• 代表高亜希のブログ > 
  • <花咲くプロジェクト始動>第2創業期を支えるメンバー大募集!

高 亜季代表ブログ

<花咲くプロジェクト始動>第2創業期を支えるメンバー大募集!

Posted at 2014.07.28 |

  • LINEで送る

本日は重大なお知らせがあります!

ノーベルでは2014年度下期に向けて、「花咲くプロジェクト」と題し、
第2創業期を支えるメンバーを大募集します!

hanasaku-blog

まず、その第一弾。
代表の右腕となる人材を募集します!!!!

募集要項などの詳細は下記URLをみてください。
http://www.etic.or.jp/drive/job/3140

ここでは私の思いを伝えます。

ぜひ読んでいただき、少しでもノーベルに興味を持ってもらえれば、
ぜひエントリーをしてください。
挑戦したいという気持ちのある方、お待ちしています。

ノーベルはサービスインして5年目を迎えます。

1年目、2年目はどうやったらノーベルを知ってもらえるのか、
広報に力をいれてやってきました。

3年目・4年目はどうやったら信頼を作れるのか、保育の質の向上、
あと、ボリュームも出てきたことから人材育成や業務フローの改善に力をいれました。

そして5年目。
導入期から成長期にさしかかり、創業期に比べて人もお金も規模が大きくなって、
今まで以上に、広報・バックオフィス・システム・人材育成など様々な事業部で
すべてが同時並行で今もなお、改善改善の日々です。

ひとりでも多くの人をサポートするために、エリアを拡大し、
受益者の利用の負担軽減をするために寄付を集め、行政や企業と連携し、
また、障がいのある子どもをたちをサポートできるように、基本の病児保育から
パッケージを変形させ、いろいろと試行錯誤しながらやってきました。

でも、正直、何も変わりやしません。
いま、まさに困っている人を受け入れるだけでは何も変わらないのです。

サポートするだけの仕組みなら作れる。でもこれではだめなんです。

この5年間、
子どもの熱で仕事を休んで、クビになった。という声を何度聞いたことか。
就職の面接で子どもが熱を出して休むから採用できません。という声も何度聞いたことか。
障がいをもっている子どもの親から、どこからも断られて・・・と何度聞いたことか。

それはやればやるほど、いろんなことが見えてきます。
いま、まさに困っている人だけをサポートするだけでは何も変わらない。

だから、どうしても私にはやりたいことがあります。
その実現に向けて、仲間が必要です。

子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会を一緒に創りませんか。
人と人が助け合う仕組みを作り、世の中を変えていきませんか。

最初は私、たったひとりでした。
でも今では30名のスタッフたちがいます。
500名以上の親御さんをサポートしてきました。
また、約300の人たちが寄付をしてくださっています。
企業や行政との協働も始まりました。
それ以外にも応援してくださる方がたくさんいらっしゃいます。

今年度も、企業や行政との協働もしていき、新規事業も展開していく予定です。

ここで、ノーベルの仲間になって、次のステップに進む一員になりませんか。

最初は病児保育事業部のマネージャーとなり、
現場をカラダで感じ、アタマでも理解できる人材となっていただきます。

そのあと、私と一緒に新規事業を生み出していき、
経営する立場でやってもらいたいと思っています。

私も最初は、経営未経験でした。
すべて一から学び、現場を感じ、試行錯誤してやってきました。
今でも試行錯誤です。
学びたい。という気持ちがあれば、あとはどうするかだけだと思っています。

なので、やりたい!絶対にやってやるという気持ちのある人をお待ちしています。

今回、面接はごはんを食べながら、私と1対1でお話するという形式を選びました。
私の思いを面接で伝えるのももちろんですが、
お互いが具体的に何ができるのか、可能性を感じられる時間となることを楽しみにしています。

ぜひエントリーください。
http://www.etic.or.jp/drive/job/3140

 

Posted at 2014.07.28 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター