【講演情報】10月20日 みのお市政大学vol.1〜子育て環境を考える〜に高が登壇します

       

皆さまこんにちは、スタッフの鈴木です。
本日は講演のご案内です!

10月20日(土)
みのお市政大学vol.1
〜子育て環境を考える〜に高が登壇します

★みのお市政大学とは?
箕面に暮らす人たちと、市政(箕面市の政治)のキョリを縮めるプロジェクトだそうです。
大学といっても、試験も単位も無いそうで、興味を持った人が、
誰でも気軽に集うことができる、出入り自由な場となっているようです。

以下主催者さま告知文
↓ ↓ ↓
=============
●日時
2013年10月20日(日)
14:00~16:00

●場所
参加型コミュニティカフェ 「NICOplus」(http://www.nicoplus.net/)
〒562-0014 大阪府箕面市萱野2-11-4

●参加費
無料

●定員25名

●申込フォーム
http://bit.ly/GOmVcs
※定員を越えた場合は、箕面市民の方を優先させていただきます。
あらかじめご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
★ゲスト:高亜希さん(NPO法人ノーベル代表理事)
1979年大阪市生野区生まれ。
同僚や友達がどんどん会社を辞めていくことに疑問を持つように。
病児保育問題に出会い、子育てと仕事の両立の難しさを知る。
病児保育の必要性を感じ、ノウハウを取得するため東京のNPO法人フローレンスで修行。
帰阪後、2009年ノーベルを立ち上げ、2010年2月関西初となる共済型・地域密着型病児保育サービスを開始。
(財)日本病児保育協会理事
※今回は、広く「子育てしやすい社会環境をつくるために」というテーマにお話いただきます。

※ 箕面市の状況や子育て施策などローカルなことについては、
中嶋三四郎(本プロジェクトの発起人で箕面市議)が分かりやすくお伝えします。

=============

講演のなかでは、高が実際たくさんの親御さんと出会ってきた中で
病児保育を含め実際働くおかんたちがの声をお伝えする予定です。
また、その声に対してどのようにノーベルがどのように取り組んできたのかもお伝えできたらと思います。

働くおかんたちの声を予習・または共有することで
ご参加いただいた皆さまが改めて子育てと仕事について考えてみる機会になるかと思います。

日頃抱いている、「みんな子育てどうしているの?」の疑問が解決できる機会になるかもしれませんね。
講演後には明るく、清々しい気持ちでお帰りいただけるような内容になっているかと思います。

箕面市の方はもちろん、ご都合よい方は是非ともお問合せしてみてください。
▼お申込みはこちら
http://bit.ly/GOmVcs

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼ ノーベルの病児保育とは
https://nponobel.jp/service/overview_service/

▼ 入会をご検討中の方は説明会へご参加ください
https://nponobel.jp/service/orientation/

▼ 週1からOK!病児保育スタッフ絶賛募集中です
https://nponobel.jp/about/recruit_staff/

▼ 吹田市南部に提供エリア拡大!江坂・吹田・豊津駅周辺詳細はこちら
https://nponobel.jp/service/area/

▼ その他ノーベルのサービスご提供エリアはこちら
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■