ノーベル公式ブログ

プールの時期は「とびひ(伝染性膿痂疹)」に注意!

Posted at 2019.08.02 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベル広める部の村国です。
8月に入って猛暑が続いていますね~!蝉も全力で鳴いていて、夏のエネルギーが爆発している感じです。

こんな暑い日にはやっぱり水遊び!海やプールに飛び込みたくなりますが、
この時期に特に注意していただきたいのが、「とびひ(伝染性膿痂疹)」なんです。

7~8月に流行する「とびひ」とは?

とひびは正式名称を「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と言って、子どもに多い細菌感染症のひとつです。

虫刺されやあせもなどを掻いたりしてできた傷に、黄色ブドウ球菌やレンサ球菌などが感染して起こります。

黄色ブドウ球菌もレンサ球菌も、人間の皮膚の表面や鼻の穴などにいる常在菌。
普段は悪さをしませんが、抵抗力の弱い小児を中心に、傷口から入り込むことによって発症してしまうので、傷口を清潔に保つことが大事になります。

火事の“飛び火”のようにあっという間に広がる

とびひは感染力が強いことが特徴。
その名のとおり、火事の“飛び火”のようにあっという間に周囲に移っていきます。

患部は水疱になることが多いのですが、とても強いかゆみがあり、掻いてしまうことで水疱の膜が破れ、ジュクジュクした液が飛び散ります。
この液がとても感染力が強く、人に移してしまう恐れがあるため、治るまでは「プール禁止」となってしまいます・・・!
暑い季節には、かわいそうですよね。

保育園の登園については、患部が広範囲でない場合は、ガーゼ等できちんと覆ってあげれば登園可能となる場合が多いようです。
ただし、症状や園の方針にもよりますので、園や医師にご相談くださいね。

治療には抗生物質の内服薬や塗り薬が有効

とびひが疑われたら、まずは皮膚科や小児科を受診することをお勧めします!

細菌による感染症なので、抗菌薬(塗り薬、内服薬)が有効です。
強いかゆみを抑えるために、抗アレルギー剤が処方されることも多いかと思います。

短期決戦でしっかり細菌を取り除き、患部をできるだけ触らず清潔に保つことが重要になってきます。
ジュクジュクが収まっても気を抜かず、完治するまでしっかりお薬を続けてあげてくださいね。

(うちの子もよくとびひになるのですが、ジュクジュクが治って気を抜いて薬を塗り忘れると、すぐに再発してしまいます。。。)

家庭で気をつけたい、とびひ対策

とびひはウイルスによる病気ではないので、一度感染したとしても抗体はできず、何度でも感染してしまいます。
これが「とびひはクセになる」といわれる理由です。

とにかくとひびは「予防が肝心」!
家族やお友達に移さないようにするためにも、日常生活で以下のポイントを気をつけてあげてくださいね。

包帯写真

<とびひ対策のポイント>

●触らない!
⇒患部は強い痒みがあるので我慢は大変ですが、触らせないようにしてください。
小さなお子さんで我慢が難しい場合は、ガーゼや包帯などカバーしてあげましょう。
鼻の下やおちんちんなど、触るクセがある場所が患部になりやすいケースも多いので注意!

●爪は短く!
⇒もし触っても傷ができないよう、爪は常に短くしてあげましょう。

●入浴して皮膚を清潔に!
⇒特に夏場はシャワーや入浴で汗や皮脂汚れを流し、皮膚を清潔に保ちましょう。
乾燥肌やアトピー性皮膚炎のお子さんはとびひになりやすい傾向があるので、入浴後は保湿をしっかりと。
とびひ発症中は、家族間で広めないためにお風呂はシャワーで!
※入浴や入浴後の処置については、症状により異なりますので、かかりつけ医と相談してくださいね。

●タオルを使いまわさない
⇒感染力が強いので、タオルは使いまわさずこまめに洗濯しましょう。

●鼻の穴を触らない
⇒鼻の穴にはとびひの原因菌がたくさんいます。
鼻の穴のすぐ下にとびひが発症する例も多いので、触るクセがある小さなお子さんは特に注意を!

ますます暑くなる夏、しっかり対策してあげて、プールや海や川をエンジョイしましょう~☆

とびひや病気になってしまったら・・・・・

気をつけていても、とびひや病気になってしまった・・・!
でも急には仕事は休めない、頼れる親も近くにいない・・・

そんなときは、ぜひノーベルの訪問型病児保育(病児保育シッター)を頼ってください。
おうちまで駆けつけて、すみやかにお子さまを病院に連れていき受診させてあげられますよ。

【ノーベルの訪問型病児保育が喜ばれているポイント】
月額制の共済型なので、朝8時までの予約なら100%お預かり
引き継ぎが自宅なので、親御さんは出勤調整がしやすい
病気中のお子さんが、慣れた環境でストレスなく過ごせる
研修を受けた病児保育専門のスタッフがかけつける
親御さんに代わり、スタッフによる受診代行ができる

選べるご入会方法はこちら

すぐに入会したい!忙しくて時間がとれない!そんな方はこちらがおすすめ
\24時間WEBお申込みOK!最短翌日利用もできる/オンライン説明会

どんなスタッフがいるのか知りたい!質問したいことがある!そんな方はこちらがおすすめ
\スタッフと直接話ができる/無料託児付き合同説明会

▼詳しくは、こちらからどうぞ!
入会するかはまだ分からないけど、どんな感じか話をきいてみたい!という方も大歓迎です。
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

▼どうしても休めない!
そんなときの「おうち訪問型の病児保育」
子どもの鼻水ケアおうち訪問型の病児保育説明会参加

LINE@

Posted at 2019.08.02 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター