ノーベル公式ブログ

お昼ご飯が待ち遠しい!!0歳10ヶ月/病児保育スタッフ奮闘記

Posted at 2017.07.16 |

  • LINEで送る

日々の保育で出会うお子さまとのやり取りをご紹介する病児保育スタッフ奮闘記。
今回は”ごはんちょうだい~!!”とおねだり上手な女の子との一日です。

お子様プロフィール
Yちゃん:0歳10ヶ月
大阪市在住

――――予約時の状況―――
「3日前の21時に数時間、38.2度の発熱がありましたが深夜に解熱して、その翌日には食欲もよく元気に過ごせました。
咳は時折しておりましたが、昨日は保育園へ登園し14時の検温で38度となり早退しております。食欲は帰ってからもよく遊ぶ元気もありますが、鼻汁・咳もあり体温37.8度と体調はいまいちのようです。受診結果は、今のところ上気道炎のようで発赤など皮膚の症状はありません。」
とご予約をいただきました。
さて、どんな一日になるのでしょうか。

--

スタッフに抱き上げられながら、お母さまとお兄ちゃんをお見送りをしたYちゃん。
部屋に戻ると、眠たいのとしんどいので泣き出しました。
スタッフはゆっくり、ゆっくり、揺れながら抱っこをします。
しかし、表情は眠そうなのに眠らず・・・。

揺れてるのときの表情は和らぐYちゃん。
ベビーラックでのゆらゆら作戦に変えてみると、さらに心地よさそうな表情に。
そーっと、まぶたが閉じました。

d8f0f160d44cd9b28af5ba580dda83a0_s

©Photo-ac

1時間ほどのおやすみして、目を覚ましたYちゃん。
検温・オムツ交換をしてすっきりしたのちに、麦茶を小さじで少しずつ口にしました。

お母さまからYちゃんは絵本とブロックが好きと伺っていたので
「あかあかくろくろ」の絵本をスタッフが読みはじめました。
ページをめくるたびに、赤・黒・白と色が変わる様子に興味津々のYちゃん。
赤いりんご、白い雪だるま、カラフルな風船にタッチをしながら絵本を楽しみました。

そろそろお腹がすく時間。
Yちゃんをベビーラックに座わらせて、スタッフはお食事の準備をはじめます。
これからお昼ご飯と雰囲気を感じ取ったYちゃん。
テーブルをパタパタたたいて「早くちょうだいよ~!!」とアピール。

d16ea4ab82d921fb8bb0a02fdab923c9_s

©Photo-ac

ご準備下さった軟飯、汁物を様子をみながらお食事をすすめますが、”ちょうだい!!”アピールをしていたわりには少し進みがゆっくりペース。
試しに、おやつにとご用意頂いたチーズをちらつかせてみるスタッフです。
すると、目がキラキラ輝くYちゃん。
チーズ2個、ゼリー2個をペロっとたべてくれました。

うとうとしてきたYちゃん。
食事を切り上げて、スタッフの抱っこで再びご入眠です。
おやすみ中も鼻水・咳が出るようで、
寝ては起きて、寝ては起きてしながら1時間ほどおやすみをとりました。

お目覚め後、清拭をするとぽかぽかタオルが気持ちいいようで
ニコニコ笑ってくれるYちゃん。
お昼寝中もよく汗をかいていたので、麦茶も口にしました。

お気に入りのCDを流しながらおやつのカボチャを用意すると、
食欲が戻ったようで
CDのリズムに体を揺らしながら、パクパク。
おいしぃ~!!の笑顔がこぼれました。

その後は、お母さま、おにいちゃんのご帰宅まで、CDを聴きながらおもちゃで遊んで過ごしました。
Yちゃん、早くよくなってね^^

保育スタッフへの評価
本日は娘を見ていただきありがとうございました。
恥ずかしながら娘の熱に気を取られ台風が近づいていることも気づいていませんでした。こんな日にも派遣していただいてありがたく思っています。
保育では娘がしんどいために機嫌も悪かったと思いますが、こまめに水分補給をしようとしてくださり、ありがとうございます。
また手助けをお願いすることもあるかと思いますが、スタッフの方々も体調を崩されないようにご自愛ください。

事務局スタッフへの評価
昨日はネットから予約がうまくいかず、電話で対応していただきありがとうございました。
あの後ログインし直すとうまく入力することができました。

ブログスタッフ野末より

スタッフへのお心づかい、ありがとうございます。
この日は梅雨に入りっての台風で朝から雨が降ってましたが終日交通機関への影響がなく、ご予約通りご利用いただくことができました。
ノーベルスタッフは公共交通機関を利用して、会員様のご自宅へ訪問します、
そのため、交通機関の運休により訪問手段を確保できない場合はご予約いただけないこともありますので予めご了承ください。
(保育がスタートしている場合はスタッフが帰宅できるよう終了時間を繰り上げさせていただくことがございます)

なお、台風やインフルエンザでの休園・休校に限り、保育スタッフに余剰があれば会員様に限り元気なお子さまのお預かりも対応しております。(暴風警報は除く)
詳しくはご入会説明会資料をご覧くださいね。

ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

bnr-160526_01bnr-160526_02

Posted at 2017.07.16 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター