【連載|病児保育スタッフ奮闘記】手裏剣づくりで感動

       

皆さまこんにちは。スタッフの鈴木です。

日々の保育で出会うお子様とのやり取りご紹介する保育スタッフ奮闘記。
今回は私、鈴木の保育の様子をご報告します。

—————————-

病児保育に訪問したのは6歳のNちゃん。
前日は38度台の発熱でご予約いただきましたが
訪問時は熱も下がり「おはようございます」と弟くんと一緒にご機嫌よく迎えてくれました。

弟くんは、保育園に行く前というのにお気に入りのおもちゃを私に見せてくれようと
片付いているおもちゃを次々と出してきてくれその横でおもちゃをそっ~と片づけをしてくれるNちゃん。

保育園に行く弟くんのジャンパーを用意してあげ、弟くんをずっと気遣うお姉さんなNちゃん。
本当にしっかり者さんだなぁ~と私は関心ばかり。

お見送り後は「ふくわらい」「メルちゃん」「お店やさんごっこ」などいっぱい遊んで
受診に昼食と無事に終えて、午睡で体を休めました。
さっ、午睡を終えて午後から何しよ~?

「手裏剣作ってみる?」と聞いてみると「うん、作る~!」とNちゃんもやる気マンマン。

さっ、折り紙を準備してはじめたものの

「あれっ?」
「ツクリカタヲ ワスレテ シマッタ!」

私から提案したにも関わらず作り方が思い出せないという事態に・・。
でも二人の気持ちは手裏剣をなんとしてでも作りたい気持ちで一致!

うるおぼえの手順で折っては開く、折っては開くの繰り返し。
二人並んでずっと折々・・・折々。気付けば1時間経過・・・・。
なんとしてでも作りたい!

試行錯誤を繰り返して「できた~!」
何とか思い出して(時間かかり過ぎ)私が先に手裏剣を作り上げました。

「どうやって?」とNちゃんが聞いてきます。
作り方を説明するとまた挑戦が始まりました。折々・・折々

・・・・・・・・・。

折っている途中に「ここどうするの?」と聞いてくる場面はありますが
聞いてくるのは時々で、ほとんど自力で考えているNちゃん。

もうすぐ出来上がる惜しい所まできても上手く出来ず
出来かけの物をばらして一から作り直すこともしばしば。

でも絶対に「作って」は言わないNちゃん。
気がつけば2時間経過!外も薄暗くなってきました。

すると突然・・・・・「できた~!」
ず~っと頑張った成果がでました。
一人で手裏剣を作り上げたNちゃん。思わず二人でハイタッチ☆

「出来たね、出来たね。」と嬉しくて嬉しくてニコニコ顔のNちゃん。
一個出来ると、「もう一回作る。」

「うん。作り方忘れないうちにやろ~」とまた二人で手裏剣作りタイム
結局9個の手裏剣を約3時間かけて作り上げました。

たかが折り紙の手裏剣だけれども、二人同じ目標に向かっている時間は
距離がぐっと近づいた時間だったように感じました。

手裏剣

まだ、6歳なのにものすごい集中力と諦めない気持ち!
Nちゃんの物凄いパワーに感動させてもらえた保育となりました。

どのお子さんとも一緒に過ごす時間には小さな感動があります。
小さな感動の連続は大人になった私を「はっ」とさせられたり、勇気づけられたり
だから保育は楽しいんだなぁ~っと改めて思いながら帰りの電車でニヤついてしまう一日でした。

—————————-

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼ ノーベルの病児保育とは
https://nponobel.jp/service/overview_service/

▼ 入会をご検討中の方は説明会へご参加ください
https://nponobel.jp/service/orientation/

▼ 週1からOK!病児保育スタッフ絶賛募集中です
https://nponobel.jp/about/recruit_staff/

▼ 吹田市・東大阪市西部に提供エリア拡大決定!詳細はこちら
https://nponobel.jp/service/area/

▼ その他ノーベルのサービスご提供エリアはこちら
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■