ノーベル公式ブログ

保育スタッフ応募者さんの疑問・質問にお答えします!

Posted at 2018.09.20 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベル採用担当スタッフです。

ノーベルでは、一緒に働いてくださる保育スタッフさんの
募集をしています。
「働いてみたいけど、どうしようかな」と悩んでいる方が
いらっしゃればぜひぜひ読んでほしいポイントをまとめてみました!

「ここはちょっと気になるなぁ!」
「ぶっちゃけどうなの?」
ちょっと聞きにくいこともオープンにお伝えしますね!

リアルな声!入職約半年の保育スタッフに聞きました。

今回は、入職約半年の保育スタッフに、入職前・入職後・現在の
ことをインタビューしました!
いま保育スタッフへの応募を検討しているみなさんにとって
お仕事の内容や気になるポイントの参考になれば幸いです!上西さん

まず、病児保育スタッフになろうと思ったきっかけはなんですか?

34年間、保育所に勤務していました。
退職後に一度全く違う仕事に就いたのですが、やはり子どもに
携わる携わる仕事がしたいと思って戻ってきました。
「あー、やっぱり私、子どもが好きなんだな」って(笑)
あと、保育所の場合は年齢にもよりますが、5歳児クラスともなれば
30人という大人数を保育します。
でも、病児保育はその点、1対1の保育なので、お預かりしたお子さんの
ためだけに保育が出来るということもきっかけの1つではありましたね。
もっと寄り添える保育がしたかったのだと思います。

元気なときより少なからずお預かりにリスクはあるかも。不安はあった?

保育所勤務時代も体調が悪くなったお子さんを親御さんのお迎えがあるまで
保育していたので、病児保育自体に不安はあまりありませんでした。
ただ、初めの頃は「受診代理」は少し不安でしたね。
知らない街で、初めて行く病院、体調の悪いお子さんを外に連れ出すこと。
でも、病院の予約やタクシー配車など事前の手配は全てノーベル本部が
やってくれるので数回経験したら慣れてきました。
あとは、親御さんが病院で何を聞いてきて欲しいか。
お母さんたちは病気の子どもが具合が悪くならないか不安な中、
仕事に行かれるので、病状や薬の飲み方などを受診時に聞いて
細かく報告できるようにしています。
そのヒアリング内容を記載する専用のメモ用紙も本部から
支給があるので、それに沿って確認すれば大丈夫なので
聞き忘れがないようになっています。

自分が病気をもらわないか不安はありませんでしたか?

当然、自分自身の子どもの病気も経験していますし、
勤めていた保育所で免疫が年々強くなった気がします(笑)
でも、自分が感染源にならないように、ケアは気をつけています。
もし自分が知らない間にうつってしまうと、気づかないうちに
保育先に持ち込んでしまうといけないので、帰宅後は手洗い・うがい、
服の洗濯、除菌能力があるリセッシュのスプレーを服にかけたり、
すぐにお風呂に入ったり。シフトに影響が出るのもダメですしね。

はじめましての人さまのおうち、毎日違うおうちへ移動は大変ですか?

これも保育所勤務時代の話ですが、家庭訪問に行っていたので
あまり気にしていません。
研修が終わりデビューしてすぐは、
「無事到着したらすでに半分仕事終わった!」という気持ちに
なるぐらい最初は不安でした(笑)
1ヶ月ぐらいすれば慣れてきますけどね。
Googleマップを見ながら行くのですが、戸建てのおうちは
地図上で分かりにくい場合があるので10〜15分は余裕を
みて早めに出ています。
あと、駅の出口から出てすぐが間違いやすいなと思ったので
地図を見ながら落ち着いて方角を確認しています。
a3a46864be94b0a15ce173d418bbd7b2_s

1日の流れはどんな感じですか?

出動依頼が入ったら前日に地図を確認します。
あとは、月齢に合わせて持って行くおもちゃなどを準備します。
もちろん訪問先にあるおもちゃで遊ぶこともあるのですが、
初めて訪問するおうちはどんなおもちゃがあるか分からないので
念のため持って行きます。

例えば、8時から保育スタートの場合、
5時半起床→7時自宅出発→7時50分訪問先到着〜引き継ぎ、8時保育スタート
→お熱をはかる、水分補給、病院の準備(遊ばせながら)
→11〜12時時お子さまのお昼ご飯(眠い場合は早めに)
→お昼寝(起きる時間を逆算しつつ)→自分の食事・経過報告を書く
→午後の保育→引き継ぎ…という感じです。
朝の親御さんとの引き継ぎ時から、お子さんとアイコンタクトをとったり、
名前を呼んだりしてコミュニケーションをとっておくとお母さんが仕事に
出かけた後もあまり泣かずに良い子にしてくれるので、自分なりの
方法を少しずつ見つけていっています。
79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_s

今から応募を考えているみなさんにアドバイスはありますか?

1対1でじっくり子どもと関われること。
基本直行直帰なので煩わしい人間関係に悩むリスクが少ない。
研修体制・本部のバックアップ体制がしっかりしてる(安心して働ける)。
「子育て経験」が資格となり、正社員にもなれる。
資格の有無にかかわらず「子どもが好き」「やってみたい」という気持ちがあれば
大丈夫だと思います。分からないことは研修でカバーしてくれます。
あとは、保育終了時に帰宅した親御さんに
「本当にありがとうございました」
「助かりました」
と感謝してくださるのが本当に嬉しいですね。
「普通にちゃんとやれば感謝してもらえる」
「役に立っている」
ということをすごく実感できると思います。

今、応募を悩まれている方、お仕事内容がちょっと気になる方!
まずはお気軽にお仕事説明会でざっくばらんにお話しませんか?

ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

お仕事説明会の申し込みはコチラ (別日相談可)
https://nponobel.jp/contact/work_seminar_entry/

医療介護求人サイト「ジョブメドレー」に掲載中!
大阪市エリア
https://job-medley.com/facility/164950/
吹田市エリア
https://job-medley.com/facility/164947/
茨木市エリア
https://job-medley.com/facility/164943/
※上記エリア以外にも募集しています!


line_bnr

Posted at 2018.09.20 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター