よくあるご質問

FAQ|よくあるご質問多く寄せられている
ご質問にお答えします

ご寄付について

引き落としはいつですか?
クレジットカード決済の場合、初回決済はお申込み時に、翌月からは毎月末日に自動課金される仕組みです。銀行口座振替の場合、寄付者の方にご記入頂く口座振替依頼書が当団体に届いて約1〜2ヶ月後から、毎月27日に自動引き落としとなります。
税控除は受けられますか?
大変恐れ入りますが、現時点では受けられません。只今、認定NPOの取得に向けて準備を進めておりますので、認知NPO法人となりましたら、ノーベルへのご寄付は税控除の対象となります。
領収書をもらえますか?
はい、発行致します。
領収証の発行は、原則として12月31日で締め、翌1月下旬~2月上旬に発行、お手元にお送りします。ご寄付の都度の送付をご希望の方は、その旨、ノーベル事務局までお申し出ください。
なお、領収書の宛名は、ご寄付の際にお知らせいただいたお名前でお送りします。

ドノ親子ニモ応援団について

ドノ親子ニモ応援団についてとは何ですか?
子どもの急病時に、親に代わり保育スタッフが子どもをケアする「病児保育サポート」。このサポートを、ひとりおかんっ子家庭・スペシャルニーズっ子家庭が急病時にいつでも利用できるようにすることで
(1)子どもの急病時でも仕事をつづけられる安心感
(2)ひとり親家庭の就労・経済的自立の支援
(3)子どもに貧困が引き継がれる連鎖の断ち切り
(4)スペシャルニーズオプショナル料金(月1,000円)
(5)保育スタッフ2名で対応する場合の2人目の人件費・交通費等
(6)保育スタッフの研修費(外部講師による専門研修費等)
 
これらを叶えていくプロジェクトです。一度きりの支援ではなく、継続的に支援していくため、その財源を寄付制度で支えていきます。
ドノ親子ニモ応援団員ってなんですか?
運営には、ひとりおかんっ子家庭・スペシャルニーズっ子家庭を支え続ける継続的なご寄付が必要です。ノーベルでは、毎月定額の寄付で支援していただいている個人寄付会員様を「ドノ親子ニモ応援団員」と呼んでいます。
応援団員には4種類あり、月々の寄付金額に違いがあります。
各組の月会費は、1世帯に病児保育を提供するにあたって1ヶ月間に最低必要な固定費8,000円を元に金額設定しています。
● ぺんぎん団員 月会費/1,000(税別)円  応援団7名で1世帯をサポートできます。
● ぱんだ団員 月会費/3,500(税別)円  応援団2名で1世帯をサポートできます。
● しろくま団員 月会費/7,000円(税別)  応援団1名で1世帯をサポートできます。
● くじら団員 月会費/10,000円(税別)  応援団1名で1.4世帯をサポートできます。
応援団員になるための手続きを教えて下さい
こちらのページでお申込みいただけます。クレジットカード払いか銀行口座振替、いずれかからお支払い方法を選び、ご希望のコースでお申し込みください。
毎月、定額の自動引落しによる寄付できますので、毎月更新する必要もありません。 → http://nponobel.jp/contribution/ouendan/#moshikomi
応援団員は辞めたい時に辞められますか?
退会は自由。いつでも可能です。クレジットカード払い、銀行口座振替の場合ともに、毎月10日までにノーベル事務局(pr-nobel@nponobel.jp)に退会希望の旨、お知らせください。それぞれ自動課金(振替)を停止する処理を行います。10日を過ぎますと、翌月分も自動引落となりますことご了承ください。
応援団員の月ごとの寄付金額を変えるにはどうしたらよいですか?
月ごとの寄付金額の変更については、カードの決済システムの関係上、
(1) 現在加入している○○団員を一旦退会(課金停止)する。
(2) 退会(課金停止)後、新たに加入する□□団員にお申込みいただく
という流れになります。
クレジットカード払い、銀行口座振替の場合ともに、毎月10日までにノーベル事務局(pr-nobel@nponobel.jp)にお申し出いただければ、クレジットカード払いの場合は課金停止、銀行口座振替の場合は金額変更の手続きを進めさせていただきます。
フェイスブックシェアボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加