ノーベルの保育品質

病児保育奮闘記|溶連菌で発熱後、経過観察中のMちゃんがオトナ顔負けな件(5歳)

日々の保育で出会うお子様とのやり取りご紹介する病児保育奮闘記。
今回はオトナ顔負けの発言が連発のMちゃんのお話です。

― お子様プロフィール
Mちゃん:5歳
――――予約時の状況―――
土曜の夜より発熱37.3度前後の発熱。他の自覚症状はほとんどなし。
日曜の朝から熱が38.5℃になったため、休日診療所を受診。
少し喉が赤いということで検査をした結果、溶連菌による発熱との診断。
その日の午後から抗生剤投薬開始。午後2時に39℃になったので、解熱剤を服用。
少し楽になったようで経過観察中とのご連絡をいただきました。

朝の引継ぎのあと、お見送りをしたあと、ご機嫌なMちゃん。 最初の検温で、すでに36.9度と平熱状態でほっ。
こびと図鑑を広げて、スタッフに次々と説明してくれました。

0000000008782
こびとづかん。このくらいの年齢のお子さまに人気ですね^^

かかりつけ医の受診に、ドラえもんのぬいぐるみを持っていくと言うので
「忘れないようにしてね」と言うと、Mちゃんはパーカーのお腹の中に入れていきました^^;
なかなかタクシーが拾えないでいる間、Mちゃんは「う、産まれる・・・」!!
どこで覚えたんでしょうか。妙にリアルです^^;

そんなひょうきんなMちゃんでしたが、病院で待っている間も、受診中も 空気を読んでとってもお利口さんでした。
「おうちに帰ってきたらご飯食べる!」ととても楽しみにしていました。
高熱が出た後だから、体ががんばってお腹がすいたのかな?

家に帰ってくるなり、「おそば、食べるー!!」と大張り切り。
手洗いうがい、検温をしてもらって、熱も上がっていませんでした。
少し早いので、「おやつ食べる?」と聞いても、「おそば食べたい」とのことなので、 臨機応変に、早めの昼食にしました。

大皿のおそばだったので、1/3ほど残してしまいましたが、
「お野菜苦手やねん・・・」と言いつつ、がんばって食べていました♪

スタッフも一緒に、持ってきた食事をしたのですが
Mちゃんに「お野菜も食べないとお肌がスベスベにならへんよ」とご注意をいただきました。^^;
すっかり大人のようです。

ご飯のあとは、1回目のお薬。 うまく飲み込めず、四苦八苦していましたが、2回目からは上手に飲んでいました。

トイレの後は、お人形やぬいぐるみで保育園ごっこ! ポポちゃんの誕生日という設定で、
ケーキをお絵かきして、ローソクが消えた後は 黒く塗り替えたりして遊びました。
お絵かき
元気に遊び続けてしまいそうだったので、「きゅうけいタイム」と称して ベッドで体を休めてもらいました。その後も、絵本を読んだり、おやつのプリンを食べたり。 検温しても、36.7度と、平常モードです☆

テレビが見たい!ということだったので、1時間の約束で Eテレを見始めましたが、途中からスヤスヤとお昼寝をしました。

45分ほど寝てしばらくしたところで、お母様のお帰り。

結果的には、平熱で過ごせた1日でしたが、朝の時点では熱が出るかどうかわからないもの。
何はともあれ、利用者さんが会社を休まずに済みましたし、Mちゃんも元気でよかったですね^^

ご利用者さまのアンケートより

保育スタッフへの評価:☆☆☆☆☆
お手紙を書いたり人形遊びをしたり、たくさん遊んでくださったそうで、娘がとても喜んでいました。 お医者さまにも連れて行ってくださり、とても助かりました。かかりつけのお医者さまは月曜日は午後4時までなので、駄目なら朝遅刻をして連れて行くしかなかったので…。
明日は遠足で娘も参加できるか不安がっていたのですが、登園のお許しが出たと教えていただき、本当にほっとしました。ありがとうございます。

事務局スタッフへの評価:☆☆☆☆☆
的確な経過報告をいただき、安心して仕事に集中できました。
また、IDとパスを紛失してしまっていたため、ずっとログインできずにいたのですが、再発行をしていただいたので、このアンケートもウェブからお送りすることができました。 助かりました。

事務局スタッフMより

溶連菌が重症化することなく、遠足に行けることになってよかったですね。
それにしても、大人っぽいMちゃんにスタッフもタジタジです。 Mちゃん、お大事にね♪

ID,パスを忘れてしまったときは、メールアドレスがわかればすぐに再発行が可能です。また、ご登録のメールアドレスをお忘れの場合は、ノーベル事務局までお問い合わせをいただければ大丈夫です。いざというときのご利用がスムーズにできるように、ノーベルでは入会時に「ノーベル利用のために必要な書類」をバインダーにまとめてお渡ししています。

いただいたご意見を日々社内で検討して、改善に向けています。

TAG

この記事をシェアする

この記事をシェアする
  • LINEで送る
この記事をシェアする
両立をつくりなおすメールマガジンに登録

RELATED POSTS

保育で親子を支える
2024.07.11

ノーベルの保育品質

新人スタッフが現場で学ぶ「同行研修」。安心安全の保育のためにノーベルが力を入れていること
保育で親子を支える
2024.07.08

保育者として働く

新事業「子育て家族のまるごとサポート」に携わる専任スタッフ募集!育児家事をサポートする「ケアスタッフ」の仕事内容をご紹介。
保育で親子を支える
2024.06.25

保育者として働く

子育て家族の多様な困りごとを解決に導く!新規事業の「ガイド」スタッフ募集!