ノーベル公式ブログ

【インターン募集中】ノーベル『気づき』発見隊 まっきーです!

Posted at 2019.08.29 |

  • LINEで送る

バナー

三度の飯よりインターン!止まらない成長期!

みなさんこんにちは! 認定NPO法人ノーベル学生インターン
永遠の成長期中、まっきーこと原本です。

P1070387

こちらの記事にアクセスしてくださり、ありがとうございます!
二回目のブログなのに冒頭から変な自己紹介、、、

突然ですがみなさん!自分の成長ために投資していることってありますか?

私は大学に入学して1カ月で、「大学の授業は意味があるのか」と答えのない問いに悩まされ、それ以来『大学生という身分を利用していかに多くの物事に挑戦できるのかチャレンジ』を一人でやってます。(笑)

なので、無理のないペースで!夏休みに!友達や家族と過ごす時間も大切にしながら!アルバイトもしながら!!!ノーベルでインターンシップ生として働いています♪

学生の皆さん!私と同じように、学生だからこそある自由な時間を将来の自分の為に、ちょっぴり背伸びして成長してみませんか??

現在、ノーベルでは学生インターンを募集しています。

今回はその≪学生インターン≫について、

・仕事内容
・私がインターンを特に1~2年生におススメする理由、
・この数日間で学んだこと、感じたこと

を紹介したいと思います!

文章を書くのが大の苦手で長文を読むのもあまり得意でない私、原本が書くので、

「文章読みにくいわ!!!」
「長すぎて飽きたわ!!!」
「時間無いねん!!!」

という方は、最後にまとめた【これだけは言いたい!】だけでも読んでいただけると嬉しいです(笑)

<目次>

仕事内容

私がインターンを1~2年生におススメする理由

この数日間で学んだこと、感じたこと

番外編

これだけは言いたい!

仕事内容

インターン生は、広報担当として活躍していただきます

具体的には、、、

‣SNSアカウントの運用
‣アクセス数の分析
‣データ整理
‣効果的なチラシ配り
‣イベントやプレス対応のフォロー
‣電話応対
‣資料の作成       などなど

「広報」と「マーケティング」について学ぶことができます!

ノーベルの事務局はとってもアットホームで温かい雰囲気です!

左上→入口です!最初のブログの写真はここで撮りました!
右上→会議室・小部屋です!ここでは会議だけでなく、説明会や面接を行います♪
左下→応接コーナーです!お昼休みにみんなで昼食を取ったりもします!
右下→会議室の棚なのですが、、、
よく見るとおもちゃや絵本がたくさん!病児保育事業をしているとはいえ、面接で初めて来たときはとてもびっくりしました!!

image1 (4)

私がインターンを1~2年生におススメする理由

まず、短期インターンと長期インターンの違いはご存じですか?
ちなみに私は2~3カ月前までインターンとは何なのかすら知りませんでした(笑)

<一般的な企業の場合>
短期インターン→1日~1週間  (企業や団体について知ることができる)
長期インターン→6カ月~  (実務経験を得ることができる)

<ノーベルの場合>
短期インターン→2カ月~ (実務経験を得ることができる)
長期インターン→6カ月~ (実務経験を得ることができる)

そう!ノーベルなら期間を問わずに
実際に社員として働くことができる!

ではなぜ、私が1~2年生におすすめするのか!
その理由は、就職活動が始まって忙しくなる前から経験を積むことができ、周りと差を付けることができるからです!!!

アルバイトの代わりに、アルバイトと一緒に、、、
週に数日で周りと差をつけられるってすごくないですか?

また、電話応対やPCでの作業はどのような分野の仕事に就いても必要だと思います。
インターンで得た経験は将来絶対武器になると思うので、将来のイメージがまだぼんやりしている低年次の学生さんとってもおススメです☆

というか、私自身もまだ1回生で将来どんな企業・団体に就くかなんて全然想像できていません(笑)

この数日間で学んだこと、感じたこと

まゆゆと私は夏休みだけのインターン生なので、2か月間で週に2~3回出勤しています。
そして今、ちょうど折り返し地点という感じです。

2カ月間しかないので長期のインターン生と仕事内容がすこし違うのですが、主に電話応対・データ整理・チラシ配り・発送準備などをしています。

ちなみに1番、目に見えてできるようになったことは応対です。もちろん数カ月前まで高校生!会ったことのない人と電話することなんて全然ありませんでした(笑)
先輩スタッフや同じインターン生のまゆゆとたくさんロープレ、練習しましたが最初は全然うまく話せませんでした、、、

そこで私は・・・

オリジナルのメモ帳を作ったり、(社名や名前、お子さんの名前、折り返す際の電話番号など、緊張しても何を聞かないといけないかがすぐにわかるようにしています♪)先輩スタッフの電話対応に耳を傾けて勉強しました!その写真がコチラ!

P1070420

他にも「一日電話に10本以上出る」という目標を立てたり、チラシ配りの電話をたくさんかけてゆくにつれて過度に緊張せずに電話に出られるようになりました。(まだまだぎこちないですが、、、)

残りの数日でもっと対応が上手くなれるように頑張ります!

他にも、病後児保育の現状についてよく知ることができました。

インターン先をノーベルに決めたきっかけもそうなのですが、保育士さん、保育園、保育所が足りていない今、子どもを預けることがゴールだと思い込んでいました。しかし、実際は仕事と育児の両立に苦しんでいるお母さんがたくさんいらっしゃる事を知りました。

また、実際に業務を通して、病後児保育施設の定員が少なく全然数が足りていないことや、病児保育にマイナスイメージを持たれている人がいることも知りました。今、働くお母さんを支えることで、将来の私たちも救うことが出来るのではないのでしょうか。

番外編

ちょっとここで休憩タイム・・・
私の将来の夢について、少しだけ紹介しますね❀

私は将来、美容部員として日本のお客様はもちろん、海外のお客様を喜ばせるお仕事をしたいと考えています!
幼いころから美容やファッションなどに興味があったのですが、四年制の大学に進学しなさい!と言われていた私はその道をあきらめていました、、、

しかし、ノーベルの面接の後に寄ったお店の素敵な美容部員さんとお話して、今の大学からでもなることができると知り、この道を目指すようになりました。

ノーベルの業務と美容部員のお仕事、かけ離れているのでは・・・?
と思った方も多いのではないでしょうか!

そのことについて、次の章でお話したいと思います♪

これだけは言いたい!!!

さて、長々とお付き合いありがとうございます。途中で読むのが面倒になった方もこれだけは読んでもらいたいです(笑)

私の目指している職業は、広報や事務作業とは全然違う職業です。

しかし、このインターンで学んだことを活かすも殺すも自分次第だと考えています。

たとえば電話応対!

接客業を目指している私にとって、電話越しで相手に良い印象を与えられる応対をするのは面と向かってお話しするよりも難しいです。(声の明るさ、話す速さ、笑顔で電話に出ても相手には見えないので思っているより難しいです、、、)

でも、この電話応対が上手になったら接客にも応用できますよね!

また、学生のうちに大勢の大人の方たちと仕事をする機会もありませんし、お話しすることもあまりありません。お客さん(ノーベルでは利用者さんや、保育園の先生など)と電話することもありません。

最近では誤った敬語を話す人が多いですが、話せば話すほど正しい敬語を身に着けられるようにもなります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

病児保育・ノーベルについて興味がある!
色んな事に興味を持てる!好奇心旺盛!
人のために何かをすることが好き!
社会問題について深く学びたい!
広報、マーケティングについて興味がある!

そして、私みたいに、

自分を成長させたいけれど何から始めたらいいのかさっぱりわからない!

どれかひとつでも当てはまったあなたへ。

成長の手助けをするので、ぜひ一緒に働きませんか?

ご応募、お待ちしております。

 

編集後記

はじめて一人での長―いブログを書かせていただきました、、、

学校のレポートも上手く書けない私の文章を最後まで読んでくださった広い心の持ち主はいったい何人いるのでしょうか(笑)

ブログの冒頭やこれだけは言いたい!の最後にも書いてあった通り、半年前はインターンという言葉も知らずに部活でただただ楽器を吹く生活を送っていて、2~3カ月前まではノーベルや病児保育についてまったく知りませんでした。

大勢の大人に囲まれながら電話応対なんて絶対できひんわ~

なんて思っていた自分が一日に10本以上の電話に出られるようになるんですね・・・

この記事が誰かの成長のきっかけになったら嬉しいです。

長々とお付き合い頂き有難うございました!

バナー

Posted at 2019.08.29 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター