ノーベル公式ブログ

保育スタッフ主催!ノーベルクリスマス会を開催しました♪

Posted at 2018.12.17 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベルの広報スタッフ、吉村です。

ノーベルでは毎年、12月に忘年会を兼ねたクリスマス会を行っています。
普段、ノーベルではどんなクリスマス会が行われているのか、本日はその様子をレポートしたいと思います♪

準備にがんばる保育スタッフたち

例年、クリスマス会は本部スタッフが企画していたのですが、今回初めて、保育スタッフが主導でクリスマス会をやることになっていました!

企画が動き始めたのは11月17日。
保育スタッフは普段はもちろん保育に出ているので、なかなか皆で集まることが出来ません。
一度皆で話し合った後は、ひたすらLINEで案の出し合いをしたのですが、
みるみる集まる企画アイデアの豊富なこと!

さすがは毎回、性格も月齢も違うお子さんとあらゆる遊びをこなしてきた保育スタッフたち。アイデアは尽きることはありません。

本部スタッフマネージャーP:「保育スタッフさんたちのアイデアは本当にすごい。まるで泉のようです」

そしてクリスマス会当日。
その日は昼は小児救命救急の研修が入っていたため、準備期間は午前中しかありません!
有志で朝から事務所に詰めかけ、クリスマス会の準備にいそしみます。

そして…クリスマス会開始!

P1060500

まずは各スタッフがグループごとに4つのテーブルに分かれて乾杯。
今から始まる楽しいゲームに向けての説明を受けます(笑)

今回は、団体名である「ノーベル」を分解し
「ノ」チーム
「ー」チーム
「ベ」チーム
「ル」チーム
に分かれました。

ちなみに吉村は「ー」チームだったのですが、最後までなんて発音すればいいのかわかりませんでした(笑)

まずは「ノ」チームと「ー」チームによる、ジェスチャークイズ!!
1人が椅子に座り、目の前で繰り広げられるジェスチャーが何を表しているのかを当てるゲームです。
ジェスチャーのネタは保育スタッフさんによる「ノーベル保育あるある」!

P1060517

最初のネタは「(訪問する)家がわからず道に迷っているところ」。
ボードを出した瞬間、どこからともなく「あるある~!」と声が聞こえてきます(笑)

P1060530

他にも、「クーリングしているところ」「絵本を読み聞かせているところ」など保育の様子や、
「せっかく入力した経過報告が消えてしまった」「家を出た瞬間に携帯を忘れたことに気づいて取りにもどった」など、「あるある~!」だけど「それジェスチャーでするのめっちゃ難しいです」というネタも。

それでも次々答えていく回答者たち。
保育スタッフさんたち…さすがです…!

unnamed

代表の高もジェスチャーに参戦。
思わず「これ体温計!」と声に出して、「あかん、声で説明してしまう!」「高さん退場です!」と注意を受ける代表でした(笑)

ジェスチャークイズの他にも、

・この子誰の子?写真を見て誰の子どもの頃か当ててみよう!
・見ないでノーベルキャラクターを描いてみよう!
・チーム対抗替え歌合戦

など、盛りだくさんの企画で大盛り上がりでした。

unnamed (3)

もちろん参加したお子さんたちへの企画も開催!
箱を壊してお菓子をゲット♪
たくさんの戦利品におもわずニッコリです。

優勝チームには「ノーベル虎の巻」が!

そして全ての企画が終了し、

・優勝したチームにはなんと!

保育に役立つ「ノーベル虎の巻」が授与されました!!!!

このノーベル虎の巻、「ひとつのグッズで〇時間子どもと遊べるノウハウ」など、飽き性のお子さんに如何に飽きさせずに遊べるかなどの保育に役立つ情報が盛りだくさん!
吉村もつい「欲しい!!」と声に出してしまいました(笑)

そして最後は、代表・高の誕生日を皆でお祝いしました!

unnamed (2)

▲中身は保育スタッフの手作りプレゼント♪

ノーベルは今年で10年目。
おかげさまで、累計会員数は2000名を超え、お預り件数も9000件を突破しています。

そしてこれからの新しいノーベルに向けて、代表・高をはじめ、スタッフ全員で気持ちをひとつに出来ました♪

普段、部署によってはあまり直接顔を合わすことのない保育スタッフと本部スタッフですが、そんな垣根も超えて一体感を感じたとても楽しい忘年会でした!
準備してくださった皆さん有難うございました!

unnamed (4)

あなたもチームノーベルに入りませんか?

ノーベルの保育スタッフは、基本、会員さまのご自宅にお伺いし、お子さんとじっくり向き合う1対1の保育です。
ですが、ノーベルの考えは「チームで保育」。
実際に、保育中に何かがあれば、すぐに保育スタッフから本部に連絡が入り、本部スタッフが様々なサポートを行っています。

また、月に1回の定期研修では、同じノーベルの仲間が集まり、様々な情報交換や悩み相談を行っています。

マイペースに出来るけど、決してひとりじゃない。
皆で協力しながら、困っているご家庭を一緒にサポートしませんか?

ご興味ある方はぜひお問合せ下さい!
お仕事に関する説明会も随時行っています♪

ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

保育スタッフ応募者さんの疑問・質問にお答えします!
http://nponobel.jp/blog/20180920/

お仕事説明会の申し込みはコチラ (別日相談可)
https://nponobel.jp/contact/work_seminar_entry/


line_bnr

Posted at 2018.12.17 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ドノ親子ニモ応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター