あなたもはじめてみませんか?

あなたの子育て・保育経験が社会で必要とされています。

「昔、自分は働きたかったけど、働けなかった」そんな40・50代主婦の方が自分の子育て経験を活かし、今、両立に奮闘するママをサポートする仕組み。

働く親御さんを悩ませる、お子さんの急な発熱。どうしよう仕事休めない…そんな時お役に立つ、病児・病後児専門のシッターサービスです。

「お子さんが安心して楽しく1日を過ごせるように。親御さんにも安心してお仕事に行って頂けるように」

チームノーベルの一員として、子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会をともに作りませんか?

bg-pict-talking-mob

Voice|先輩スタッフの声

ノーベルの病児保育で
働く魅力とは?

1対1で全力でひとりのお子さんと向き合える

最初、私で務まるのかな?と不安も少しありましたが、予想以上に回復期で元気なお子さんが多く、「本当に熱あるの!?」と思う位。「私が看てあげなきゃ」とも思ってましたが、今となっては毎度違うスタッフが来ても機嫌よく過ごす子どもたちに遊んでもらっていると感じるように。大切な命を預かり責任もありますが、ひとりひとりのお子さんと全力で向き合える保育を楽しんでいます。

写真

保育スタッフ同士で交流し、学びあえる

託児所とノーベルのかけもち勤務ははしんどくないですか?と聞かれますが、週3日は託児所、週1日ノーベル、週2日は家の用事と自分のペースを崩すことなくできています。定期的なノーベルの会議で病児ケアや静かに過ごせる遊び等、自分が知らないことも沢山学べて、他の保育スタッフさんと意見交換もできるので、託児所勤務の時に役に立つのはもちろん、とっても良い刺激や息抜きになってます。

吉村写真

仕事・家庭・自分の余暇のバランスを大切に

朝8時~夕方18時前後と1日の勤務は長いので、その日は家事は一切しなくてよいように、毎週月曜日にまとめて食事を用意し、火・水曜日の勤務の準備を整えています。木・金曜は家のことをしたり、友人と出掛けたり自分の余暇も大切にしています。週1~OKのシフト制なので、メリハリをつけて自分のペースで機嫌よく働かせてもらっています。

写真

事務局のサポートが手厚く安心

しばらく子育てから離れていたので、始めるまで少し心配でしたが*最初の座学研修と実務研修でしっかりと思い出させてもらい、その後も、分からないことはその場で事務局とと連絡を取って対処方法を確認したりと、どんどん自信がついてきました。定期的に救急研修もあるので、保育中、その場面に遭遇しても対処できました。病気のお子さんといっても回復期に向かっているお子さんばかりなので、手遊びをしたり、歌を歌ったり、久しぶりに楽しい時間が過ごせています。

写真

Flow|お仕事の流れ

お子さんの慣れた環境で
症状やリズムに合わせた
きめの細かい保育を行います

予約風景

1保育依頼

事務局から、次の日の病児保育の依頼がメールで届きます。保育場所、利用時間、お子さんの病状など確認。保育場所への道順、お子さんのアレルギーや既往歴、好きな遊び生活リズム等に加え、受診結果や直近の症状も分かるので、保育に必要な準備を整えて訪問していただけます。

訪問風景

2会員宅訪問・引継ぎ

予約時間に会員様宅へ訪問。当日予約の場合は予約確定より90分(大阪市外は120分)でかけつけます。電車が止まっている!道に迷った!等のアクシデント時は事務局がフォローします。親御さまにご記入いただいた引継ぎシートをもとに10分程度で引継ぎをおこないます。

受診のためにタクシーに乗るスタッフとお子さま

3受診

受診代行の依頼があった場合、保育スタッフが親御さまに代わって、かかりつけ医をお子さまをお連れします。タクシーの手配や病院の予約等は事務局が行います。

昼食風景

4昼食・お薬

いつもの生活リズムやお子さまの病状にあわせて、親御さまにご用意いただいた昼食を食べ、お薬の内服も済ませます。調理や後片付けは不要。保育に専念していただけます。

お昼寝風景

5お昼寝・経過報告メール

午睡中、保育スタッフは事務局へ午前中の様子や受診結果を報告。事務局から親御さまへその内容をメールで送信。お子さまの状況が把握できて安心です。

あそぶ風景

6あそび

午睡後は、おやつを食べたり、こまめに水分補給、検温をしながら、年齢や体調に合わせた遊びで過ごします。保育中、熱がグングン上ってきた!まったく水分を摂ってくれない!等、不安なことがあれば事務局に対応を相談できる環境です。

終了引き継ぎ風景

7終了引継ぎ

親御さまが帰宅されたら、保育スタッフから保育記録シートに沿って、受診結果の詳細や、お子さまの1日の様子をお伝えし、保育終了です。

Guidelines | 募集要項

ダブルワークや扶養内での勤務など
ライフスタイルに合わせて
働き方を選べます

週1日~勤務OK
<病児保育専門スタッフ>

閉じる

お仕事概要
  • 発熱などで保育園に登園できないお子さまをお預かりします。お子さまのご自宅に訪問し、
    親御さんの用意したご飯を食べさせり静かな遊びなど、体調に合わせて1対1で保育をおこないます。
  • 依頼に応じて、かかりつけ医小児科へのお子さまの受診
  • 依頼に応じて、小児科受診後の登園付き添い
求めるスキル・経験
  • 学歴不問
  • 子育て経験、またはベビーシッター、チャイルドマインダー、保育士や幼稚園教諭など保育現場での実務経験が1年以上ある方。(0~3歳の経験を含む)
  • 喫煙しない方
  • スマートフォン・タブレットをお持ちで、保育時に使用可能な方
    (保育の出動依頼や保育中の報告など、WEBでの情報閲覧や情報入力が必要になってくるため)
  • たばこはSIDS(乳幼児突然死症候群)発生の大きな危険因子とされています。受動喫煙の煙や衣服に付着した煙の成分などもSIDS発生のリスクを高める可能性があるため、喫煙される方にはご遠慮いただいております。
    病児保育経験のない方も歓迎です。
  • 年齢要件はありません。ただし、終日の室内保育に対応できる方に限ります。
  • ブランクのある方でも実務研修があるのでご安心下さい。
  • ノーベルのサービス提供エリアまで1時間圏内にお住まいの方
勤務時間
    平日8:00~20:00の間での勤務

  • 週1日~OK(ご希望の曜日を考慮いたします)
  • 実働時間9時間程(会員さまの希望により上記時間内での変動有)
  • 勤務できる日程をあらかじめ伺い、その日程によってお仕事を依頼します
  • 月曜日勤務できる方歓迎!
給与
時給1,000円
※保育出動や入職後の研修時など、お仕事があった時のみお支払致します。

■皆勤賞あり■
お休みなくシフト通りに勤務して頂いたスタッフの方への手当です
*週1回・月4回勤務の場合: 5,000円
*週2回・月8回勤務の場合:10,000円

勤務地
大阪市・吹田市・豊中市・東大阪市・八尾市・守口市・堺市在住の利用会員さま宅

  • 上記エリアに勤務地多数に勤務地が多数あるので、ご希望の勤務先を考慮致します
  • 各ご家庭へは、最寄駅から約5~10分くらいの場所がほとんどです
  • 交通費
    保育にかかる全額支給(研修中は除く)
    勤務期間
    長期 ※入職日は応相談
    休日・手当・待遇
    休日:土日祝(説明会の都合により土日勤務あり)、年末年始

  • 予防接種補助有・エプロン貸与
  • 入職後は定期的に【ケース会議】を行ない、保育や看護のスキルアップを行ないます
  • 職場環境
  • 本部には常にスタッフが待機していますので、保育中に分からない事や困った事があれば、すぐに電話でヘルプを求めることが可能!
  • 病児保育のプロによる細やかな研修があるので、保育の仕事から長く離れている方もご安心ください
  • 20~50代の幅広い年齢のスタッフが『保育経験を活かしたい』『子育て経験を活かしたい』『子育てが一段落したので社会貢献がしたい』など、それぞれの思いを活かして活躍中です
  • 入職までの流れ

