ノーベル公式ブログ

【重要】幼児教育・保育無償化、ノーベルでも適用可能に

Posted at 2019.10.01 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベル事務局スタッフです。

この度は、会員のみなさまへうれしいお知らせがございます。

ご存知の通り、令和元年10月1日より【 幼児教育・保育無償化制度 】が実施されることになりました。
それに伴い、幼児教育・保育無償化制度が「子育てと仕事の両立」を希望される親御さんの負担軽減に繋がるのではないかと思い、ノーベルも事業者登録をいたしました。

ノーベルの病児保育のご利用にも助成が受けられますので、該当される方はぜひご活用ください!

制度の対象者について

【条件】
下記、①~③すべての条件を満たしている方が対象です。
①ノーベルの利用会員
②認可外保育施設利用者
(幼稚園、保育所、認定こども園等を利用できていない方)
③「保育の必要性の認定」を受けたご家庭
(お住いの市区町村へ申請が必要、就労等の要件を満たす必要あり)

上記の通り、無償化の対象となるためには、お住まいの市区町村から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。「保育の必要性の認定」の要件については、就労等の要件(認可保育所の利用と同等の要件)がありますので、お住いの市区町村にご確認ください。

【年齢・無償化金額】
3~5歳児(月額3.7万円まで無償)
0~2歳児(住民税非課税世帯が対象/月額4.2万円まで無償)

▼年齢・無償化金額のシミュレーションはこちら
https://www.youhomushouka.go.jp/simulation/

制度の申請方法について

【申請方法】
①お住まいの市町村へ申請をし「保育の必要性の認定」を受ける
②会員マイページから領収証をダウンロード・印刷
③年度末に提供証明書(※1)をノーベルに発行依頼・受領
④領収証・提供証明書等(※1)を添えてをお住まいの市町村へ提出
(※1)なお、各自治体により申請方法・時期・必要書類が異なりますので、お住まいの市町村へお問い合わせください。

【幼児教育・保育の無償化お問い合わせ窓口】
TEL:0570-010-223
受付時間:平日9時~18時(土・日・祝除く)

▼内閣府WEBサイトのQ&Aもご活用ください
https://www.youhomushouka.go.jp/app/faq/

————————————
ノーベルは、「子育てと仕事の両立」を希望する全ての親御さんをサポートできるよう、
スタッフ一丸となり、一歩ずつ課題解決に向けて前進してまいります!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
————————————

▼どうしても休めない!
そんなときの「おうち訪問型の病児保育」
子どもの鼻水ケアおうち訪問型の病児保育説明会参加

LINE@

Posted at 2019.10.01 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター