ノーベルの新型コロナ感染予防対策

       

手洗い

こんにちは。ノーベル事務局です。

ノーベルでは「子どもの命を守る」「スタッフの命を守る」という観点から、さまざまな感染予防の取り組みをおこなっております。

 

◆病児保育スタッフの感染予防対策について

ノーベルでは100%対応の病児保育を継続して運営するために、感染予防対策を徹底した上で病児保育スタッフが継続的にお伺いしております。

病児保育スタッフは以下の感染予防対策をおこなっております。
これからも引き続き病児保育スタッフひとりひとりが体調管理と感染予防対策を徹底し、必要な方に向けて病児保育サポートを安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

【ノーベルの感染予防対策】
1.朝晩の検温と保育開始前の体調の報告
 (37.5度以上の発熱症状が認められる場合は保育出勤停止 / 他スタッフに切り替え)
2.通勤時・保育時マスク着用
 (玄関でのご挨拶時もマスク着用のままとさせていただきます)
3.保育開始前の手洗い・うがい、手指のアルコール消毒
4.保育中のエプロン着用
5.食事やおやつ前後の手洗い
6.オムツ交換や嘔吐物処理の際は手袋着用
7.食事やおやつの時はお子さまの横に座る(対面での飛沫を防ぐ)
8.お子さまの安全に配慮しながら室内をこまめに換気
 (1時間に1回3分~5分ごとに換気を実施)
9.人口呼吸用感染防止マスク「キューマスク」を携帯

「キューマスク」は、人工呼吸用の携帯マスクで、万が一、人工呼吸を行うべき事態になった場合に救助者を感染から守ります。傷病者からの呼気などを逆流させない一方向弁と、口への直接接触を防ぐソフトな感触の半透明シートでできています。

https://aed.yagami-inc.co.jp/item/mask.html
※上記画像は株式会社ヤガミ様ウェブサイトよりお借りしました。

 

◆病児保育のお預かりについて

以下のケースは、病児保育のご予約をお受けいたしかねます。
●お子さま、同居のご家族が、新型コロナウイルス陽性者、濃厚接触者となった場合(※保健所の判断基準に準ずる)
●お子さま、同居のご家族が濃厚接触の疑いがあり、保健所より自宅待機要請がでている期間(※結果が出ていない場合は、ご利用できません)
●入管法に基づく入国制限対象地域 から帰国したご家族がいる、もしくは帰国者と濃厚接触したご家族がいる場合(帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで)
●2020年2月1日以降、肺炎と診断を受けたお子さまもしくはご家族がいる場合 (ウイルス性・細菌性に問わず、完治後、同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)
●入院中の付添保育
●同居家族が原因不明の発熱など、体調不良の方がおられる場合

 

◆保育スタッフによる受診代行を一時休止しております

現在、ノーベル保育スタッフによる受診代行を一時休止しております。
病児保育ご利用前に、必ず親御さまによって受診を済ませていただき、ご予約時には必ず「診断結果(病名)」をご入力いただきますようお願いいたします。
また、ご予約当日に受診される場合は、保育開始時間までに事務局に、メールもしくは電話にて、診断結果をお知らせください。

 

引き続き、お子さまの安全・保育者の安全を守りながら最善のサポートとなるよう、ノーベルスタッフ一丸となり検討と対応を続けてまいりますので、何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

06-6940-4130(平日9:00~18:00)

 

◆24時間いつでもOK!オンライン説明会のご案内

お子さまの病気は急にきますが、仕事は急に休めないですよね。
さらに、コロナ流行第3波で、再びリモートワーク、保育園や学校が休園、休校になったらどうしましょう?
自宅でリモートワークしながら子どもを見ることもできなくはないけど、仕事の効率も落ちるし、WEB会議にも集中できないし、子どもとも十分に遊んであげられない…。
コロナ禍で、今までなら登園OKだったのにちょっとした咳でも登園NGになったという話も…。

その時に備えて、今から仕事と子育ての両立について考えておきませんか。
ノーベルのオンライン説明会ならスマホ一つで24時間いつでも詳しい資料や保育の動画をご覧いただけます。
スタッフから直接説明を受けられる「ZOOM」での説明会も随時おこなっております。
▼オンライン説明会でよくわかる「おうち訪問型の病児保育」

https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

▼在宅勤務でもOK!「おうち訪問型の病児保育」
子どもの鼻水ケア おうち訪問型の病児保育説明会参加

LINE@