保育者として働く

《2021-2022採用プロジェクト始動!》ノーベルを一緒に作る仲間を大募集!

こんにちは!ノーベル採用事務局です。
ノーベルでは「両立を、みんなでつくりなおそう。」を合言葉に、新規事業をスタートさせます。

2030年へのVISION BOOK

そこで、今回は新しく始まるプロジェクトに合わせて、ノーベルと一緒に働いてくれる仲間を大募集します!!

母親がしんどいばかりの両立じゃなくて、ノーベルが2030年に描くのは、子どもを産んでもフツーに両立できる社会。
みんなで子育てできる社会にするために、あなたもチームノーベルの一員となって働きませんか??

 

先日、Google.org主催のインパクトチャレンジ for Women and Girlsに世界中の約8,000の団体の中からわずか34団体が選ばれ、ノーベルも採択されました。今後の大きなチャレンジに向けての第一歩を踏み出しています!

応募職種

給与計算・労務事務スタッフ(アルバイト)

スタッフの様々な勤務形態に合わせて給与計算と労務管理を行っていただきます。

 

経理事務スタッフ(アルバイト)

寄付者からの寄付金の管理や外部への情報公開など、経理業務を行っていただきます。

 

広報スタッフ(アルバイト)

ノーベルの様々なステークホルダーへの情報発信や情報共有と、ノーベルの活動を広めていただきます。

 

経営メンバー(正社員)

病児保育事業の運営を行っていただきます。

 

訪問型保育の事務局運営業務(正社員)

保育スタッフの研修・育成やフォローを行っていただきます。

 

保育スタッフ研修運営業務(アルバイト)

保育スタッフの研修担当、サポート事務連絡を担当いただきます。

 

カスタマーサクセス(正社員)

会員様の頼れるサービスとなるよう施策の実行、モニタリング、PDCAサイクルを回していただきます。

 

これからの「両立をつくりなおす」という新しいビジョンに向かって、さらに新規事業などを立ち上げ挑戦していくフェーズになります。
どのポジションも欠けては実現のできない重要なポジションです。これからの新しいノーベルを一緒に作っていく仲間として、ぜひお力を貸してください!

たくさんのご応募をお待ちしております!!

 

 

 

 

 

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
この記事をシェアする
両立をつくりなおすメールマガジンに登録

RELATED POSTS

保育で親子を支える
2022.07.27

保育者として働く

【MITへの挑戦と投票のお願い】ソーシャルインパクトアワードのファイナリストに選出されました!
保育で親子を支える
2022.06.13

保育者として働く

ノーベルがマサチューセッツ工科大学(MIT)のソーシャルインパクトアワードのセミファイナリストに選出!
保育で親子を支える
2021.10.01

保育者として働く

保育研修企画スタッフを募集します!