ランナーの数だけドラマが!チャリティランナーありがとう!!

       

皆さん、こんにちは。ファンドレイザー北村です。

秋晴れの中、130万人の観客が集まり大盛況のうちに
終了した大阪マラソン。

その大阪マラソンを通じて、最もノーベルに貢献して下さった
チャリティランナーが今年は32名もいらっしゃいます。

「なぜ走るのか?」の理由は十人十色。
ランナーの数だけドラマがありました。

チャリティランナーのお一人である木村さんは、
昨日の読売新聞に大体的に取り上げられ、
そのドラマの一部が紹介されました。

0608_001

木村さんのチャレンジを読むと、思わず目がウルッとします。
そんな木村さんのチャレンジはこちら。
http://japangiving.jp/c/12365?event_id=75

他にも、他にも。大阪マラソンを通じて
たくさんのドラマが繰り広げられていました。

▼ナマステ万歳さんの走る理由は、
な、なんと「プロポーズ!?」

素晴らしい好青年のナマステさんですが、
大阪マラソン完走直後の感想で、
プロポーズするとスタッフに教えて下さいました。
差し出す指輪を忍ばせて、42.195キロの道のりを完走されたそうです。
http://japangiving.jp/c/11870

W8N_5MdvxxMpmwTfSzko8TeIpeu8W_d8psfkOfuS6lo,OVNepjf2G5WBkqesqjDVadcA8mkZmtxMD8NqC0df4h4

▼齊藤さんは、数々のマラソンに参加されていて、
実は神戸マラソンにも当選されていました。

しかし、関西であれば大阪マラソンに走らないということで、
神戸マラソンの当選を蹴ってまで、
大阪マラソンの参加を決意され、チャリティランナーに
ノーベルを選んで下さいました。
http://japangiving.jp/c/12438?event_id=75

S__42049544

▼毛利さんは、リンクスという会社を経営されている経営者です。
ご自身もひとり親家庭に育ったという事で、
ノーベルを応援して下さり、自身のブログでもノーベルを
紹介して下さっています。

去年完走できなかった悔しさをバネに、苦しみながらも6時間半でゴールされています。
http://japangiving.jp/c/12807?event_id=75

毛利さん

▼就職活動でがんばっておられるりささんは、
学生最後のチャレンジにと意を決して参加を決められました。

チャリティーランナーとして参加するからには、
日々のトレーニングを積み、必ず完走するという
宣言通り、見事に完走されました!
http://japangiving.jp/c/12756?event_id=75

P1080449

▼ミッキーさんは少子化を憂い、赤ちゃんは日本の未来そのもの
という言葉を添えて、ノーベルを選んで下さっています。
http://japangiving.jp/c/12311?event_id=75

TX5gnNV57x7xk1Y7mSuFxkLrdI-3fRrM4j3BT3UoKD4,mgXaXLkRaum2EgPI7g_vJapUMR2BIjXEtL_dadhpRBI

本当に多くの方に選んで下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
チャリティランナーへのご寄付は、11月30日まで可能ですので、
ぜひ皆様もご協力をお願いします。
http://japangiving.jp/charities/search?npo_id=570&event_id=75

 

P1030264

P1080444

 

IMG_0734

P1030288

P1030289

P1080448

P1030303

P1030240

IMG_0730

============================
▼たった4クリックで、100円から寄付可能。ご協力ください。
・ソフトバンクの方(携帯料金代金上乗せ、簡単決済!)
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=098

・ソフトバンク以外の方
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=098

▼1日35円からできる支援。ひとりおかんっ子応援団になりませんか? 詳しくはこちら。
https://nponobel.jp/contribution/ouendan/

▼送料無料、自宅で簡単に処分できる。
ご家庭で不要になったあなたの本が役立てられるチャリボンはこちら。
https://nponobel.jp/contribution/book/
================================