ノーベル公式ブログ

赤色が好きな1歳10ヶ月の女の子/病児保育スタッフ奮闘記

Posted at 2017.07.01 |

  • LINEで送る

日々の保育で出会うお子さまとのやり取りをご紹介する病児保育スタッフ奮闘記。
今回は夏風邪?による発熱で連日おやすみしている女の子との一日です。

お子様プロフィール
Mちゃん:1歳10ヶ月
――――予約時の状況―――
「一昨日の夕方から発熱があり、食欲なく水分補給のみです。
かかりつけ医にはヘルパンギーナか、手足口病かも。水泡は出ていないので、まだ分からないと診断を受けています。」とご予約をいただきました。
さて、どんな一日になるのでしょうか。

--
お母さま、Mちゃんに朝のご挨拶を終え、テキパキお預かりの準備を進める保育スタッフ。
引き継ぎを終え、お母さまが出発の準備を整えはじめた様子をうかがいMちゃんの気を惹こうと
”ももんちゃん、のっしのっし”の絵本を手に声をかけます。
(*ももんちゃんシリーズは乳幼児・保育士さんにも大人気です)
するとMちゃんの瞳がキラリ☆
一目で気に入ってくれた様で、自分からページをめくります。
「のっし、のっし」「のっし、のっし」
Mちゃんの笑顔がこぼれます。

いよいよお母様のお見送り。
しっかりスタッフとも仲良しになってくれたMちゃんは涙なしで“バイバイ”ができました!

お部屋にもどって、クレヨンでおえかきタイムです。
クレヨンの箱を手にした保育スタッフが”どんな色が好き?”のお唄を歌い始めます♪
「どんな色が好き?」と歌い始めると「あか!」と好きな色を教えてくれます。
すご~い!!
画用紙に大好きな”あか”で描き描き。お唄だけでなくお絵かきも上手なMちゃんです。
0702e05d450660384f9b1596f30a911b_s

©photo-ac

楽しい遊びも程々に、お昼ごはんはMちゃんが大好きなコーンスープ
お母さん、ちゃんと好きなものをわかってくれています。
あっという間に飲みきって、カワイイ顔で”おかわり~”をアピールしてきます。
卵焼きやおかゆ、お野菜のトマトも食べて~!!とスプーンをお口に持っていきます。
おかゆは少し残しましたが、ちゃんと”ごちそうさま”ができました。

お腹もいっぱいになったところで少しウトウトしてきたMちゃん。
お熱を測ると38℃。
お昼寝前にしっかり水分も口にしてから、スタッフがお布団に誘うと、横になってスーッとお昼寝です。

お昼寝中の合間に、クーリングをはじめるスタッフ。
(ひんやり冷たいクーリングを好む子は少なく、たいてい嫌がります。お昼寝中がチャンスなのです。)
Mちゃんの様子をうかがいながら、病児保育記録を書きはじめます。

すると30分足らずのお昼寝で目が覚めてしまったMちゃん。
むくっと起き上がります。
お昼寝の続き…とはいきそうにない雰囲気を悟ったスタッフはMちゃんを抱き上げ検温、水分摂取を促します。

まだ少し眠そうな様子ですが、お部屋の風船が目についたMちゃん。
ころころ転がる風船に手とさすと、風船はさらにころころ。
捕まえた!とおもうとふわっと飛び跳ねます。
やっとの思いで風船をつかんがMちゃん。今度はスタッフがMちゃんをつかまえた~!
ケラケラ笑い声と笑顔があふれます。

c05e486870f02427cec44486e5194cb2_s

©photo-ac

「もう一回、お昼寝しようか?」とスタッフが声をかけてもすぐさま「イヤっ!」とお返事をするMちゃん。
スタッフのとの遊びが楽しんでもらえるのは嬉しいですが、さすがに30分のお昼寝は足りません・・・。

機転を利かせたスタッフはオルゴールを回し、Mちゃんを抱き上げます。
やさしい音色を耳にしながら、ゆらゆら。
ゆらゆら。
Mちゃんのまぶたがそ~っと閉じたのを見守りました。

咳はなく、鼻水も少しですが、なかなかお熱下がらないMちゃん。
再度スタッフはクーリングをはじめお母さまのご帰宅を待った一日でした。

保育スタッフへの評価

来ていただいて程なく、娘が懐いて、今回初めて泣かずの「行ってらっしゃい」をしてくれました。
おかげ様で安心して仕事出来ましたし、娘も楽しかったようで、夜に何して遊んだか嬉しそうに報告してくれました(^^)
本当に有り難いです!
事務局スタッフへの評価

お電話でのご対応ありがとうございました。

ブログスタッフ野末より

今回はスタッフの絵本作戦が功を奏して涙なしのお見送りに。
(Mちゃんは残念ながら全快できず、翌日もご利用頂きました。違う保育スタッフでしたが連日涙なしのお見送りができました!)

夏の感染症はこれからが流行のピークです・・・。
手足口病やぺルパンギーナは発熱だけでなく、お口に発疹ができ食事に支障ができることも。まだまだ猛威をふるっております。
え・・・、夏に感染症?と思った方。
是非【特集│育休復帰準備】vol.11 予防したい夏の感染症も見てみてくださいね。

▼ノーベルの病児保育とは? https://byojihoiku.nponobel.jp/

bnr-160526_01bnr-160526_02

Posted at 2017.07.01 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター