ノーベル公式ブログ

【特集│育休復帰準備】vol.7 ノーベルおすすめ!病児ケアグッズ

Posted at 2017.03.24 |

  • LINEで送る

こんにちは、スタッフ奥野です!
【特集│育休復帰準備】と題して、復帰後すぐに訪れる「子どもの病気」をどう乗り切るか?

ikukyu

その対策と準備術をお届けします!

保育園に通い出すと、今まで風邪なんてほとんど引いたことなかったのに、突然嘔吐!発熱!トホホな事態に・・・

前回は「vol.6 家族内感染を防ぐポイント」として、自宅でできる感染症を防ぐポイントをご紹介しました。
今回は、家族内感染を防ぐために用意しておきたい、ノーベルオススメの病児ケアグッズをご紹介!

突然の下痢や嘔吐、お子さまの体調が急変したときに慌てず、すぐに対処できるように各ご家庭でご準備することをオススメします。
ぜひ、新生活の参考にしてくださいね!

ノーベルおすすめ!病児ケアセット

0001

こちらのセットは、ノーベル会員さまにも実際にご用意いただいており、「これさえご用意いただければ、途中で症状に変化があっても対応できます!ひとまとめに置いておいてください」とご入会時にご案内しています。

夜中に突然、子どもが布団で嘔吐・・・
慌てて、古いタオルをバスルームから持ってきて・・・
キッチンからごみ袋を持ってきて・・・
バケツをベランダから持ってきて・・・
ペーパータオルを再びキッチンへ戻り持ってきて・・・・
親があたふたしている中、子どもは布団で吐物にまみれて泣いている・・・
自分はマスクや手袋を忘れて、2日後に発症・・・

そんな惨状、小さいお子さんのいるご家庭では、ご経験もあるのではないでしょうか・・・

そんな時、セットがひとまとめにあれば、
サッと持ってきて、自分も身を守りながら、子どももケアしてあげられます。

ノーベルの利用会員さんの中には、セットをふたつ用意して、寝室とリビングダイニング両方に置いているというご家庭も!

ぜひ、どのグッズも100円ショップやドラッグストアで購入できますので、まとめておきましょう。

 

高熱・下痢・嘔吐時に役立つグッズをご紹介

冷却シート・保冷剤
高熱でぐったりしているときは、脇や足の付け根にクーリング。子どものサイズアウトしたソックスに入れるのも◎

保冷剤

©photo-ac

マスク
感染症予防の基本!

使い捨てゴム手袋
下痢・嘔吐物は直接触らない!下痢・嘔吐物処理の際は必ずゴム手袋を着用

消毒液
症状によって対処法が異なるので、種類別で用意しておくと便利。(アルコール消毒液/ノロ・ロタ専用の消毒液<ハイター等の塩素系消毒液でもOK>)

バケツ(洗面器)
嘔吐物が付いたタオルや洋服を消毒したり。密閉できるように蓋つきがおすすめです。

ペーパータオル・キッチンペーパー
嘔吐物を処理する際は、必ず捨てていいものを使用

レジ袋・大きめのゴミ袋
処理した下痢・嘔吐物は袋に密封。しっかり封をして、室内にはおかず、ベランダなどに置いておきましょう。

捨ててよい服、タオル
下痢・嘔吐で汚れてしまった服は感染源となりますので、嘔吐下痢症状がひどい時は、古いパジャマが活躍します。
またペーパータオルではなくても、吐物処理するときに、ボロ布や古タオルも活用できますので、とっておきましょう。

嘔吐処理

 

備えあれば憂いなし。早めの準備を。

いざ育休復帰をしてから揃えようと思っても、実際に復帰するとバタバタな毎日がはじまります。
子どもの病気は突然やってきます。早めの準備で、「いざ!」というときに備えておくと安心ですよ。

ノーベルでは病児保育説明会を開催しています。
病児保育の説明はもちろんのこと、働く親御さんの子どもの病気乗り術をご紹介!

病児保育説明会の申込はこちら
http://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

4月は目前!スムーズな育休復帰になりますように、応援しています!

 
line_bnr

Posted at 2017.03.24 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター