————————–
今後の展開については、社会情勢をみながら
お子さまの命、保育スタッフの安全を守ることを第一に考え調整を検討してまいります。
親御さまへご負担をおかけすることになり、大変心苦しい気持ちでいっぱいですが
乳幼児と密接に関わる訪問型病児保育業務の特性上、保育スタッフが濃厚接触者に指定される可能性が高く、
安心安全の病児保育を提供することができなくなってしまう可能性があるため、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 


 

ご利用に関するご質問・ご不明点などございましたら、
お気軽にノーベル事務局までお問い合わせください。

【電 話】06-6940-4130(平日 9:00~18:00 / 土・日・祝除く)

【メール】info@nponobel.jp

 

認定NPO法人ノーベル