ノーベル公式ブログ

採用情報|「仕事を通じて、いま、自分が組織を支えているんだと実感できる」

Posted at 2019.10.16 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベル採用担当です。

ノーベルでは、現在、事務系職種として創る本部の「人事労務の事務スタッフ」を募集しています!

「NPO法人で働くってどんな感じだろう?」
「ノーベルってどんなところ?」
「部署の雰囲気って?」

そんな疑問にお答えするため、
創る本部お二人にインタビューしてみました!

▶利用会員窓口のインタビューはこちら

またまた昼休みに突撃インタビュー!
ぜひ部署の雰囲気や仕事内容など、ご参考にして頂ければと思います♪

「組織を創る」醍醐味を味わえるのが創る本部です

まずは副代表兼創る本部のマネージャー・鈴木に、具体的な仕事内容と「創る本部」について聞いてみました!
suzuki01

 

――――創る本部ってどんな部署ですか?

鈴木:
わかりやすく言えば、「人事・労務・経理・総務」などを統括する、バックオフィスの部署ですね。
ノーベルで働いているスタッフの給与や勤怠、組織全体のお金の流れなどを管理しています。

目立って表に出るわけではありませんが、組織というものを支える屋台骨のような部署なので、非常に重要な役割を担っています。

業務としては、給与計算や経理など、数字と向き合ったり手続き関係の事務処理が多いのですが、ルーティンワークばかりというわけでもありません。

難しいのは、設立10年でまだまだ制度が整っていないことも多いので、
「あれ、こんな時どうするんだろう」
「こういうときの決まり、これから作っていかないと」
という、イチからの土台作りの仕事もしばしば発生することですね。

大企業のように「すでに確立した手順に沿ってやればいい」というわけではないので、
いちエントリーメンバーがそれぞれ、「より効率のいいやり方はないか」「より簡略化できる方法はないか」と模索し、改善していっています。

いってみれば、「組織のルールを自分で創る/その一端を担える」という醍醐味が味わえるのが、創る本部の魅力だと思いますね。

 

――――1日の流れと、人事労務の仕事について教えてください。

 

鈴木:
1日の流れとしては、まず毎日のメールチェックから始まりますね。
自分宛ての依頼がないか、その日の入退職者はいないかなどをチェックをし、
その後、入職者の研修状況はどうか、各スタッフの勤務状況や有給などをシステムに入力します。

具体的にお任せしたい内容としては、

・給与計算、
・入退職・各種保険手続き
・社労士とのやりとり
・寄付金に関する事務処理
・備品管理などの庶務業務

などがあります。

今回は即戦力として経験者の方を募集していますが、一気にお任せするというよりは、
まずは組織のことを知って頂いて、それからひとつひとつ順番に覚えて頂くのがいいかと思います。

例えば、ノーベルの保育スタッフはシフトが細かったり、様々な手当があったりと、覚えるまでは複雑に感じることがあるんですよ。
そして先述したように、ノーベルはまだまだ発展途上。
イレギュラーがたくさん起こります(笑)

そういったことを、厭わず覚えて、チャレンジしていってほしいですね。

基本的には1タスク2パーソンを基軸に考えているので、
急な休みなどにも対応出来るように、業務は共有・分担しながら進めていきます。
なので、わからないことなどは、気負わずどんどん聞いて頂きたいですね。

 

仕事を通じて、いま、自分が組織を支えているんだと実感できる

続いて、もう1名の創る本部スタッフ・森上に、ノーベルの職場環境や仕事のやりがいについて聞いてみました。

morigami01

 

―――ノーベルの職場環境について教えてください。

 

森上:
就業環境はとても良いと思います。
時間や曜日もすごく融通が聞きますし、実際に働いているスタッフの雇用形態もさまざまです。

よく会社勤めにあるような、「意味のない朝礼」や「やること自体が目的のミーティング」のような、無意味な慣習はありません。
必要なミーティングはいっぱいありますが(笑)

あと、働くスタッフが気持ちの良い方が多いですね。
これって重要なポイントですが、実際は珍しいですよね。

足の引っ張り合いや派閥などはなく、あくまでフラット。
忙しい環境でも、皆、わからないことは丁寧に教えてくれるし、何度聞いても受け入れてくれます。
周りをフォローし合う風土があるんだと思います。

また、自分の裁量の範囲を把握して、自分の出来る範囲・できない範囲を自分で主張しながらチームで仕事を進めていくので、連帯感や責任感を持って仕事ができるという、自己意識を高めていける環境にあると感じています。

 

―――仕事のやりがいはどんなところですか?

 

森上:
ノーベルの仕事は、日々変化があります。
保育スタッフだけではなく、各会員様にも色々なパターンが起きてくるので、都度対応が必要になるんですよね。

自分の部署だけでは判断ができないこと、保育スタッフに直接確認しなければいけないことなど、
人と人との関わりを通じて、自分に与えられた業務が、働くスタッフや会員様にどう影響していくかというのが目に見えます。

問題に対して、「相手の気持ちを察し、共有し、解決していく」ので、仕事としてだけではなく、人としても勉強になることがとても多いですね。

そんな中で、工夫を見つけ出すこと、見た目にわからなくても自分の中で何か変化が見つけられた時に、
「やって良かった!」
と思いますし、また、ノーベルは仕事のひとつひとつにそう思わせてくれるような職場だと感じています。

また、創る本部は少人数のチームなので、個人の裁量も大きいのですが、

「今やっている仕事が組織の役に立っている」
「いま、自分の仕事が組織を支えている」

というのを日々感じられるのも、この仕事のやりがいだと思います。

 

 

少人数だからこそ、相談も気軽に出来る和やかなチームです
hutari

 

 

―――最後に、入ってこられる方に一言お願いします!

 

鈴木&森上:

これは部署に関係なくなんですが、ノーベルは雇用形態に関わらず、その方の裁量によってどんどんと責任も仕事も与えていく組織なので、
「アルバイトの仕事はここまで」と線を引きたい方には向いていない。

逆に、「扶養内で働きたいor時間に制約はあるけど、やりがいのある仕事がしたい!」という方には、
アルバイトでも関係なく、どんどんと責任も裁量も大きな仕事にチャレンジできる風土があります。

「子どもを産んでも当たり前に働ける社会」を創りたい、というビジョンがはっきりしていて、
そのための「助け合う仕掛け」をノーベルが創っていくんだ、という思いを共有し、
スタッフ全員がそのビジョンの実現に向けて取り組んでいる。
そしてその成果が目に見える。

そこに喜びを見いだせる方であれば、他に資格は必要ありません。
ぜひ、あなたのお力をお貸しください。

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

募集について詳しくはコチラ

 

募集要項

◆仕事内容
▼給与計算・年末調整・有休管理
▼入退職手続き
▼労働保険や社会保険算定
▼健康診断等の管理
▼備品管理
▼請求処理
▼その他付随する事務業務全般

◆応募条件
▼総務・人事労務経験のある方(給与計算必須)
▼人事労務の流れが一通りわかる方(全体が把握できる方)
▼コミュニケーション能力のある方

◆勤務日
週4回~ 1日6~7時間程度
※働き方や勤務曜日、時間は相談に応じます
※扶養範囲内での勤務になります

◆給与
時給1,000円

◆勤務期間
長期 試用期間:1カ月(最長3カ月)
※試用期間中も同時給

◆定年
65歳

◆交通費
交通費全額支給

◆勤務地
大阪市中央区内本町2-4-12 中央内本町ビルディング701
[地] 堺筋本町駅より徒歩7分
[地] 谷町4丁目駅より徒歩7分

ご応募はコチラ
https://nponobel.jp/contact/contact_manager/

「ノーベル本部ってこんなとこ!」新人の目から見たノーベルをご紹介

Posted at 2019.10.16 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター