保育者として働く

2024年4月人事制度導入!処遇改善や多様な働きかたを目指して

皆さん、こんにちは。ノーベル副代表の吉田です。
ノーベルでは、2024年4月から、念願であった人事制度を導入します。

2018-2019年に、制度導入の準備を進めていたものの、2020年以降の新型コロナの感染拡大により病児保育事業が大きな影響を受け、賃金改定は頓挫。私たちは、事業の立て直しに注力するしかありませんでした。

2023年はおかげさまで既存の病児保育事業も回復傾向にあり、新規事業「子育て家族のまるごとサポート」のテスト実施も始まりました。ノーベルは、さらにアクセルを踏んで、事業を創造・成長させていくフェーズに突入しています。

新たな仲間をもっと増やせるように。
想いをもって入職してくれた仲間たちの貢献に報えるように。
多様な人材が活躍し、未来の計画を実現させるために。

代表を筆頭に、労務や採用担当とプロジェクトチームを組み、約1年かけてまとめてきた制度内容を今回、お伝えします。ノーベルに興味はあったものの、条件や働きかたで採用応募を躊躇していた方がおられたら、少しでもこの記事がノーベル入職への後押しになれば嬉しいです。

NPO人材の処遇改善/多様な働きかたで誰もが貢献しやすい環境を目指す

今回の制度導入により、実現したかったポイントは、大きく3つ。
「処遇改善」「多様な働き方を包摂」「学び・成長をサポート」でした。

ノーベルの新しい人事制度の目的

2010年の創業以来、最低賃金UPに伴う賃金改定や、昇進に伴う昇給はあったものの、基本的には入職から同じ賃金で昇給する仕組みがなかったノーベル。

今回、昇給する仕組みを導入することはもちろん、処遇改善や多様な働きかたを叶える手段のひとつとして「同一労働同一賃金」の原則にのっとり、正社員/アルバイトそれぞれの時給単価を揃えます。「正社員/アルバイト」ではなく「月給制スタッフ/時給制スタッフ」と呼び方も変えることにしました。※採用活動においては正社員/アルバイトの表記は一部残ります

ノーベルではこれまでも、正社員/アルバイトに関わらず、皆、責任感を持って高いレベルで業務にあたるメンバーが大勢、活躍しています。
一方で、女性スタッフが多いこともあり、自身の変化、子育てや介護など家族のライフステージの変化にあわせて、働きかたを変えたいというニーズも強い職場です。今回の変更によって、選択肢が増え、より働き続けやすい環境が整えられるのではと期待しています。

また働き続けるにあたり、スタッフひとりひとりが「目指す姿」をもって楽しみながら学び、自身の可能性を最大限発揮していけるような組織を目指し、制度に落とし込みました。

保育スタッフ人事制度のポイント3つ

入職時時給が1070円から1,250円へUP!勤続年数に応じて昇給も!

時給制スタッフ(フルタイムスタッフ)の入職時時給が1,250円となり、現行の1,070円から17%UPとなります。また勤続年数に応じた給与テーブルを設け、年に1回昇給可能です。

短時間勤務の新職種が登場!

働く親御さんを支える訪問型病児保育というサービスの特性もあり、これまで朝8時~18時半までの保育をひとりで担うことを基本としていたため、長時間働ける方しか入職できないという大きな課題がありました。もう少し時間が短ければチャレンジしてみたい…というお声もたくさん聞いてきました。

そこで今回、既存職種より短時間で働くことができる「時間固定スタッフ」「短時間スタッフ」の2職種を新設します!これまで勤務時間がネックで応募を躊躇っていた方々にぜひチャレンジいただきたいです。

人事制度※新設2職種については、1年の有期雇用契約(更新あり)となることご了承ください。

保育者の新たな学びや挑戦をサポートする「バッジ制度」

初年度は以下4つのバッジを用意しました。
①新人研修指導 ②救急救命指導 ③保育ケース対応 ④保育コーディネート

各バッジ取得は一定の条件はあるものの、自己申告制で 誰もがチャレンジできます。バッジを取得すると毎月、その役割に対して手当が支給されます。

説明を聞いた保育スタッフからは、
「これまで学びたいと思いつつ動けてなかったので、背中を押してもらえる感じがした!」
「どんなバッジになりますか?エプロンにつける?シールタイプがいいかな??」
等、とってもポジティブに、具体的なアイデアまで出てきて盛り上がりました。

人事制度発表の様子

本部スタッフ人事制度のポイント

本部スタッフは保育スタッフとは異なる制度内容になっています。

ステップ制度の導入!期待レベルが明確に

一般的には「等級制度」と呼ばれるものですが、ノーベルでは「ステップ制度」と呼び、新人メンバーから経営メンバーまで、全6ステップに分け、それぞれに期待するレベルを細かく定義付けました。ステップごとに報酬レンジが定められ、自分がどういう状態になれば次のステップ、次の報酬レンジにあがるのかが明確になりました。

また冒頭でお伝えした通り、正社員(月給制)アルバイト(時給制)関係なく、同一労働同一賃金で時給単価を設定。これにより例えば、週勤務時間が35時間以下の時給制スタッフでも、個人の能力・成果に応じて、最大マネージャーレベルのステップまで昇格が可能です。(別途、シニア職、マネージャー職に就く場合は手当あり)

研修スタッフの様子

評価に基づいて年1回昇給へ

ステップ昇格に伴う昇給だけでなく、同じステップの中でも、1年間の成果、評価に応じて、昇給する仕組みも入れています。

これまで評価と報酬が紐づかない状態で組織運営を行ってきたので、評価する側される側双方とも多少の緊張感はあるものの、これまで成果を出してくれているメンバーを評価し、報いることができる制度となったことは心から嬉しく思います。

人事制度本部スタッフの様子

さいごに

現在ノーベルでは、保育スタッフ、本部スタッフともに一緒に働く仲間を絶賛募集中です。人事制度も新たに、より多くの仲間と一緒に「子どもを産んでも当たり前に働ける社会」の実現にむけてこれから加速していきます。ふるってご応募お待ちしております!

ノーベル保育スタッフ募集

ノーベル本部スタッフ募集

ここには書ききれなかったノーベルでの働き方や、組織風土、それを形作っているノーベル独自の仕組みなども今後発信していきます。どうぞお楽しみに!

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
  • LINEで送る
この記事をシェアする
両立をつくりなおすメールマガジンに登録

RELATED POSTS

保育で親子を支える
2024.04.18

保育者として働く

病児シッターのほっこりハット報告|思い出のアルバム♡また明日?!編
保育で親子を支える
2024.04.15

保育者として働く

現役保育スタッフに聞く!ノーベルを選んだ理由~仕事先での突然の出会い~
保育で親子を支える
2024.03.22

保育者として働く

現役保育スタッフに聞く!ノーベルを選んだ理由~専業主婦から保育補助を経て~