【お知らせ】高亜希、産休のため代表代行は副代表の吉田が担います

       

こんにちは、ノーベル代表の高亜希です。

2020年が始まり、あっという間に立春がやってきました。
そんな中、私事ですが、第2子出産のため2月10日より産休に入ります。

予定分娩のため、順調にいけば今月の半ば過ぎには産まれています。
その後、3月末まではじっくり産休をとりながら、
4月以降は自分のカラダと向き合いながら少しずつ復帰していく予定です。

まだ1人目の出産時より、ココロに余裕がありますが、
2歳半の息子と新生児の2人の育児オペレーションがどうなるんだろうか…とドキドキしています。

さて、私が休みの間に代表代行として、担うのが副代表の吉田綾です。
彼女はノーベル創業時から私が全幅の信頼を置いているスタッフです。
また、病児保育事業・一時保育事業の現場はすでに私がいなくても日々まわしてくれている心強いスタッフたちがたくさんいます。

1人目の出産時に感じたことですが、
経営者がいないことによる課題もでてきますが、経営者が不在時の組織ほど、
それぞれが責任を持ち、自ら考え動く機会になることを感じました。
さらに組織が良い方向に進むきっかけになればと思っています。

それでは、無事に産まれましたら、改めてご報告させていただきます。

2020年2月6日 認定NPO法人ノーベル 代表 高亜希

 

※私宛に何かあれば、下記までご連絡いただければと思います。
広報担当連絡先:pr-nobel@npopnobel.jp