認定NPO法人ノーベル

  • ホーム
  • ブログ
  • 採用活動
  • 病児保育スタッフ募集|よくあるご質問 ~看護師資格は無いのですが大丈夫ですか?編~

病児保育スタッフ募集|よくあるご質問 ~看護師資格は無いのですが大丈夫ですか?編~

こんにちは!ノーベル採用事務局です。

前回、ノーベルの保育スタッフに応募される方から寄せられる「よくある質問」をご紹介させていただきましたが、
今回は第2弾!「看護師資格は無いのですが大丈夫ですか?」編をお送りします。

「病児保育って、病気のお子さんですよね?医療について専門知識がないから自分にはきっとできないです……」

そんな不安を持ってしまう方はたくさんいると思います。
実際、応募される方からも必ず投げかけられるのがこちらの質問です。

ノーベルがおこなう「病児保育」は、医療行為をするわけではありません

190728_1002

ノーベルがおこなっているのは、あくまで病児「保育」です。
保育スタッフも、専門の研修を受けた「病児保育のプロ」ではあっても、医療の専門家ではありません。

治療は専門の医療機関にお任せし、
親御さんが「この日はどうしても仕事を休めない!」という日の1日を、
親御さんの代わりにお預かりするのがノーベルの役割です。

入会されているのは、慢性的な疾患を抱えているお子さんではなく、
ノーベル入会時の事前審査(問診)により、医療行為が発生しないと判断出来たお子さんです。

普段は健康なお子さんが、その日たまたまお熱が出たり、
風邪をひいてしまった、インフルエンザなどの感染症にかかってしまった、という場合、
親御さんがお仕事から帰ってくるまで、一時的にお預かりします。
※定期的な検温や、飲み薬を飲ませる程度の与薬、寝かしつけ等はあります。

もちろん、お子さんが回復に向かうように、
ゆっくりと安静に過ごしていただくように促すことは保育スタッフの仕事のうち。

中には熱があっても元気いっぱいのお子さんや、
病後すぐに登園は出来ないけれども回復されているお子さんもいらっしゃいますが、
そこでテンション高く遊びすぎるとまた熱がぶり返してしまうことがあるので、
出来るだけゆっくり過ごしていただくことが必要になります。

「安心・安全」を徹底し、お子さまを危険から遠ざけ、
親御さんが帰ってくるまで、安心・安全で事故無くお預かりするのがノーベルの病児保育なのです。

スタッフに安心のサポート体制がたくさんあります!

充実した研修により、スタッフには常時スキルアップの機会があります
何かあれば本部がサポート!いつでも連絡が取れる体制で、常時相談可能です。
・お子さんの様態に変化が見られた場合は、ノーベル事務局が親御さんにご連絡し対応します。
提携している小児科の先生がおり、いつでも協力をあおげる体制があります。

▶︎研修に関してはこちら
▶︎本部サポートに関してはこちら

ノーベルの保育スタッフは、看護師資格を持っている保育スタッフばかりではなく、
元保育士や元幼稚園教諭、子育て経験からノーベルにチャレンジしたスタッフなど、
医療関係の専門家ではない保育スタッフも多数活躍しています。

それでも設立から10年間、1万件以上のお預かりの中で、
1件も大きな事故は無く、安心・安全の保育をおこなってきました。

それは、10年間つちかわれたマニュアルがあり、保育スタッフへの共有を徹底していること、
また、何かあった時に即時対応できるサポート体制を確立させているから。

保育に興味はあるけれど、医療の知識もないし、自信がない……。

そんな方でも安心してもらえるよう、万全のサポートをおこなっておりますので
安心してご応募ください!

もっと詳しく知りたい!という方には、仕事内容を具体的に知れる「お仕事説明会」を開催しております。
お気軽にお問い合わせお待ちしております♪

病児保育の具体的なお仕事・ご応募についてはこちらをご参照ください☆

002001

  • LINEで送る