ノーベル公式ブログ

お母さんに会いたくて涙…でも、明日も来てほしい!と言ってくれた3歳男の子/病児保育スタッフ奮闘記

Posted at 2017.06.04 |

  • LINEで送る

日々の保育で出会うお子さまとのやり取りをご紹介する病児保育スタッフ奮闘記。
今回はお預かりの間も、大好きなお母さんを思い出して遊びが手につかなくなってしまう男の子との一日です。

お子様プロフィール
Tくん:4歳
吹田市在住

――――予約時の状況―――
「発熱、鼻水、咳があり土曜日に風邪との受診結果です。日曜の夕方も37.6℃の発熱があります」と日曜日の夜に、月曜日のご予約をいただきました。
さて、どんな一日になるのでしょうか。

--
玄関先でお母さんをお見送り。
涙、涙のお別れでしたが、お部屋に戻っておもちゃ箱の所に行くとピタッと泣き止やみました。
箱から、一つ一つおもちゃを選んでは、名前と大切なエピソードを話してくれるTくん。
優しいTくんはスタッフと仲良くなろうとご家族でアンパンマンミュージアムに行ったときにもらったおもちゃ、電車のおもちゃを出してはモノレールに乗ったお話をしてくれます。

6b148f6e098be2ee67495d83e0e7bb62_s

©photo-ac

ただ、お母さんのことを時々思い出してはおもちゃを持った手が止まります。
スタッフも気がまぎれるようにと、Tくんのお話にあれこれ語りかけます。

お預かり直後の検温では36.6℃とお熱もなく元気いっぱい。
とはいえ、こまめな水分補給は欠かせません!
コップにイオン水を入れてスタッフがTくんに勧めると、空っぽになるまで全部飲んでくれます。(スタッフ、大助かり~‼)

お昼にと用意してもらったお弁当をみて、自分から「食べる~‼」とテンションがあがるTくん。
お箸を上手に使って、もりもり食べて完食です!

元気いっぱいですが、お熱がまた上がることのないように、スタッフはお布団を用意してお昼寝に誘います。
Tくんからリクエストされた絵本を5冊読みましたが、おめめが固く寝る気配がありません。。。
う~ん。
作戦変更かな、と思っていたところに”お母さんに会いたい”気持ちが再燃したTくん。
涙、涙です。

いくら慣れた自宅で過ごすとはいえ、お母さんのいないことに淋しさがあふれます。
Tくんの気持ちが落ち着くようにとスタッフも、寄り添います。

90f2958099a297c52202e77b6e25f155_s

©photo-ac
泣いたらすっきりしてリラックスできたのか、表情が変ったTくん。

先生ごっこのスタートです!
ぬいぐるみをたくさん並べて、一人ずつ聴診器をあてて
「お胸の音を聞かせてね~」
「お口の中を見せてくださいね~」
とても丁寧に診察してくれました^^

「明日は元気に保育園に行けるといいね」との一声も。
Tくんの様子も、親御さまの帰りまでお熱がでることなく元気に過ごすことができました。
お鼻が少しでていますが自分で鼻もかめましたよ~(3歳でできるのは、すごいっ!!)

帰り際には、見せてくれると約束していたおもちゃを思い出して、探してくれるTくん。
名残惜しくて、足にまとわりついてきたりと、なつっこく可愛らしかったです。

保育スタッフへの評価

スタッフさんの第一印象も、家に入られてからの落ち着いた話し方や、息子への距離の取り方も、昨夜からの不安がスーッと消えるぐらい、安心感がありましたので、わたしもすっと仕事に向かえました。 息子はというと、すぐに慣れた様子は途中のメール報告や帰宅してからの報告書から伺えましたし、スタッフさんにつきっきりで遊んでいただいて、とても楽しい時間を過ごせたようで、明日も来て欲しい!と言っております(笑)
夫が終わりの引き継ぎをさせていただきましたが、息子とスタッフさんの様子をみて、1日でこんなに懐くん?と言ってびっくりしておりました。
ただ元気すぎたようで、ずっと遊び相手をしていただきましたし、昼寝をしなかったので昼食も休憩も取らずにおいでだったのではと思うと、とても申し訳ないです… 報告書も細かくてよくわかる内容でありがたいです。
次回も可能であれば同じスタッフさんにお願いしたいぐらい。
ノーベルにお願いしてよかったと思っております。 ほんとうにありがとうございました!

事務局スタッフへの評価

出勤時間に合わせてすこし早めに来てくださいという無理なお願いにも迅速に対応していただけて、とても感謝しております。おかげさまで出勤に間に合いました! あと、出勤途中に、座薬とダイアップの置き場所を伝えわすれたことのメールにも、すぐにお返事いただいたので、こちらについてもほっと安心して出勤できました。

登録しつつも今日利用するまで、正直なところ利用することに抵抗が少しだけありましたが(私自身の気持ちの問題で)今日のご対応でその不安も吹き飛びました。
ほんとうにありがとうございました。 これからも何とぞよろしくお願いいたします。

ブログスタッフ野末より

ノーベルのお預かり時間は原則8時~とさせていただいておりますが、スタッフ宅と会員様宅が近距離で間に合う場合に限り早めの訪問も対応しています。(ただし、保証はできませんのでご理解の程お願いします!)
不安に思われていた気持ちが吹っ切れるような保育ができたこと、親御さまからのアンケートもスタッフ一同嬉しく目を通させていただきました。ノーベルのスタッフは週一~の勤務シフトなので同じスタッフがお伺いできるかはお約束できませんが、次回はもっと楽しんでいただけるような保育ができればと思います。
とはいえ、できればノーベルを利用する必要がないよう、病気をしないのが一番。夏風邪が流行りだしていますので、うがい・手洗いもこまめに、元気にお過ごしください!

bnr-160526_01bnr-160526_02

Posted at 2017.06.04 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター