ノーベル公式ブログ

咳がつづく1歳7ヶ月と過ごした11時間/病児保育スタッフ奮闘記

Posted at 2017.05.14 |

  • LINEで送る

日々の保育で出会うお子さまとのやり取りをご紹介する病児保育スタッフ奮闘記。
今回は先週もノーベルをご利用され、週明け受診を含めてご予約された女の子との記録です。

お子様プロフィール
Mちゃん:1歳9か月
大阪市在住
――――予約時の状況―――
「先週木曜日より、発熱していました。金曜日に気管支炎と診断されています。
日曜日には熱は下がり処方された薬を服用していますが、咳が多少残っている状態です。
機嫌も悪くなく、体温も正常値に戻っていますが、咳だけが気になります。
再度、診察頂き呼吸の状況等を確認して頂きたいと思います」と予約いただきました。

今回は、ご予約時間が8:00~19:00と11時間のため、スタッフ2名・リレー形式での保育となりました。
どんな一日となるのでしょうか。
--

スタッフ訪問後、先週もノーベルを利用していたこともあってかすぐにうちとけてくれたMちゃん。
恐竜の図鑑・電池で走る車を見せてくれたり、レジのおもちゃでバーコードを”ピッ”と上手に読み取ってみたり。
次々におもちゃを紹介してくれます。
c221f4af331d6b135864114d3c09b16c_s

©photo-ac

「今日は病院へ行くからね」とお話すると、玄関へむかいリュックを用意して「いく~‼」とMちゃん。
おっと、受診予約の時間はまだまだ先です。
「もう少ししてからね」とスタッフもお話しますが、早くお出かけしたいMちゃんは泣き出してしまいました。
うんうん、お出かけしたかったよね・・・と、抱っこで背中をトントン、トントン。
眠たそうにもしていたので、す~っと眠りにつきました。

ぐっすりおやすみのあとは、水分補給をしていよいよ病院へ出発です。
到着後、待合室のおもちゃで遊んでいますが、なかなかかMちゃんの順番になりません。
遊び疲れたり、飽きたりしないかスタッフは様子が気になりますが、Mちゃんは次から次へと遊びがとまりません。

お気に入りはアンパンマンの携帯電話。
Mちゃんの「もしもし~」にはスタッフも手持ちのスマホで「もしもし~」と、もしもしごっこです。
お話が大好きな様子が伺え、長めの待ち時間も楽しい時間にかわりました。
c7b67bcf6d18249db1e84b52aa19eadd_m

©photo-ac

気になる診察結果は、「まだ痰のからむ音がしていますが、お熱が下がれば明日の登園は可能です」とのこと。
診察もお利口さんだったMちゃん。
「泣かなかったね」と先生に誉められご満悦です。

帰宅後は手を洗ってすぐにテーブルへ。
正午を過ぎていたのもありさすがにお腹をすかせてか、親御さんがつくってくれたおにぎりをパクパク。
あっというまに3個をぺろっと完食です。
お弁当のおかずも食べて、お茶もゴクゴク。ご機嫌です。

ごはんの合間も眠たそうにしていたMちゃん、2度目のお昼寝へ・・・。

お昼寝の合間に交代のスタッフが訪問です。
Mちゃんの様子を気にかけながら、交代しても変わりなく保育をできるように引継ぎを行います。
特に親御さまが気にされていた咳やお熱はもちろんのこと、遊びの様子。
午前中の受診結果は、保育経過報告として会員ページからも確認いただけますが、交代したスタッフでもしっかり親御さまにお話できるよう漏れなく引継ぎます。

お昼寝からお目覚めのMちゃん。
あれれ・・・?
スタッフが増えていることに気づきはするものの、驚く様子はなく、すんなりスタッフに抱っこさせてくれました。
引継ぎを終えた前半のスタッフをニコニコ笑顔でお見送りです。

おやつをパクパク、ジュースもゴクゴク。
水分もしっかり取れました。
お話遊びに紐通し、ビブロブロック、風船遊び・・・あそびが大好きなMちゃんはたくさん遊んで、たくさんの笑顔を見せてくれます。
意思表示がはっきりしており、楽しい様子が伝わるのでスタッフもMちゃんから元気分けてもらった気分です。

気になる咳は保育終了時にはほとんどなく、元気に遊んでくれていました。
明日は元気に保育園へ登園できるといいね★

保育スタッフへの評価
連日の依頼になり、長時間のご対応でしたが良く子供の状況を把握して頂いていました。

事務局スタッフへの評価
2名でのご対応でしたが引き継ぎも良くされていると思います。
保育後の説明もわかりやすく良かったです。

ブログスタッフ野末より

3日前にお伺いした保育スタッフとも異なりましたが、Mちゃんがにこにこ笑顔で一日すごしてくれた様子が伝わる記録でした。のどの調子も回復に向かっているとのこと、明日は元気に登園できるといいですね。

ノーベルでは10時間を超える利用の際は保育スタッフが途中交代する「リレー保育」の形式をとらせていただいています。保育スタッフの長時間勤務による疲労・集中力の途絶えを防止することで、お子さまに集中して安全・安心の保育を行います。

▼ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

▼病児保育説明会のお申込はこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

▼咳が続いて眠れないときの対処法
http://nponobel.jp/blog/170417

bnr-160526_01bnr-160526_02

Posted at 2017.05.14 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター