ノーベル公式ブログ

【特集│育休復帰準備】vol.15 感染症で登園停止。何日保育園行けないの?

Posted at 2017.06.21 |

  • LINEで送る

こんにちは!スタッフ野末です。
【特集│育休復帰準備】と題して、復帰後すぐに訪れる「子どもの病気」をどう乗り切るか。 ikukyu
その対策と準備術をお届けします!

前回は、【特集│育休復帰準備】vol.14 避けれない!保育園からのお迎え電話と題して、いつかはやってくる保育園からのお迎え電話にどう対処するか。ノーベルをご利用いただく場合のフローや、事前準備についてご紹介しました。

今回は「感染症で登園停止。何日保育園行けないの?」と題して、ついに感染症をもらってきたお子さんが何日間登園できないのか。子どもの体調を心配したいのに、有給日数の方が気になってしょうがない!ということにならないように、改めてご紹介します。

そもそも、なぜ登校・登園できない?

毎日長時間にわたり午睡や食事、集団での遊びなど子ども同士は一緒に過ごします。
つまり感染の機会たくさん!
自分のお子さんはもちろん、集団の健康と安全を確保するのも保育施設の役割であり、流行の規模を最小限にするために感染を最小限に食い止めるために登園停止措置が取られています。

入園・進級手続き等で、登園許可証、「学校感染症等に係る登校・登園に関する意見書」(大阪府の場合)が配布されると思います。
感染症の場合はこの意見書を医師に記載頂き、保育園に提出する必要があるのが一般的ですが、お子さんが登校・登園されているご施設のルールを今一度ご確認くださいね。

 登校・登園が可能となる日の数え方

araiguma_netsu

ex) インフルエンザ A型・B型 の場合
「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(ただし幼児は3日)を経過するまで」となっています。
この表現、5日休む?6日休む?ちょっと考えますよね。
答えは6日休むことになります(最短)。
発症が週の半ばであれば週末の分だけ仕事を休まずにすみますが、週はじめに発症すると以下の通り。
【月曜日】発症(発熱)
【火曜日】発症1日目
【水曜日】発症2日目・解熱日
【木曜日】発症3日目・解熱後1日
【金曜日】発症4日目・解熱後2日
【土曜日】発症5日目・解熱後3日(乳幼児の場合)
【日曜日】登園可能
見事に一週間、全滅です。
この1週間、みなさんならどうしますか?不安を感じた方は、過去の記事もご参照くださいね。
【特集 | 育休復帰準備】vol.2 子どもが病気のとき、みんなどう乗り切ってるの?
【特集│育休復帰準備】vol.10 病児保育、利用準備は整っていますか?

 登校・登園が可能となる日・目安

感染症・症状によって異なりますが、主に日数がはっきりしている感染症!
・麻しん(はしか)>解熱後3日経過
流行性耳下腺炎 (おたふくかぜ)>耳下腺、顎下腺または舌下腺の腫脹が発現したあと2日経過し かつ全身状態が良好
咽頭結膜熱(プール熱・アデノウィルス)>主要症状消褪後2日経過
百日咳>特有の咳が消失 または 5日間の適正な抗菌性物質製剤療法が終了
水ぼうそう>すべての発疹の痂皮化(かさぶた)
先ほどのインフルエンザだけでなく、どの感染症も長期戦の覚悟が必要ということです。
あくまで目安ですのでお子さんの症状によってもことなることも…。実際はかかりつけ医とご相談くださいね。

子どもの病気は突然訪れます。もしもに備えませんか。

お休みしていたお兄ちゃんの手足口病が妹にうつっちゃった。
風邪の発熱・鼻水でお休みしていたのに、今度は中耳炎。
こどもの病気は突然訪れ、そう簡単には立ち去ってくれません。

そんなときにはノーベルの病児保育があります。
ノーベルでは、病児保育説明会を開催中!
世の中のおかんはどうやって子どもの病気を乗り切っているのか?ノウハウ術もお伝えします!

ぜひ一度説明会へご参加ください。
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/
line_bnr

Posted at 2017.06.21 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター