【メディア掲載】2/25 大阪日日新聞(市内北東部版)にノーベルの活動が掲載されました!

       

こんにちは!
スタッフ奥野です。

今回はメディア掲載のお知らせです!

2/25発行の週刊 大阪日日新聞にノーベルの活動が取り上げられました!

「子どもの急病時、仕事を休めないママはどうしてる?」と題して、ノーベルの病児保育サービスが紹介されています。

各自治体に病(後)児保育施設がありますが、現状としては

全国約1839施設、保育所の約6%にとどまっています。

保育園は増えていますが、病児保育施設はまだまだ不足していますね。
病児保育施設に登録しても定員が少なく、いざ利用しようと思った時には感染症の流行時期などは予約が取れない…なんてことも。

ノーベルは訪問型の病児保育で、お子さまのご自宅で保育を行い、環境を変えることなくゆっくりと過ごせます。
そして、当日朝8時までのご予約なら100%お預かりを保証。朝に発熱しても大丈夫です!

大阪日日新聞20170225

春から育休復帰で復職をお考えの方、病児保育を考えいるけれど利用までは至っていない方、
ノーベルでは随時病児保育説明会を開催しています。

説明会では、ノーベルの病児保育の詳しい説明や子どもが病気のときの乗り切り術をご紹介!
ぜひ、ご家族でご参加くださいね。

▼ノーベルの病児保育サービスとは?
http://byojihoiku.nponobel.jp/

▼病児保育説明会の申込はこちら
http://byojihoiku.nponobel.jp/entry/