    【1】仮エントリーフォーム送信
    より詳しいお仕事情報をお送りします。
    ご質問等もお受けしますので、お気軽に仮エントリーをどうぞ。

    【2】本エントリーフォーム送信
    仮エントリーの方にお送りする本エントリーフォームからご応募ください。

    【3】書類審査→面接

    【4】研修

    【5】本採用

  • 研修:オフィスにて座学研修4回と会員様宅にて実習研修4回を実施します
  • 研修中も同時給
  • 研修がすべて終了した月の給与で支給します
  • 病児保育スタッフに仮エントリーする

    TRAINING|研修について子育て経験のみ
    ブランクがあっても大丈夫
    丁寧に専門研修を行います

    新人座学研修

    座学研修

    ノーベルの病児保育スタッフは、デビュー前に必ず10時間程度の座学研修を受け、子どもの病気に関する知識はもちろん、症状別の対応方法など、基礎から応用まで学んでいただきます。

    病児保育実務研修

    病児保育実務研修

    座学研修の後、指導スタッフが同行し、実際の病児保育の現場での研修を最低4日、行います。親御さまとの引継ぎやかかりつけ医の受診、お子さまとの関わり方等、座学研修で学んだことを実践の場で確認・ブラッシュアップをはかります。

    毎月開催のケース研修

    ケース研修

    デビュー後も、毎月開催の研修に参加。保育中に起こった様々な事例をスタッフ間で共有し、どのような対応が望まれるか、スタッフ同士で意見交換をしたり、ロールプレイングでトレーニングを重ね、スキルアップを図っています。

    ケース研修テーマ例

    • 薬の嫌いな子への上手な飲ませ方
    • 熱性けいれんの対処法
    • 人見知りの子への接し方、遊びなど
    • 正しい嘔吐物処理の方法

    外部講師の講習会

    専門講習

    ケース研修のほかに、保育・看護・心理等の専門家を招き、専門的な知識・技術の習得をおこない、安心・安全の病児保育の徹底を目指しています。

    専門講習会テーマ例

    • 乳幼児専門 救急救命講習
    • 発達障がい
    • 各季節の子どもの病気
    • 児童虐待

    Q&A|よくあるご質問“私にできるかな?”
    応募者の方からのよくあるご質問にお答えます

    移動60分以上かかるような場所への勤務もありますか?
    いいえ。できるだけご自宅から近い会員様宅へへ行って頂きます。平均時間は30~40分程度です。
    10年以上ブランクがあります。問題ないでしょうか?
    問題ありません。入職前に5回の座学研修と、その後4回程度の実務研修(習熟度により変動有)を行います。保育中に分からないことがあれば、常に事務局にに電話で助けを求められるので、心配ありません。
    はじめての場所で子どもを連れて受診するって大変じゃないでしょうか
    受診は基本、タクシー移動で、病院の予約時間に合わせて事務局がタクシー手配をします。身支度してタクシーに乗るだけで、道に迷う心配もありませんし、病状の経過が分かる用紙を保護者の方にご記入いただき、母子手帳等も持っていくので、お医者さんに質問されても困ることはありません。ご安心ください。
    初めのお子さんで人見知りが激しい子だったらと不安です…
    1対1の保育ですから、不安もあると思いますが、例えばこれまでの保育の記録が事務局に残っていますので、なかなか泣きやまないお子さんの時に、事務局にヘルプの電話をしたら、過去の記録からその子の
    興味関心のツボをお伝えすると、泣き止んだ!ということが何度もあります。事務局のバックアップ体制が整っていますので、安心して頼ってください。
    子どもから病気をもらったりしませんか?
    これまで4000件以上の保育実績がありますが、保育スタッフが感染した事例はほとんどありません。手洗い・うがい等の基本的な予防を徹底すれば防げる病気が大半ですし、嘔吐下痢等の処理法、自宅にウイルスを持ち帰らないコツ等、丁寧に研修でお伝えしますので、実践いただければ大丈夫です。また予防接種の補助も行いますので、ご活用ください。
    家のものやおもちゃを不意に傷つけてしまったら…
    「遊んでいたらおもちゃを壊してしまった」「操作方法を誤って家電が動かなくなってしまった」 保育中に起こってしまった事故等は、病児保育特有のケースに応じた保険で対応することが可能ですので、ご安心ください。

    病児保育スタッフに仮エントリーする

    このエントリーをはてなブックマークに追加