ノーベル公式ブログ

登園する?もう1日休む?インフルエンザB型に感染した5歳女の子のケース/病児保育スタッフ奮闘記

Posted at 2017.04.30 |

  • LINEで送る

日々の保育で出会うお子さまとのやり取りをご紹介する病児保育スタッフ奮闘記。

今回は、インフルエンザB型に感染した5歳女の子のケース。
インフルエンザの診断から6日経過していますか、完全回復にはもう少しということで、お預かりになった5歳女の子のケースです。


お子様プロフィール 5歳4カ月
Yちゃん:大阪市城東区
―――予約時の状況―――
6日前にインフルエンザB型。
4日前から発熱はなく登園許可は出たものの、まだ体力が回復しておらず、しんどそうなので保育をお願いします。咳、鼻水は少しあり。
ということでご予約いただきました。
--

今回、偶然にも4日前に同じスタッフが、お伺いしていたということもあって、スタッフ訪問時から笑顔で出迎えてくれるYちゃん。
スタッフの顔も覚えていてくれて、スタッフも嬉しいです♪

親御さまの引継ぎのあと、早速シルバニア人形や風船で遊びます!人形でお話をしながらゆっくりとした時が流れます。

つづきましては、塗り絵でお遊び!描いている時は真剣な表情です。

ぬりえ

©photo-ac

まだまだ遊びは終わりません!
次は折り紙です。角をきちんと折って、金魚と手箱を作りました。
金魚には目玉と口を書いて完成です♪
とても楽しそうに作ってくれました。

熱はありませんが、鼻水は出るようです。
くしゃみ 女の子

©photo-ac

まだ食欲は少なめのようで、ケチャップ炒めと春雨サラダを食べてごちそうさまです。

昼食後、お昼寝タイム。
寝る前に「お昼寝から起きたらちえあそびしようね。」とYちゃんと約束しました。
お布団に入ると、2、3分で夢の世界へ・・・

1時間ほどお昼寝したあと、すっきりとしたお目覚めです。終始笑顔のYちゃん。スタッフも嬉しくなります。

お昼寝後は、約束していたちえあそびと色塗りをして遊びました。
午前中は、鼻水が出ることが多かったのですが、午後からは止まってきました。

おやつタイムの後は、スタッフとYちゃんのかるた勝負!Yちゃんが上手に読んでくれました。
全部取り終わった後、「1、2、3・・・・」と枚数を数えると、結果は・・・Yちゃんの勝利!!

かるた

©photo-ac

終始ご機嫌で、元気に笑ってくれるYちゃん。
早く良くなって、登園できるといいね★
完全回復を祈っています!

保育スタッフへの評価
4日前に来ていただいた方だったので、親子とも安心してお願いできました。
いろんな種類の遊びをしていただきありがとうございました。

事務局スタッフへの評価
4日前に来ていただいた方でよかったです。

スタッフ奥野より

偶然にも4日前にお伺いしたスタッフがお伺いすることになり、引き継きから安心して過ごすことができてノーベルとしても嬉しく思います。
(※ノーベルでは100%の対応を保証するため、保育スタッフの指名はお受けすることができません。)
早く元気いっぱい保育園に行けるといいね!完全回復祈ってます★

インフルエンザを含め、症状が回復していても、「今日一日休ませるか、でもこれ以上仕事も休めない。どうしようか・・・」迷いながら保育園に送り出す親御さんは多いと思います。
ノーベルでは、病気のお子さまはもちろん、病後の回復期のお子さまもお預かりしています。
少し無理をして保育園に行って、また風邪や病気がぶり返してしまう可能性もあります。
お子さまもぶり返してしまってはしんどいですし、親御さまにとっても元気に登園してもらえるのが一番ですよね。

そんなときにノーベルの病児保育という選択肢があります。
ご自宅というお子さまにとって慣れた環境で、保育スタッフが1対1でお子さまのケアにあたります。

ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

病児保育説明会のお申込はこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

子どもの急な発熱。みんなどうやって乗り切っているの?
http://nponobel.jp/blog/170131/

line_bnr

Posted at 2017.04.30 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター