【重要】6月1日受診代行一部再開について

       

ご利用会員のみなさま

 

日頃より、安心安全の保育にご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。

 

2022年5月23日、大阪府新型コロナ感染警戒信号が「緑色点灯」になります。
それに伴い【6月1日(水)】よりノーベル保育スタッフによる受診代行を一部再開いたします。

 

感染拡大リスクをできる限り下げるため、前回の緑信号下と同様に、受診代行できないケースもございます。何卒、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 


 

■代行可能なケース
・再診
・登園許可書、医師の診断書等の受け取り

 

■代行できないケース
・初回の診察
・入院の付き添い
・初回診察後、登園された場合

 

■以下のケースは親御さまによる再受診をお願いします
・初回診察後、一度でも保育園などの集団生活に戻られた場合(症状が同じであっても、初回診察扱いとなります)
・初回診察時の症状に比べて変化があり、診断結果が変わる恐れのある場合
・発熱が4日以上続く場合(医師による抗原検査もしくはPCR検査実施にご協力ください)

 


 

■ 各病院によって診察時のルールが異なるため、
下記内容について、必ず当日までに病院へご確認をお願いいたします。

 

・第三者の受診代行の可否
  病院によっては、付き添いを「家族のみ」としている場合もございますので、
  スタッフによる受診代行が可能かを必ずご確認ください。
・診察時のルール
 (例)発熱している場合は、病院到着前に電話をし裏口から入ってください。

 

■ 病院予約は、親御さまにてお願いします。

 

■ 受診代行を承れない可能性があることご了承ください。

 

コロナ禍により受診代行の実務研修を実施できなかったスタッフがいます。
その為、受診代行に対応できるスタッフには限りがありますので、
当日の予約状況によっては、承れない可能性がございます。

 

夏風邪などが流行する時期に入ってきます。一部再開とはなりますが、手足口病やヘルパンギーナ等、再診が必要な場面も発生するかと思いますので、少しでも親御さまの負担軽減につながれば幸いです。引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

 


 

ご利用に関するご質問・ご不明点などございましたら
ノーベル事務局までお問い合わせください。
【電話】06-6940-4130(平日 9:00~18:00)
【メール】info@nponobel.jp

 

認定NPO法人ノーベル