ノーベル公式ブログ

【のぞき見!病児保育の舞台裏】ノーベルの保育スタッフってどんな人がいるの?

Posted at 2017.03.14 |

  • LINEで送る

こんにちは。スタッフ奥野です!

【のぞき見!病児保育の舞台裏】と題して、
親御さまの不安ポイントを解消できるようなノーベルの病児保育の舞台裏をご紹介します!

今回は、ノーベルの保育スタッフはどんな人がいるの?

我が家にはどんな人がくるの?本当に安心して預けられる?
体調の悪い子どもを初対面の人に預けるのだから、親としては心配になりますよね。
ノーベルでは病児ケアの研修を受けたスタッフが安心・安全の保育を行っております。
保育スタッフの舞台裏をご紹介!

 

ノーベルの保育スタッフってどんな人が働いているの?

現在ノーベルでは約40名の保育スタッフが活躍しています。
看護師・保育士・幼稚園教諭・子育てがひと段落ベテランママなど、病児保育専門のスタッフがお子さまに寄り添って安心を届けます。

「子どもが大好き。働く親御さまの力になりたい。」

「お母さんがお仕事を頑張っている間、病気の子供さんがゆったりと過ごせる時間を作りたい。」
「自身も子どもが幼いころは病児保育にお世話になった。今度は自分が恩返しをしたい。」

一期一会の病児保育だからこそ、お子さまの性別、年齢に合わせて満足できるような保育を行っています。

P1040805

20~60代まで幅広い世代のスタッフが在籍

現役保育スタッフに聞く、訪問型病児保育の良さとは?

お子さまの自宅だからこそ、落ち着いて過ごしているということです。
最初は少し泣いたとしても、暴れ続けたり、泣き続けたりするお子さんはいません。しばらくしたら必ず落ち着きます。

あとは、訪問型だととことんお子さんのペースに合わせられることも良さの一つだと考えます。
保育園は集団生活なので生活リズムをみんなに合わせないといけません。
ノーベルの場合は、お子さんが食べたそうにしていたら少し早い時間でも食べますし、まだいらない…となったら待つことができます。
遊びも同じで、自宅への訪問で1対1なら、本人が望むまでずーっと同じ遊びをしていてもOKなので、子どもの満足感が違うと感じるスタッフが多いです。

保育の様子がわかる「病児保育スタッフ奮闘記」
今年も来ました、インフルエンザ!超絶人見知りの3歳女子のケース

病児保育の研修を行い、スキルアップをしています

ノーベルではお子さまをお預かりするまでにきっちりと座学研修と実務研修を行っています。デビュー後も、毎月開催の研修に参加しています。保育中に起こった様々な事例をスタッフ間で共有し、どのような対応が望まれるか、スタッフ同士で意見交換をしたり、スキルアップを図っています。

Back Camera

保育スタッフ全体会議の様子
解熱剤使用のタイミングは!? <保育スタッフ全体会議より>

 

保育スタッフと会える病児保育説明会

保育スタッフについて書きましたが、文字や写真だけでは伝わらない部分も多いかと思います。
そこでノーベルでは託児付き病児保育説明会を開催しています!
現役で活躍している保育スタッフが、説明会中お子さまをお預かりするので実際の保育の様子がイメージしやすいですね。

ぜひ一度、病児保育説明会に参加してノーベルの病児保育を肌で感じてみてください。

説明会申し込みはこちら
http://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

 

Posted at 2017.03.14 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター