保育者として働く

【MITへの挑戦と投票のお願い】ソーシャルインパクトアワードのファイナリストに選出されました!

6月にセミファイナリストに選出、とお伝えしていたマサチューセッツ工科大学(MIT)の『MIT SOLVE』ソーシャルインパクトアワードプログラムで、ノーベルが全世界約1,200団体の応募の中から75団体のファイナリストに選出されました!

今回応募したプログラムでは、次の2030年までに「両立をつくりなおす」というノーベルの目標に向けた「保育の担い手プラットフォームの実現」を掲げ、チャレンジしています。

すでに英語でのプレゼンを終え、いよいよ大詰めです。

次のステップと投票のお願い

英語でのプレゼン審査が無事通過すれば、いよいよ9月のニューヨーク現地での最終審査となります。

全世界117か国、約1200団体の応募があり、現在75団体まで絞られてます。このファイナリストのうち、40団体が最終的に表彰されます。

 

そして、ここで、みなさんにご協力のお願いがあります。

 

今回、審査員の審査とは別に、コミュニティ・アワードも開催しており、誰でもお気に入りのファイナリストに投票できます

 

皆さんの応援が、このチャレンジの成功につながり、日本の女性が直面している社会課題の解決になります!

投票方法はコチラ

1. https://solve.mit.edu/login でアカウントを作成します(Googleアカウントなどで簡単にできます)
2. https://solve.mit.edu/ のページから「Vote Now」をクリックします
3. プログラムの一覧から「Community Parenting Helper Platform」(by Aki Ko)を選択し、青色のバーの「Vote Now」をクリックします

MIT_Solves_Community Parenting_Helper_Platform

※見つからない場合はこちらからもチャレンジの詳細ページを閲覧できます

投票は9月17日12:00までとなっています。

ぜひとも、皆様のご協力をお待ちしております!

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
  • LINEで送る
この記事をシェアする
両立をつくりなおすメールマガジンに登録

RELATED POSTS

保育で親子を支える
2024.06.25

保育者として働く

子育て家族の多様な困りごとを解決に導く!新規事業の「ガイド」スタッフ募集!
保育で親子を支える
2024.06.19

保育者として働く

ノーベルが職場体験を始めます!訪問型保育に挑戦したい方は職場の雰囲気を知るチャンス
保育で親子を支える
2024.04.30

保育者として働く

保育スタッフ窓口のお仕事紹介|訪問保育の運営を裏方で支える