ノーベル公式ブログ

【特集│育休復帰準備】vol.4 病児保育ってどうなの?~親御さまの不安~

Posted at 2017.03.01 |

  • LINEで送る
こんにちは、スタッフ奥野です。

 

【特集│育休復帰準備】と題して、復帰後すぐに訪れる「子どもの病気」をどう乗り切るか

ikukyu

その対策と準備術をお届けします!
前回はVol.3    「病気の子どもを預けられる場所って?」ということで、
近くに頼れる身内がいない場合、預けることができる場所を紹介しました。

 

その中の一つが「訪問型病児保育」。しかし、いざ我が子を預けようと思うと不安もありますよね。
私の友人も「病児保育ってすごく気になるけれど、いざ子どもを預けるとなると不安で・・・」という話を聞きました。
今回は親御さまの不安ポイントを押さえながらノーベルの病児保育のメリットをお伝えしていきます!

人見知りの我が子。初めて会う人でずっと泣いてないかな

保育園にも慣れていないのに、初めての人に会って一日中泣いていないかな…。親御さんは心配になりますよね。
安心してください!過去の7年5000件を超える保育で1日中泣いているお子さまはひとりもいません!
親御さまがお仕事に行って泣いていても5~10分で泣き止みます。むしろ帰り際には「もっと遊びたい~!」というお子さまも多いです。
ノーベルでは実務経験豊富なスタッフが多く”お子さまとの距離の縮め方”といった一期一会の病児保育ならではの研修も行っております。たっぷり遊んでくれる保育スタッフをひとり占めできる環境は子どもにとっても嬉しいものです。また、お昼過ぎの経過報告メールで見送りの様子もわかり、安心していただけます。

9.遊び3

▲体調を見ながらお子さまにあわせた遊びをします。

家に他人が入ることに反対している

他人が家に入ることに抵抗があるご家庭が多いのも事実です。ノーベルでは保育に必要なセット(着替えやタオル等)はすべて、保育をおこなう部屋にまとめていただき、ご指定の場所で保育を行います。自由にお部屋を行き来することはありません。オムツが足りなくなった等の場合も勝手に探しまわることはせず、事務局から親御さまへ確認のご連絡をするなど、不要なご心配をかけないように取り組んでいます。

 

2.朝引継ぎ

▲保育に必要なセットの引継ぎの様子。

 

普段の様子を知らない人に子どもの受診なんて任せられるのかな

ノーベルでは親御さまにお子さまの症状他、多くの項目を事前に記入いただき、その内容をもとに受診します。「大事な我が子を預けるならこれくらい必要ですね」「先生に直接聞いたかのような詳しい報告に安心しました」といった声も多いです。お子さまが発熱して親御さまが病院に行くと結局午前中お休みをとらなければいけない状態になります。ノーベルではほとんどの利用会員さまが保育スタッフによる受診を活用されています。
※西区パックでご登録の方は受診代行はご利用いただけません。

 

3.受診

▲保育スタッフと一緒にかかりつけ医に受診に向かいます。

ご家族で話し合ってみましょう

利用会員さまからは「報告も丁寧で、安心して仕事に専念することができた」「こんなに便利ならもっと早く利用しておけばよかった」等のお声を多数いただいております。
春から育児復帰をさせる方、子育てと仕事の両立は「サポーターを増やす」ことが重要なポイントです。
事前に準備をすることで、復帰後も慌てずに対応することができます。

 

ノーベルでは、随時病児保育説明会を開催しております。
病児保育サービスの詳しい説明、子どもが病気になったときの乗り切り術をご紹介。
ご家族で参加して、復帰後の生活をイメージする機会にしてみてくださいね!

 

病児保育説明会の申込はこちら
http://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

 

ノーベルの病児保育とは?
http://byojihoiku.nponobel.jp/service/

line_bnr

Posted at 2017.03.01 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター