【ノーベルの病児保育入門】予約後にやっておくこと

       

こんにちは!ノーベル事務局です!

「まだ入会していないけど、利用するときの具体的なイメージがしたい」
「入会したのはいいけれど、説明会から日がたっていてわすれた…」

そんな親御さんに、「ノーベルの病児保育入門」としてお伝えします!
今回は、ご予約後に「やっておくこと」をご紹介します。

子どもが発熱した。
会員マイページから、病児保育の利用予約をした。
さて、次は何をするべき??

いざという時に慌てず利用できるように、ブックマークしておきましょう!

 

 《CONTENTS》
 ◆(1)お子さんの受診
 ◆(2)連絡票の記入
 ◆(3)保育に必要なものの準備
 ◆(さいごに)掃除はしなくて大丈夫!

 

◆(1)お子さんの受診

※2021年3月現在、新型コロナウイルス感染予防の観点で保育スタッフによる受診代行を休止しています。

病気のお子さまのお預かりには、医師の診断結果が必要です。
まず、お子さんの医療機関への受診をお済ませください。
(診断が出ていても、その後登園した場合は再受診が必要です。)

 

◆(2)連絡票の記入

お子さんの症状や生活の様子、お薬などについて「保護者からの連絡票」を記入いただいています。

細かく書いていただきますが、この連絡票をもとに行う保育スタッフとの引継ぎがよりスムーズにできます。

 

◆(3)保育に必要なものの準備

いざという時のために、日頃からセットしておくと慌てずにすみます。

<保育に必要なもの> ※月齢や病状に合わせてご用意ください。

● オムツ(多めに)
● 着替え
● タオル
● お子さんのお食事
 (電子レンジで温められるもの、市販の離乳食セットでも大丈夫)
● お子さんの飲み物
● お薬(1回分に分けて)

● ノーベルセット

そして、「ノーベルセット」と呼んでいる「病児保育に必要なもの」をご用意いただいています。(症状がなくても保育中に症状が変化することも多いので、すべてご用意いただいています)

 

● 体温計
● 大きいゴミ袋
● レジ袋
● 保冷剤
● 使い捨て手袋
● 使い捨てマスク
● 洗面器
● キッチンペーパーや新聞紙
● 家庭用塩素系漂白剤
● 空のペットボトル(500ml)
● 時計(お部屋にない場合)
● 慣れた抱っこひも等

塩素系漂白剤などは嘔吐物の処理に使用します。
ご家庭で使われているもので大丈夫ですが、ご家庭によっては常備されていないものもあるので、ご入会時のタイミングで、あらかじめ用意しておきましょう!このセットを、箱などに入れておくと便利です!

 

◆(さいごに)掃除はしなくて大丈夫!

会員マイページでのご予約後、「ノーベルさんが来てくれる!」とほっとしたのも束の間、「準備すること」がたくさんあるように感じられるかもしれません。

セットの用意や、連絡票の記入などは、お子さんを安心して保育スタッフに預けていただけるようにご協力いただいています。

ただ、「ノーベルさんが来るから、部屋を隅々キレイにしておかないと~!!」
「家が荒れているから、こんな状態では頼めない…」
とプレッシャーを感じていただく必要はありません。

子どもが病気の時は、ドタバタ大変なもの。掃除までしていては体がもちませんよね。
その点は安心して、しっかり休息をとったり、お子さんに寄り添ってあげてください。

お子さんはいつ体調を崩すかわからないものです。
そんな、いざというときに、いつでも安心してノーベルを頼ってもいいんだ!と思えるように、準備をしておきましょう~!

 

◆ご予約はこちら

前日夜20時までのご予約なら翌朝8時から保育が可能。当日でも朝8時までに予約いただければ100%対応します。
Web予約なので、夜中のうちに予約をしておけば、安心して翌朝を迎えられます。会員マイページよりご予約をうけつけております。

会員マイページはこちら>>

 

◆ご入会検討中の方

まずは、説明会にご参加ください。説明会では、運営団体のご紹介・実際の保育の様子・料金など詳しい情報をお伝えします。「話を聞いてから考えたい」「入会するかまだ決まっていない」そんな場合でも、もちろんOKですのでお気軽にどうぞ!

①スタッフから直接話を聞ける!合同説明会に参加する
②24時間いつでもOK!スマホやPCで資料を見る

▼お申込みはこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

▼朝8時までの予約で100%対応!ノーベルの病児・病後児専門シッター
子どもの鼻水ケア おうち訪問型の病児保育説明会参加
LINE@